--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/05/11

オーダーメイド医療実現化プロジェクトに協力

今日は変な天気でしたね~。「嵐」になるっていうから、警戒してたんだけど、家に帰ってくるまでなんともなくてよかった。
でも、今外ずごい風なんですけど(>_<)
今日も放射線は夕方から。
また、サクサクっと終わった。
今日は病院のロビーでイベントがあるみたいだった。
「ホスピタルコンサート」というので、声楽家の人がリハーサルをやっていた。
私も聞いて行こうかな~と思ったけど、お天気のことも心配だったので早々に帰ってきてしまった。
ここの病院では定期的にこういう催しものをやってるみたいだ。
もちろん入院してる患者さんの為だろうなあ。
私が退院した、次の週には「サーカス」のコンサートがあるみたいだった。
「ミスターサマータイム」「アメリカンフィーリング」なんて、生で聞きたかったなあ~。


先日、乳腺科の診察が終わるとPHSが鳴り「MC○○へ」という表示。
この後放射線だったから、終わってからにしようと思い、全て済んでからまた乳腺科の受付へ行き、メッセージのことを伝えた。
すると、すぐ連絡してくれたみたいで、
メディカルコーディーネーターの○○さんが、私の方へ歩いてきた。
50代前半の女性の方で、とても気さくな感じ。
「連休はどっかいきましたか?」とか
「私は家のかたづけで終わりましたあ~」とすごくざっくばらんな感じでお話してくれた。

入院中に一度「オーダーメイド医療実現化プロジェクト」というのがあって、協力してほしいというような事を言われていた。
その後、退院し主治医にも1度その件に関し「この話聞いてました?また、専門のものがwakkoさんにお話にくるかもしれないですけどよろしくね」と。
それを言われたのって、2ヶ月ぐらい前だったような。。。。。
すっかりそんな事忘れていたのだが、チラシを見せられて思い出した。
チラシのモデルは「いとうまいこ」(知ってるかしら?)
この日時間があればこの「オーダーメイド~」の説明をしたいのだがと言われ、また時間を作ってどうのというのは面倒だったためすぐ話を聞くことにした。
ま、興味がなく協力できなければその場で断ってもよかったのだが、
病院がやってること怪しいものじゃないことは確かだろう?と思い、協力することにした。

別室に連れられ、個室でビデオを見せられ、MCによる詳しい説明。
(こういうキャッチセールス昔あったなあと思い出した)
この研究機関は文部科学省が支援し、東京大学医科学研究所がメインになり、それに協力している病院が十数あり、私が行っている病院もその1つに入っている。

研究目的は-「病気のかかりやすさ、薬の効きやすさや副作用の出やすさが、生まれながらの体質やその時々の患者さんの状況と関係するかどうかを調べるために、血液などから取り出した遺伝子や血清を用いて研究するこことを目的とする。(資料抜粋)」

このオーダメイドの言葉通り、既製服より着心地がいいように、医療もオーダーメイドに近づけることで個々の患者にとって、有効な薬を選び、副作用のない投与をめざした医療の実現化ということだそうだ。

研究期間-平成15年4月~平成20年3月の予定(延長される場合有)

研究方法-血液を14ml採取し(口の中の粘膜・爪でも可)、DNAと血清という物質を取り出す。食事などの生活習慣、過去の病気についての情報を得るため、カルテを見せてもらう。
病気に伴う血液中のタンパク質の変化を知る目的で血清は、5年間にわたり1年に1回、7mlずつ採血。

その他個人情報の保護や研究成果の公表などの細かな説明を読んで、理解し協力できるなら同意書を書く事になっている。

私のこの遺伝子や血清が今後の治療に役立つまたは自分にも役立たせることができるなら協力したいと思い、同意書にサインをした。
そして、血液を採るか粘膜にするかと言われたので、血液でいいと言うと、
今日にするか、または後日にするかと言われた。
やるなら今日やってほしいと言ったのでその場で血液採取された。
そうそう、上の説明文にもあったのだが、「5年間にわたり年に1回採血」とあるように、MCの人に
「またこのぐらいの時期にお願いすると思いますけどよろしくお願いします」と言われた。

あ~そうか、来年もまだ病院通ってるのね~と改めて思ってしまったよ^_^;
術後5年、10年は経過観察だし、半年に1回は病院にくることになるんだな~。
放射線が終わったら、なんとなく終わりな気分になってた。
ホルモン治療の副作用がまだ出てないからまだのんびりしたこと言ってられるのかな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんわ

wakkoさんオ-ダ-メイド医療のこととても参考になりました。ありがとう^^
>個々の患者にとって、有効な薬を選び、副作用のない投与をめざした

その人その人によって病理も違えば治療も違う。。。加えて体質も違うからDNA血清で薬の効き具合を調べて後に続く罹患者へあるいは今現在の罹患者への治療を方向づけるということなのかな。
いづれにしても今の治療も過去の多くの人たちの協力でここまで来たんだよね。
過去の罹患者へ敬意を払いつつ、これからの罹患者への更に有効な治療につながっていくものであって欲しいと願います。
私の病院でもしあったら手を上げるんだけどな~。wakkoさんお疲れ様でした。

おはよう!
昨日の夜、ブログに来たのだけど、記事がなかったの。
今朝見て、、、記事の部分が、真っ白で、ずっ~~~と下がっていくと、記事になるの。
この見え方は、私だけなのかなぁ?

オーダーメイド医療、、
自分の遺伝子、血清が、いろいろな人のために役に立つ、、、いいことだよね。

この病気は、5年、10年と定期的に検査が必要。
長い道のりだね。
私は、今、治療が全て終わってしまっているでしょう?
だけど、本当はまだまだ終わっていないんだよね。
ちょっとため息だわ(><)

おはよう。
いいプロジェクトに参加するんだね。HPも見ました。
今後の治療にも役立つし、これからの医療のにも役立って行く、素晴らしいことです!
残念ながら、私の通ってる病院にはないけど、いいことを知れました。
wakkoさん、頑張っていきましょうね!

こんにちは~

こういうのがあるのね。
わたし、初めて知りました^^;
ウチの病院ではないと思うな~

そう、これからも病院通いは続くのよね。
でも、ガンに勝つ為にがんばろうね~!

wakkoさん、こんにちわ。
オーダーメイド医療、現実化されるといいね、その為の役に立てるなんて、嬉しいことだよね。
でも、ふっと来年の今頃も病院へ通っているんだなて思うと不思議だよね、でも治療はこれからが長丁場、でも一先ず放射線治療を終えて一息つきたいよ~

初めて聞いたよ~

wakkoさんには この経過報告みたいのは
あるのかな?
とにかく 病気にいい事は どんどん進んでほしいよね。
なんか、読んでて興味津々、世の中いろんなところで いろんなことしてるんだと改めて思っちゃいました。

病院・・・つき合ってたほうが何かと安心だよ~!って思うよ。

wakkoさん、私も、もし依頼があれば必ずやります。
今までにない調査ということは、いかに以前の患者さんたちが苦しんだかということですよね。
経過報告も是非よろしくお願いします。

sakiさんへ

i-218こんばんは~
説明を受けるときに「アルコール(お酒)に強い人弱い人」の例えをしてました。
確かに私は麻酔の副作用にとても苦しかったけど、全然平気って人もいるんですもんね。
>いづれにしても今の治療も過去の多くの人たちの協力でここまで来たんだよね。

そうですよね。30年前20年前にこの病気になった人たちはもっともっと大変な治療受けてたんでしょうね。ホント敬意をはらいたいです。
多くの人に克服してもらいたいから協力できることはしていかなきゃなと思ってます。

かこ。さんへ

i-218こんばんは~
かこ。さんに教えてもらってよかった。
ホント、真っ白でしたね^_^;
「続きを見る」設定に、更新しなおしたら直ったけど・・・なんだったんだろう???
一人一人自分に合った治療をしてもらえる・・・ほんとすばらしいことですよね。
それにはやっぱりたくさんの臨床が必要になってくると思うけど、その協力ができたことはよかったかもです。
「完治」って言葉を聞くためにも息切れしないようにがんばっていかなきゃね。

ふうママさんへ

i-218こんばんは~
協力している病院は10数箇所の病院なので、少ない感じです。
たまたま私が行ってるところの病院は参加病院だったんですよね。
メディカルコーディネーターという人にも初めて会いましたよ(#^.^#)
看護師さんだと思うんですよね、採血したから。
ホント、副作用のない効く薬が多く作られるといいなと思います。

ゆうゆうさんへ

i-218こんばんは~
たぶん、この病気になってここの病院に入院しなければ知らなかったことですよ~
病名も名前も出してるしちょっと躊躇しちゃいそうですが、これからの治療の役にたつことならと思い協力することにしました。
「終わり」(完治)を信じて前に進まないとね~がんばろう!!

yukiminさんへ

i-218こんばんは~
yukiminさんも今日から放射線だったんだよね~。お疲れ様。
ホントにその人に合った治療・薬が使えるような医療になってほしいよね。
私もとりあえず6月に終わる放射線が終われば一息つけるね。って感じです。
これから暑くなるけど、がんばろうね。
たまにどんな状況か報告し合いましょ。

みゆみゆさんへ

i-218こんばんは~
個人的には何も教えてはくれないみたいなんです。
HPなどで開示されるみたいだけど・・・・。
日々医療って進歩してるんだなあって思いますよね。
たぶん1年もしないうちに、体に傷をつくらずガンをやっつけることができるようになるでしょうね。(もう、やってるところもあるし)
ガンが完治する薬早く作ってほしいよね(#^.^#)
たまに病院に顔だしてたら安心かもね。

キャンディさんへ

i-218こんばんは~
初めて聞いたときは「どんなことするの??」って感じでしたが、ちゃんと説明してもらうと今後のために協力しようって気になりました。
個人的には何も教えてくれないんですけど、HPにはいろいろな結果は開示するみたいです。
また何か情報があったらUPしますね。

なるほど…そういう事なんですね。

治療には大なり小なり副作用がつきものですが、このオーダーメイド医療によって副作用を最小限で抑えられるようになる事を望みます♪

とっても参考になりました、ありがとうございます。

ラムさんへ

i-218こんばんは~
抗がん剤は特に副作用が辛いですよね。(私はやってないのでその苦しみがわかってあげれないですけど・・・)
なので、この体質の人はこれが合わないから、これは使えないって事前にわかれば患者さんの苦痛も減るってことですよね。
早くそういう医療になってほしいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。