2009/03/11

石鹸オンパレード

昨年の9月ぐらいから月1で石鹸作りをしていました。

今年に入ってからは1月に1度だけ。

2月はそんな時間もなく0個。

でも、先日石鹸作りたい病がムクムクと起こって作りました。

友達に何かプレゼント~と考えるとき とりあず自分の作った『手作り石鹸』をあげることにしてます。

ほしいと言われたわけではなく半ば強制的?にあげてるの(^_^;)

その石鹸結評判がいいんですよね~

まだ実現してないですけど『石鹸講習会』をやってほしいとも言われたり~(世間にもっとすっばらしく上手に作る人もいるんですけどね)

「この石鹸のファンになったから注文していい?」とかね

しかし、石鹸の販売は難しいのです。

「肌にいい」とか「しっとり」とかの「化粧石鹸」になりうるものは薬事法に抵触してしまうからです。

手作り石鹸を販売しているサイトはたくさんありますけど「台所用石鹸」として記述しなければいけないということです。

今まで使ってた石鹸が「台所石鹸」と表示されると、手作り石鹸の良さが伝わらなくなるのではと?と思います。

でも、人気の石鹸屋さんは口コミでお客さんが増えてるみたいです。

去年暮から作った石鹸を少しご紹介しようかと思います。
あんまり凝ったもの、きれいではないんですけど・・・・自己満足です

カロチン石鹸【カロチン石鹸】
オイルの色が赤というかオレンジのレッドーパーム油でつくりました。
レッドパーム油は「傷や荒れ肌の修復を助ける」という作用があるのでとてもお肌に良いです。
【レシピ】
・レッドパーム油
・オリーブオイル
・ココナッツオイル
香り・・・・フリージアフレグランスオイル・オレンジEO



オリーブ100%【オリーブ100%石鹸】
ピュアオリーブオイル100%で作った石鹸です。
通常のマルセイユ石鹸(オリーブ・ココナッツ・パーム油のブレンド)を作る時よりも時間がかかりますね。
型入れ・型出し・カットするまで倍以上に時間がかかります。
また、熟成期間も6週間かかりますので、使える時には感動さえ覚えます。
これ1つで頭・顔・体すべてOK!


泡立ちはこんな感じ
img57c33cb6zik9zj.jpg
泡が細かくなめらかです。つっぱりもなくしっとり。

マンゴーバター【米油&マンゴーバター石鹸】
米油を使うと型入れ・型出しが早いので楽ですね~
【レシピ】
・米油
・オリーブオイル
・ココナッツオイル
・マンゴーバター
・ヘーゼルナッツフレーバーオイル
・ローズウッド精油
マンゴーバターの香りは特にしないんです(^_^;)
ヘーゼルナッツフレーバーオイルが強いかな。
使い心地は思ったよりグゥです。
泡立ちもよくマンゴーバターがよい保湿剤になっています。

グレープシード【グレープシード石鹸】グレープシードオイルはブドウの種子を圧搾して作った油で、ワイン産業の副産物だそうです。
アレルゲンがなく皮膚になじみやすい軽い感じです。
石鹸で使かってもさっぱりした洗い上がりになります。
【レシピ】
グレープシードオイル
ココナッツオイル
ラード
ジュニパーEO
ユーカリEO
ひのきEO
冬の森の香りにしたかったのですが・・・
香りが飛んでいます(^_^;)
石鹸の香りづけはなかなか難しいですね~

今型出しをカットを待っているのは
『カレンデュラ石鹸』
ドライのカレンデュラの花(マリーゴールド)をオリーブオイルに漬けこんだものを使って作ります。
漬けこんだものは
P1020394.jpg
また出来上がったらアップしたいと思います。

先週やっと並んで ねんりん屋のバームクーヘンを買いました。
P1020455.jpg P1020454.jpg
これはマウントバームというものです。
しょこらは松坂屋銀座店限定のものです。
皮はパリッとして中はずっしりといった感じです。
今回雨だったから5,6人しか並んでなくてすぐに買えました。
普通だったら長蛇の列なの~
次回も天気悪い日に行こうかな。
ストレートバームも気になるので。
2008/10/12

若返り化粧水!?

アロマとともに。。。。というタイトルなんですけど、最近全然アロマネタなかったりして、、、、

たまにはアロマネタでも書きます^^

米焼酎とドライハーブのジャーマンカモミールで作った『チンキ剤』で化粧水を作りました。

img611374f2zik5zj.jpg
(チンキ剤は焼酎に1か月程漬けて濾します。)

「若返り化粧水」
なぜ若返り化粧水かというと、精油のローズマリーを入れました。

本当はローズマリーのチンキ剤を使ったものなのですが、
14世紀のハンガリー王妃(エリザベート)は70歳を過ぎる頃から関節リウマチのような体の痛みを訴えていたそうです。
王妃のためにイタリアの修道院でハーブをアルコールに漬けた液(チンキ剤)を献上したそうです。
そのチンキ剤を王妃は体に塗ったとか飲んだとか言われていますが、その後王妃はみるみるうちに元気になったそうです。
その魔法のような水には「ローズマリー」が成分としてはいっていたとか。
そして、肉体だけ元気になっただけではなかったのです、
なんと隣国のポーランドの王子(20代とか40代とか文献によっていろいろですが)が、その70歳を超えた王妃にプロポーズした!と伝えられているのです。
ですからそのローズマリーのエキスは「若返りの水」と言われるようになりました。
20代の王子にプロポーズされるほど若返るなんて!すごいです。
恐るべし「ローズマリー」
また、その水は「ハンガリアンウォーター」とも言われています。

さてさてうんちくはここまで、、、、

若返り今回のレシピは
【材料】
・ジャーマンカモミールチンキ剤・・・10ml
・精製水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80cc
・植物性グリセリン・・・・・・・・・・・・5cc
・天然保存剤・・・・・・・・・・・・・・・・小1/8
・ローズマリー精油・・・・・・・・・・・・1滴
・パルマローザ精油・・・・・・・・・・・3滴


【作り方】
容器にチンキ剤・精製水を入れる。
グリセリンに精油を入れよく混ぜ、チンキ剤・精製水が入った容器に入れ、またよく混ぜる。
天然保存剤を入れさらに混ぜる。
注)天然保存剤が入っていますが、保管は冷蔵庫で。
また、使用する前にパッチテストをする。
肌に合わない時はただちに使用は中止してください。

さっそくローションパック始めています。
40代から20代まで若返ったらノーベル賞もんかなあと思いますが(笑)
地道な努力がんばりまっす!

リップクリームそして、これからますます乾燥の日々ですね~
お肌もそうですが、くちびるもカサカサしてきます。
リップクリームはかかせないですよね~
市販で売ってるのもいろんな種類があって楽しいんですけど。。。。
(私は某通販化粧品会社のオリーブオイル配合のリップクリームご用達です)

やっぱりアロマやってたらリップクリームぐらい作らないと?と思って作りました!

『ミント・オレンジココアバターリップクリーム』

【材料】
・ココアバター・・・・5g
・ホホバオイル・・・10cc
・みつろう・・・・・・・2g
・ペパーミント精油・・2滴
・オレンジ精油・・・・2滴

【作り方】
精油以外の材料を容器(耐熱容器)に入れ、湯銭かレンジで温め溶かす。
少し冷めたら精油を入れてよくかき混ぜ、容器に入れて冷ます。

ココアバターの保湿力はかなりいいです。
それにちょっと味がチョコミント。。。そしてふんわりオレンジの香りもいい感じです。
これはくちびるだけじゃなくてハンドクリームとして使えます。
注)お肌に合わない時はすぐに使用を中止してください。
  
アロマクラフトはとっても楽しいんですけど、市販のものもちょい気になるって感じです。
土曜日にちょっと新宿まででかけて、ふらっと寄ってしまった「ロクシタン」

ロクシタンでもアロマセラピーの考えに基づいて製品を作られているんですけど、
シャンプーなどいいなあと思うんですが、お高い!(^_^;)
それに、4年前から合成シャンプーをやめたのでシャンプーやリンスにはあまり興味がないというか、、、、
ロクシタンのおすすめってやっぱり「シアバター」でしょうかね~
でも、それなら手作りコスメショップでシアバター買って自分で香りづけできるか、、、、
なんて思っちゃうとまた買う気がなくなってくる(^_^;

でもね、今日ちょっと心惹かれるものがあってロクシタンの製品買ってきました。
P1020232.jpg
チェリーブロッサム ソリッドパフューム (練り香)
春のそよ風に触れる柔らかなチェリーの香り♪
この香りにフラフラっと誘われてしまいました。
いい香りで幸せな気分になります。
香水と違ってアルコールじゃないから肌につけても負担があまりありません。
練香は自分でも作ることがありますが、このチェリーブロッサムのような香りは出せないのよね~
ま、少しは合成香料が入ってるからこういう香りができるんだろうけど、、、そこは目をつむります(^_^)v

そろそろこの前の石鹸の熟成期間が終わったので使ってみないとなあ~
2008/07/21

出張トリートメントと今後のヘアとアロマのコラボ

関東地方も土曜日梅雨明けしましたね~

って、梅雨明けしたらものすごーーく暑くなってるんですけど(>_<)

でも、洗濯物が早く乾くので夏ってやっぱ好き♪

土曜日は詩乃さんのところへ出張行ってきました。

何しにって?

お顔のお手入れ「アロマフェイシャルトリートメント」でございます。

詩乃さんは2度程当サロンへ足を運んでいただいてフェイシャルを受けていただいてます。

夏場は超!忙しい詩乃美容室。

「フェイシャルやりたいけど・・・時間時がないの」と。

「じゃー私出張しようか」ということで、今回の話になりました。

サロンの業務形態にも「フェイシャル・リフレクソロジー」は出張も承りますと、しています。

ボディトリートメントはやはりベットがないと難しいですね。

一度布団の上でやらせてもらったことがありますが、かなり辛かったです(私の体が(>_<))

土曜日は詩乃さんの営業が終わる時間に合わせてうかがいました。

すると詩乃さんは絵のキャンバスの用意をしてました。

今度は20号の大作に挑戦するそうです。

P1010990.jpg
詩乃さんお手製の「シソジュース」をいただきながら
フェイシャルの準備をしました。P1010991.jpg

シソジュースはとっても鮮やかなきれいなワイン色。
これがシソのみの色だと聞いてびっくり。
程よい甘さと酸っぱさでおいしかったです♪

詩乃さんのお店にはトリートメントにちょうど良いマッサージチェアがあるんですよ~
もう、行かれてる方はご存じですよね?
そうそう、あのマッサージ機。
リクライニングもできて、お客様には寝ていただける状態になってもらえるので、施術がしやすいです。
今回はスタンダードなアロマフェイシャルにクレイパックもプラスしました。

最近の日差しで「シミ・くすみ」気になりますよね~
トリートメントオイル・クレイパックにもシミに良いと言われる「カモミール・ローマン」を使いました。
そして、王道の「ローズ」
やっぱりフェイシャルには「ローズ」か「ネロリ」ですね。
両方とも細胞再生作用があるので、お肌が生き生きとしてきます。

詩乃さんの「クレイパック中」を写真撮ろうと思って忘れてしまったので、トリートメントが終わってからの保湿パック状態を1枚
P1010992.jpg

トリートメント後は詩乃さんと一緒に夕飯を食べにファミレスへ
ファミレスってホント寒いね~(>_<) 
私は七分袖のカーディガンを羽織ってたけど、詩乃さん寒かったでしょう。
もう、ドリンクバーは温かいものがいくらでも飲めるからいいね~
昨日は二人とも同じものを頼みました。
P1010993.jpg P1010994.jpg
「3種のカレーナン&ライス付」
夏はやっぱカレーだね~ってことで、これを頼んだの。
左から「粗挽ポークのキーマカレー・タイ風シーフードグリーンカレー・夏野菜のスパイシーカレー」
ちょっとずつ3種類の味が楽しめるってうれしいわ~
なかなかおいしかったです♪
この後はもちろんデザートよ。
写真はないけど、詩乃さんはなめらかチーズケーキ。
私は抹茶わらびもちソフト 緑茶&黒蜜付」
寒いと言いながらソフトクリーム(^_^;
デザートの場合はあんまり関係ないのよね~

結構いい時間になったので駅まで詩乃さんに送ってもらい別れた。

詩乃さん土曜日はありがとう♪

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

タイトルにもある「ヘアとアロマのコラボ」ですが、

せっかくお互い「ビューティー」を生業にしてるので、一緒にコラボするのはどうか?という話は前からしていました。

カリスマ美容師詩乃さんと一緒にお仕事できるというのもとてもうれしいし、楽しいなあと思ってます。

でも、どういうふうに?といろいろ模索してきました。

なんとなく「こんな感じだったら」というような形はできあがってます。

詩乃さんのところにいらっしゃる時に、「お顔のお手入れ」や「リフレクソロジー」「ヘッドマッサージ」なども一緒にいかがですか?というのと、

トリートメント受けてみたいけど、うちのサロンでは遠いけど詩乃さんのお店には行きやすいと思ってる方とか、

でも、あくまで詩乃さんの営業が主で、空いてるスペースをお借りして私がトリートメントをするという形です。

私も平日うかがうのが無理だし、毎週土日のどちらかというのも難しいです。

月に1回(土日のどちらかになってしまいますが)出張日を決めて、ご希望の方はいらしていただくのがいいか?とか、まだまだ思案中です。

何人か集まればその場で「オフ会」になってしまうんですけどね(^_^;

この件はまた改めてブログなどで告知しようと思います。

【おまけ】
種から植えた朝顔ちゃんです。
こちらもときおり成長日記かいていきます
P1010988.jpg


2008/07/05

久々にフェイシャルケアしてきた(サロンにて)

ほーんと、今日は暑かった~

掃除しながら、滝のように汗が流れでたって感じ。

でも、気持ちよく汗かいたなー

ホントは、運動して汗かいた方がいいんだろうけど、掃除でもま、いいっか。

明日は、久々に結婚式に行ってきます。

おめでたい席に呼ばれるのっていつ以来?

久しぶりだな~

いろいろ洋服とかちょっと小物を揃えたり、ご祝儀用意したり大変だけど、おめでたい席に呼ばれるのはうれしいものです。

で、やっぱり身なりだけきれいにしても、なんなので中身もちょっと「キレイキレイ」にすることにした。

昨日は会社の帰りに友達の自宅サロンへ寄ってきた。

前にもブログで書いたと思うけど、南北線の赤○岩○というところにあるサロン。
私の病気のことも知ってるので、ホントにリラックスして受けられる。
昨日は「オーガニックヒーリングフェイシャル」というコースを受けてきた。
トータル120分のコース

フィシャルだけど、フットバスもありクレイを入れてくれる。
足のむくみやだるさを取るために昨日はグリーンクレイにしてくれた。

そしてなんともうれしいのが背中の30分のトリートメント。
ずーーと肩甲骨・肩・背中が凝っていたのでこれはとてもありがたかった。
ブレンドオイルは「ヨモギ・ワイルドラベンダー・リツェアクベバ」
そう、私の好きな別名メイチャン
ここ4,5日PMSの症状が出ててとても不快なのだ。
私の場合、腰の重だるさ。。。。
通経作用・月経促進・血行促進などがあるので、最近サロンに取り入れたというこのヨモギの精油を選んでくれた。
香りはヨモギ(あたりまえだけどね)でも、3つの香りがとてもバランスよく配合されてホントにいい香りで落ち着いた。

フィシャルに入って、クレンジングをしてからここのサロンのおすすめのクレイパックをしてもらう。
クレイは6種類から選ぶことができる。
ここで使ってるクレイは医療用でも使われてるのはフランスの「アルジレッツ」のもの。

ちなみにうちのサロンでもクレイパックを取り入れてます。かなり好評!
やはり治療用に取りいれられてるe-conceptionのもです。

昨日、選んだのは「たるみ・はり」重視(笑)で「イエロークレイ」

5mmほどの厚さに塗るのがこのサロンの特徴である。
なので、たっぷり汚れを吸着してくれる。
クレイパックの後はフローラルウオーターでローションパック。
これで毛穴を引き締めるのだ。
クレイパック中はひざ下のトリートメント。
これも極楽、極楽~

フィシャルのブレンドオイルはオーガニックコスメのマイエッセンスのフェーシャルセーラムとローズオットーのブレンド
マイエッセンスの化粧品も香りがとても良い

やっぱりフェイシャルやってもらってる間は、副交感神経がかなり優位になっている。
もう、眠りに落ちそう~

終わった後の肌は透明感が出て、肌がモチモチしてた。
明日の化粧ののりもこれでバッチグゥゥ(古っ!)

久々に友達とも話ができて、とっても楽しかった。

先日書いた「微妙な二人」のことを話すと、「あーそのサロンってすごく有名よね。予約が取りにくいんでしょ」と言われた。

「えーそんなに有名なの?でも、私と一緒で月~金は普通の会社員みたいだけど。。。」

先週いらしてくださったセラピスト?さんは、ある専門分野ではかなり有名みたい。
ヒプノとかレイキとか(私まったく興味ない世界なので(^_^;))そちらの方で。

サロンを紹介する「癒しサイト」とかあるんだけど、サロンがどーんと紹介されてるところは月何万とかの広告費がかかる。
検索するといろんなところでそこのサロンの名前は出る。
「いやーーがんばってるなー」って感じ。
うちなんて売上少ないのに広告費そんなにかけられないと思っていた。
でも、最近は年間で割と良心的価格のところがあったので、そういうところに登録しようか検討中だ。
やっぱり何かしないと、前には進めないよなあ。

明日はちょっとおしゃれなところみたいなのでお料理も楽しみ~
お料理の写真も撮ってくるわ~(忘れなければ(^_^;))
花嫁の写真より多ければマズイかな~

【おまけ】
先日、急に食べたくなって「冷汁」を作った。
P1010897.jpg

冷汁は九州地方の郷土料理みたいだけど、実家の秋田でも夏には冷たい味噌汁にきゅうりが入っていた。
本場の冷汁は焼いた魚の身をほぐしたものを入れるみたいだけど、それは入れずに作ってみた。
入れたものは なす・きゅうり・おくら・しょうが・とうふ
お汁をごはんにかけてぶっかけにして食べてもこれまたおいしい♪
今度はアジのひらきなんか入れて作ってみようかな。
2008/06/09

汗臭さ解消!デオドラントスプレー

うーーー毎日じめってるぅぅ~

土曜日はお天気になってくれたから洗濯もサクサクと乾いてくれてうれしかった。

エアコンつけるほどではないけど、ホトフラの影響もあって、ちょっと動くとじわーっと汗をかく。

実はお客さんのトリートメント中も私だけ大汗かいてる^^;

お客様は裸だし(トリートメントしてない部分はタオルで覆ってますよ)まだ、冷房は寒いからつけていない。

お客様がベットにうつ伏せになった状態になったら私は首にタオルを巻いて、胸元に差し込む。

ま、おしゃれなサロンではない光景だと思うわ(笑)

だって、胸の間が汗が流れ出るし額・顔からも汗。

格好なんて気にしていられないのよね~

でも、トリートメントが終わってカウンセリングの時はさすがに身だしなみを整え、

何事もなかったようにしております

で、最近汗もかくし自分の体臭が気になる(爆)

自分の臭いって気づかない時があるからね~

市販のデオドラント、最近は種類も多く、品質もいいものが出ていそう。

でも、ここ数年買ったことないなあ。

制汗剤・・・・どうも肌に合わないものが多い。

ちょっとしみたり、あとで痒くなったりするのでもう使わなくなった。

アロマテラピーを知ってからは、自分で作ってしまっている。

ということで、今日は手作りデオドラントスプレーとあせもパウダーの紹介です。

【デオドラントスプレー】
クエン酸 小さじ1/3
精製水(ミネラルウオーター可) 100ml
無水エタノール 5ml
サイプレス1滴
ローズウッド1滴

サイプレス・・・・収れん作用・汗と臭いを押さえる作用・むくみや月経痛にも良い働きをする。
ローズウッド・・・消毒殺菌・細胞更新作用があり、デオドラント効果も大
(ローズウッドの説明はこちらでもしています⇒◆◆◆
*作り方・・・・無水エタノールに精油を混ぜます。その後精製にクエン酸・精油を混ぜた無水エタノールをいれよく混ぜます。
首や腋にシュッ!直接じゃなくても、ティッシュやハンカチにスプレーして拭いてもいいです。

材料について・・・・クエン酸の替わりに食酢(穀物酢)でも可ですが、その場合精製水の量を300~400mlにしてください。
無水エタノール(エタノール濃度が96%)はクエン酸同様薬局などで売っています。無水エタノールは殺菌作用がありますが刺激も強いので取り扱う時には注意してください。
無水エタノールを必ず使用しなくてもいいですが、精油が溶けにくいので使用するたびにによく振って使ってください。

【あせもパウダー】
ホワイトクレイ(カオリン)大さじ 2
ラベンダー1滴
ティートリー1滴
カモミールローマン1滴

デオドラントパウダーにするには、サイプレス・ローズウッド・ベルガモット・ゼラニウム・パチュリなどもおすすめです♪
作り方・・・・ホワイトクレイを容器(蓋がちゃんと閉まるもの)に入れて精油のついた綿棒でかき混ぜます。
そのときだまにならないようによーくかきまぜてください。
私はそんなにあせもに悩まされませんでしたが、去年夫はかなり出てました。
お風呂上りにまめにつけてたらかなり改善されました。
外出前に使う場合は、洋服を汚す場合があります。
洋服を着る前につけたほうがいいです。
それに、伸ばさないと首が白くなるのでご注意!

注)上記の材料と分量は私が試して特に問題がなかったものです。
敏感肌・またアレルギーをお持ちの方はこの限りではないので、試される場合自己責任のもとお願いします。


                    

もうすぐ解禁の石鹸があります。

GW最後の5/6の午前中にグルグル(石鹸作る人の間では石鹸つくりを「グルグル」と言っています)し、型入れはその日の夜11時頃になった。
グルグルは腕が痛くなったので最低の20分だけ。。。
ま、それでもまあまあのトレースだった。

型出し・カットは5月11日に。今回はゆっくり型出ししました。
いつも「もういいかな~」って出そうとすると、ちょっとやわらかないなーと思うことが度々。
今回辛抱強く待ってました^^;
なので、意外にきれいにカッティングゥできてうれしいです♪
香りもこれから暑い季節に使うには爽やかでいい感じ

オリーブオイル 
パームオイル
ココナッツオイル
苛性ソーダ
精製水
カモミールGドライハーブ
精油(ライム・グレープフルーツ・パルマローザ)

P1010806.jpg

使い心地についてはまた次回にでも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。