2010/10/29

10月ってなにかある

寒いですね~

昨日の雨は半端なかった~

みなさん体調崩さないようにしてくださいね。


私にとって10月は転機のようです。

最初の転機・・・・・

2006年10月17日 「乳がんと告知される」⇒その時の記事

2008年10月31日 「17年と5カ月いた会社を辞め次の会社へ」⇒転職したいきさつなど諸々
(お暇なら読んでください(^.^;)

そして、2010年10月31日で正社員でなくります

と、言っても11月から月に13,4日ほどバイトをするんですけど、、、、

社員として出勤するのは29日で終わりです。

ここでも何度か今の会社の事情など話していたんですけど、6月に大量にリストラがあり

今度はかなりやばいということです。

ほとんどがリストラ対象です。

でも、会社はつぶしたくないみたい(^.^;

10月いっぱいで社員じゃなくなると言われたのは10月の始めです。

一人ずつ社長に呼ばれて話をされたんですけど、先輩も対象になってます。

でも、先輩は経理や保険など一切やってるのでいきなり辞めてしまったら困ってしまうのは社長。

なので、とりあえず11月一杯はこのままでということになったようです。

先輩は社長に「wakkoさんに辞めてもらうと困る」と言ってくれました。

社長と先輩とでは私がバイトとして残留するというのは話していたらしいですけど

実際私にはこの月曜日までなんの話もなかったんです。

で、私も10月で本当に終わりならいろいろ考えることもあるし、はっきりしてほしいと思い

自分から「どうなってるんですか?」と聞きました。

そしたら「10月末で終わりだよ、でも前にいったじゃん、バイトで来ること」

と、ほんとあっけらかんと言うのですよ~

まったく(怒りマーク3つつけちゃうよ!)

収入も半分以下になるし、先の見えない会社で働くよりも

他を探した方がいいと思う方がほとんどでしょうね~

はっきりいって世の中厳しいです。そう、簡単に新しいところって。。。。

働き慣れたところで働くことの精神的余裕には勝てません。

それに家計の一部を担ってる私としては収入がなくなるのは痛いことなんです。

我が家の教訓!『働かざる者食うべからず』(笑)

ま、うちはローンもないし、教育費でかかるということはないけど(ホント、子育てしてる人大変だよね~)

家賃がね~ あるのよね~

ジジと同居。。。。最悪(笑)そういう事態がそのうちやってくるんだろうけど

まだ、嫌だ~

それに、私の性分(貧乏症)でじっとしてるのに耐えられない。

ということで、昨日ですけど社長と勤務形態とか賃金とか決めました。

年内は一応職にありつけました(笑)

健康で働けるということの幸せ に感謝しなければと思いながら11月からもがんばろうと思います。

今日はこれから一応お疲れさま会で会社の人と「もんじゃ」行ってきます
2010/09/29

離れて暮らす親の介護って。。。。

先週から一気に寒くなりましたね。

今日は17度って。。。。いきなりすぎる

こう温度差があると体調崩しやすいのでみなさん気をつけてくださいね。

                      

この前、ネットサーフィンをしていたら、急に「親の介護」について調べたくなった(^.^;

それも「遠くに離れている親」の場合だ。

そしたら一発で検索できたサイトがあった。

『遠距離介護コミュニティ』というサイトである。

まさに私が知りたいと思ってる情報が載ってそうな予感?

お悩みQ&A・スタディケースなど読むと「そうなんだよね~」とか「へぇ~そうなんだ~」

というような事例が載っていた。

実家では父が1年半前に亡くなり76歳の母が一人暮らしをしている。

2年前にリウマチの疑いで入院したり、持病の高血圧などがあるので薬はかかせない。

若い頃無理したせいで膝の痛みが年中あり、歩行には支障がないが杖の使用は必須だ。

今のところ要介護を申請する状態ではないんだけど、ゆくゆくは現実問題となっていくだろう。

前にもブログで書いてるけど、私の兄弟は3人で全員親元を離れている。

今は長男が月に1度帰っている。

それについては本当に頭が下がる思いなのだ。

3連休だったら帰ってあげれば~という気持ちもあるんだけど、、、なかなか現実は難しい。

夏に帰った時に会話の中でこんなことがあった。

私の会社の話であんまり業績が思わしくなくて、もしかしたら。。。。

なんて話をしていたら、母が「じゃーこっちに帰ってくればいい」という。

「いや~帰っても仕事ないし、なにせ車の免許を持ってないからね~」と言うと

「これから車の免許取ればいいじゃない、父さんだって60歳で取ったんだし」って。

「無理無理、旦那にも車の運転は無理だって言われてるしぃぃ」と、話をなんとかそらした。

すると「ま、そうかもね」と話はそこで終わった。

ていうか、私の旦那のことは眼中になかったのね(笑)

一応、私も嫁に行ったんだけどなあ(^.^;

ま、今の世の中長男だからとか長女だからと親の面倒を見る時代じゃないもんね。

兄弟全員で協力しあって行くのが一番なんだけど、、、、

うちはまだ3人兄弟が連絡も取り合うし仲もいい方だけど、うちの夫の場合、兄はいるけど、、、なんだよね。

あと一人っ子の場合とかは、全部がその肩にのしかかってくるから大変だと思う。


                         

そして何かの書類?があってそれには、もし母に何か(病気とか怪我とか)あれば

最初に連絡するところは、私になっているらしい。

一番近い(今は次男が栃木なので近いんだけど(^.^;)ところに住んでるからみたいだけど。

今のところはご近所さんや、叔母たちが側にいるのでそれに甘えているけど

遅かれ早かれ「親の老後・介護」の話題は避けて通れないだろうね。

でも、↑のようなサイトがあるといざ介護をどうしようーとなった時に

参考にしたり相談したりできると思えばあれこれ今から思い悩むことはないなとも思う。

同年代のフレンズさんの中にはすでに親の介護をされてる方もいるかと思うけど、自分の病気もあるし

「一人でがんばらない」ことは大事だよね。

介護とは関係ないと思うけど、、、こんな本もある。

と、本を貼りつけていたんだけど、なんかテンプレが壊れてしまった。。。。
なので、貼りつけやめることにした。

あと、いつも気になっていたのだが、右上にECO RIBBON って出てる。×をクリックするとすぐ消えるんだけど、なんかうざいよね。
これってどうやって消すのかなあ~FC2ブログの方わかる方教えてください。

2010/07/11

近況など

なんかぼやぼやしてたら7月も10日も過ぎましたよ~
(あー今日は選挙だね~)

1年の半分が終わったってことですよ!早っ
6月は会社でいろんなことがあり毎日バタバタな日々だったので
時間が過ぎるのが早かったんだよね~

会社は7月1日が創立記念日ということで毎年お昼に豪華弁当とお菓子のお土産があるの。
P1030833.jpg

こんな状態でもそれは社長のこだわりみたいだけど。。。。
ま、もらってうれしくはないんだけどね。
今までが楽してたんだと思うけど、側に先輩とかいると気をつかってないつもりでも
気を遣ってるんだなーあ・た・し(笑)
よっぽど用事がある時以外は定時上りができない感じ?
ま、引っ越したばっかりだからそのうち落ち着くと思うけど。
ホント、この1ケ月はお疲れ~って感じ。
なので金曜日は銀座へ寄ってきた。
お店はほとんどセールが始まってて、私もかなりいい買い物してきちゃったなあ。
そんなんでちょこっとストレス解消したって感じ。
お店でくじに当たって石鹸もらったよ~
いいこともあったなあ~
P1030843.jpg
(みつばちマーヤ 以前使ってたの)

体調の方は特に問題ないんだけど、ずっと肩コリがひどい。
両肩パンパン(T_T)
先週2か月ぶりに整骨院に行ったら、また初診からだったので1500円
(いつもは500円です)
今回は腰痛もあったので腰痛で保険診療してもらった。
「何しました?」って言われて、、、、
「えーっと、会社の引っ越しで重いもの持ちました~」って。
たぶん腰の重だるさはもうすぐ生理だからっていうのもあるのよね。
一応保険適用でやってもらってるから痛めた理由がないとダメなのよ。
で、木曜日は肩の方が辛かったので肩にも電気をあててもらった。
終わってから「運動してますか?運動してくださいね~」と言われてしまった。
特に運動ってしてないもんね~ 
肩回しぐらいしないとなあ~ あ~ストレッチってことで。

そうそう、ここ2日ばかり術側の手術したすぐそばがものすごく痒くなった。
下着でかぶれたってことでもなく、虫にさされたってわけでもなく。。。。
この時期汗によるものだと思うけど。
ガンとわかる前にものすごくおっぱいが痒い時期があったの。
なんかそれを思い出しちゃったんだけど。。。。
大丈夫よね(^_^;)

ちょっと前だけどジョトォのケーキを食べた。
P1030832.jpg
これは普通のショートケーキ
P1030831.jpg
これは佐藤錦のさくらんぼタルト
すっごいおいしかった~

金曜日ちょこっと寄ったら抹茶のロールケーキが新商品として出ていた。
うーん、次回は買ってこよ。

そんなこんなで体調はなんともなく元気に過ごしていま~す。
夏はサロンもいろいろキャンペーンとか遊びの予定が入ってきてて忙しくなりそうです。

みなさんも梅雨のジメジメを乗りきって元気に過ごしましょうね
2010/06/26

友達のご主人

月曜日からフロアの移動が始まってやっと昨日から新しいフロアでの仕事が始まった。
今まで自社持ちフロアだったためかなり余裕を持たレイアウトで仕事をしてきた。
前にも書いたけど1つの部署を閉鎖したことで人も少なくなり、これを機にワンフロアでやることになった。
今回指揮したのは”社長”(^_^;)
もう細か過ぎるのと、「今って言ったら今」やらないと気がすまない性格らしく
(私は今まであまり接触なかったので知らなかったんだけど)みんな仕事と平行して引っ越し作業をやってきて「これはおいおいでいいんじゃないの」って思っていたことも、「これこっちもってけ」だのあーだこーだホントうるさかった。
さすがに5日目の金曜日ともなると落ち着いて仕事がしたいとみんな思っていた。
でも、社長はまだまだ片づけモード全開。
「おーい、元気のあるやついないの?」と問いかけられても
みんな「・・・・・・・」
しょうがなく外回りから帰ってきた営業が動く羽目に。
そうそう、今度の私の席って先輩とL字型で机を並べている。
1台のパソコンを二人で使うためでもあるんだけど、、、、
ホントは向かい合わせだったのが「狭いわね」ということでその形に。
はぁ~ばっちり先輩からPCの画面が見えるじゃないの。
今までみたいにいろんなことできないわ(笑)
それに仕切り隔てて社長がいるし。。。。
まだ2日目。結構ストレス感じはじめてるんですけど

って、私の愚痴はさておき

この前高校の時からの友達から久しぶりに電話がかかってきた。
「久しぶり~元気~?」と聞くと、なんだか様子が変だ。
ちょっと涙声で「うーん、そうでもないんだ」と。
「Tちゃんが(彼女のご主人の名前)鬱になって病院通ってる」って。
「もう、疲れちゃったよ」と。


彼女(高校卒業して就職した会社)と彼女のご主人は同じ会社に勤めていて結婚して2,3年は彼女も仕事を続けてきた。
だんだん不景気になり周りのパートの人のリストラが始まった。
でも社員はまだそこまで深刻じゃなかったみたいだ。
そして彼女のご主人はある程度出世して役職についた。
すると役職についた家族はリストラ対象になり辞めざるを得なくなり
それからはずっと専業主婦だ。
話を進めると、3年ぐらい前に彼女のご主人は仕事ができる?ってことなのか関東へ転勤になったのだ。
子供もいないので夫婦で来られるはずだけど、実は彼女のお母さんは認知症でいまグループホームに入っている。
そういう事情もありご主人だけ単身赴任という形でこちらでの生活が始まった。
彼女も半年に1度、3か月に1度のペースで上京してきて1週間ほど滞在してたりしていた。
単身赴任も1年近くなった頃、彼女が「Tちゃんが結構仕事の愚痴が多くなってきた。聞くのも嫌になってきたんだよね~」と言っていたことがあった。
そうしてるうち「Tちゃんなんか変なので月に1度はそっちに行くことになった」と。
彼女が上京した時は彼女と彼女のご主人と一緒に飲みにも行った。
その時の様子は特に今までと変わったってことはないと思ったけど、やっぱりずっと田舎で暮らしてきて今度は東北だけじゃなくて関西・北陸・九州から人が集まっている。
人間関係を築くのが難しいようなことを言っていた。
そして去年のGW過ぎぐらいに彼女から「実は今度秋田へ帰ることになったの」と連絡がきた。
その時は急だったので会うこともできなかったけど、あとで彼女と会った時に
「実は帰されたの」ということだった。
過去の話を思い出しながら書いてるが、本人がもう関東で仕事するのは嫌だと上の方に願いを出して帰してもらったみたいなことだった。
去年の父の葬式と2月に1泊2日で実家に帰った時は彼女と会ったけど、その後会ってはいないのよね。
電話やメールでは彼女も仕事を始めたというのは知ってたけど、ご主人の話は特に出なかった。

関東での仕事がなじめなくて秋田へ帰ったけど結局、関東いた頃に受けたストレスなどが引きづってよくなるどころかかえって悪くなって現在に至ると言った感じみたいだ。

話を聞くとその会社には鬱で以前同僚が自殺した人がいるみたい。
それに他にも同じような病気になってる人がいるとか。。。
それってその会社の何かが問題あるんじゃないの?と思ってしまうよね。

会社でも重要な仕事からははずされて結局会社の産業医から専門医に行くように薦められたようだ。
本人はそれを受け止められないらしく、専門医に対しても彼女に対してきつい口調で言い返したりするみたいだ。
一応今は薬を処方されているみたいで落ち着いている時もあるみたいだ。

鬱の人はまず会社に行けなくなるというのがよく症例にのってたりする。
でも、彼女のご主人は本当に仕事が大好きで会社も大好き!
なので会社には毎日行かないと気が済まないというかなんというか。。。
「それが困りもんなんだよね~」と。
会社に行ってもうまく仕事ができなくてかなり悶々しながら毎日を過ごしているんではないかと思う。
それで会社や産業医からも休職を薦められていると言っていた。

彼女の近くの友達のご主人も鬱になった人がいてなんとか回復したという。
側に話を聞いてくれる人がいるのは大事だよね。

40代の男性の鬱の例が載ってたけど、何がきっかけになるかわからないよね。
(http://www.utsu.ne.jp/case/casestudy/02.html)

男の人の鬱はわりと更年期からきてるのが多いらしい。
そして早めに病院に行き的確な処置をしてもらって
薬でだいたいがよくなるとこの前テレビでも言っていた。
鬱になった本人も辛いけど、一緒に生活してる家族も辛いと思う。

彼女はご主人と一緒にこの鬱を乗り越えていきたいと言っていた。
私は電話やメールでしか彼女を励ますことができないけど
いつでもいいから電話してと言ってある。

でも、話の最後に「そうそう、wakkoの作った石鹸を頼もうと思ったのよ」といつもの明るい彼女の声になった。
私が作った石鹸を使ってからは市販のボディソープが合わなくなって~と言っていた。
うれしいじゃないの~

近くにいたら疲れた彼女を癒すためにはアロマトリートメントしてあげたいんだけどな~

お盆に帰ったらフェイシャルだけでもやってあげよう。

(石鹸が届いたというメールにご主人の休職が決まったと書いてあった)
2010/05/27

母の本音。。。。

5月って雨が多いんだっけ?
ここ最近雨が多いよね
気分的にもテンション下降。
今日は突然大雨降って、その後太陽出てるもんね~
変な天気だ~

あと、腰が重だるぅぅ~いの。
生理前のあの重だるさなんだけど、生理が予定(標準1ヵ月と考えて)より3週間程遅れてる。
もしかして、このまま閉経????
でも、この腰の重だるさは生理がきそうな前触れなんだけどね~
来るならさっさと来てほしいよおーーーー。

実家の母への電話は週に1回か、最近は10日に1回ぐらいのペースだ。

父が生きてる頃は実家に電話って滅多にしなかったの(^_^;)
よく母にしびれを切らされて「まったく親のこと心配じゃないのか?」と言われたものだ。
そう言われる度に「便りがないのは元気な証拠!」と憎まれ口を散々きいてきた。
声が聞きたけばそっちからかければいいじゃんとも言ったりして。。。冷たい娘。

ここから愚痴っぽくなってるのでスルーして結構ですわ~

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。