--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/11

感情に働くフラワーエッセンス

先日の日記では皆さんからとっても温かいコメントをいただきありがとうございました。
彼女も今日無事告別式が済み、天国へと旅立ちました。
以前、「オーラの泉」で美輪さんがおっしゃっていた言葉があります。
(ご覧になった方もいるかもしれませんね)

言葉はちょっと違うかも知れませんが
「天国へはそう簡単には行けない。もう、この世(地獄)でしっかりと修行を積んで、選ばれた人しかあの世(天国)へは行けない。この世で生きてると言う事はまだまだこの世で修行を積めということなの」

そうかもしれないですね・・・。
簡単にはあの世には行けないんですよ。
私はまだまだこの世で修行を積みます。
いつまでも悲しんでいたら彼女に叱られそうです。
なので、元気を取り戻すためにもこんな療法もあります。

アロマテラピーと同じような自然療法に「バッチフラワーレメディ」というのがあります。
「バッチフラワーレメディとは」
自分で自分を癒すことのできるセラピーです。
花の持つエネルギーで感情や精神のバランスを取り戻すためのものです。

私も去年初めてバッチフラワーのフラワーエッセンスを試す事ができました。
体調の悪さに加え、どうしてもやらなければならない課題をやってるとき、突然具合が悪くなり倒れてしまったのです。
目の前真っ暗になり、自分でいつ倒れたのか意識がない・・・
前から過呼吸ぎみであったため、ハアハアと息をしてました。
その時、友達が私の口の中にこのバッチフラワーレメディの「レスキュー」を2,3滴垂らしてくれたのです。
2,3分後私は落ち着き、普通通りまた課題にとりかかることができました。
この植物のエッセンスは何?と興味を持ったのが最初の始まりです。

そしてつい最近自分でもこの「レスキュー」を買ったばかりです。

バッチフラワーレメディは、1936年イギリス人の医師で細胞学であったエドワード・バッチ博士によって確立されたものです。
博士は、病気を根本的に治療するため、病気の予防を行うためには、「健康な精神」が大事だと思い「感情、精神の安定」を得るためのシンプルで害の無いナチュラルな療法はないかと研究してきました。
そして、花に不思議なエネルギーがあることを感じ取り、感情や精神を落ち着かせるのに特定の草花が有効である。ということを体系付け、38種類のフラワーレメディを完成させました。

バッチフラワーレメディは様々な感情や心の状態や性格のタイプに対応して、穏やかに心と身体のバランスを取り戻すのを助けてくれます。
しかし、アロマテラピーと同じく薬ではないので、直接身体の症状に働きかけるということはありませんが、心の状態が改善されることによって、元々備わっている自然治癒力がもたらされると言われれています。

アロマテラピーとの違いは、原料となるものは植物のエネルギーを取った母液です。
この母液は植物を太陽の光にあて、煮沸することによって作られます。
バッチフラワーの成分は植物のエネルギー、水、グリセリンでできています。
完全に無害で副作用がなく、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使う事ができます。
習慣性がなく、他の薬との併用ができます。

レスキューは(スターオブベツレヘム、ロックローズ、チェリープラム、インパチエンス、クレマチス)の花のエネルギーからできています。
レスキューを使う場合の精神的状態は
「何かショックなことがあった後、悪い知らせ、事故、飛行機に乗るとき、人前で話す時、面接、試験、極度の緊張状態など」です。
緊張する痛みのある検査(マンモしかないけど)の前にはこれを使用しよ

どんな場合にどのフラワーエッセンスをつかったらいいのかは→こちら

バッチフラワーの使い方
直接飲み物に2滴垂らし、何回かに分けて、頻繁にすする、感情が落ち着くまで繰り返す
口に直接垂らす(スポイトが口につかないように)
お風呂に入れる時は10~12滴くらい入れる。
最大7種類までのレメディを入れられる。

(飲み方)1回に4滴くらい、1日4回 朝起きた時、夜寝る前の2回はおすすめ

Dr.バッチのフラワー療法―バッチフラワー自然療法の効能と秘密 Dr.バッチのフラワー療法―バッチフラワー自然療法の効能と秘密
ジェレミー ハーウッド (2004/06)
産調出版
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

初めて聞きました。
最近色々あったので私も試してみたいな。って思います。
いつも為になるお話ありがとう♪

世の中にはすごいものがあるのですね~
倒れちゃった人が意識を戻すなんて!
勉強になります(^^)

心が体に及ぼす影響は本当に不思議ですよね。
レスキュー、名前通りにすごい効き目なんですね。
過呼吸、私も経験あります。その頃にアロマセラピーなど無かったことが、くやしいわ。
かなり苦しい思いをしたの、20歳のころ。
でも、この病気になっても心配していた過呼吸にはならなかったの。
心が25年で少しは強くなっていたんですよね(笑)

バッチフラワーレメディってたくさんの種類があるのですね。
おまけに動物にも効果があるなんて…すごい!
あとでよーく読んで、自分に合った物をさがしてみることにします。
しかし、自分が出会う可能性の低かったさまざまな分野のあれこれ…、
知れるチャンスをいただきうれしいです。
ブログの友に感謝です。

お友達、皆さんに見送られて天国へ行かれたんですね。 これからはお空からwakkoさん達を見ててくれますね!

この間、初めて入ったアロマショップに「フラワーエッセンス」っていうものがあって、ショップの方にどういったものか聞きました。
私の中では「飲むアロマぁぁ?」と結構ショッキングでした。
バッチフラワーレメディっていうんですか?
さすがwakkoさん!(尊敬の眼差しっ!)

これ、これから浸透するような気がします。うん。

おお、レメディ

ちょっと興味持ってます・・・。
でもなんとなく敷き居が高く、まだ試したことがないんです。
実際に経験されてる方のお話は、背中を押してくれるわ!
今度じっくり選んで試してみますね~☆

こんばんは。
私も、初めて知ったよ。
いろいろな効果が、あるのね。

いろんなこと勉強していて、偉いね。
私も、尊敬しちゃうなぁ。
勉強になるよ!

hiromiさんへ

v-289こんにちは。
アロマよりそんなに知れわたってないかもしれないですね。
精油を置いてるところなどには一緒にあったりします。
精油ほど種類はありませんが、自分にあうものが見つかるかもしれません。

ゆうゆうさんへ

v-289こんにちは。
なんだか魔法の薬?^_^;のような感じですけど、別に薬とかではないんですよね~。
不思議です。
気持ちの問題もあるのかもしれません。

キャンディさんへ

v-289こんにちは。
キャンディさんも過呼吸に苦しんだんですね。
私はいつもってわけじゃなく、やはり極度の緊張状態などから出る場合がありますね。
心が元気になれば、体もよくなり、体が元気になれば心も元気になる・・・心と体は切り離せない関係ですね。

よつばさんへ

v-289こんにちは。
私も2,3年前まで知らなかったです^_^;
エッセンスを選ぶのにいろんな症状があるんですが、読んでると「なるほどね~」と思います。
それが、フラワーエッセンスで落ち着くなんて・・・不思議です。
副作用がないと言うのが手軽に使える理由かもしれないです。
私もブログ友のおかげでいろいろ勉強になることばかり・・・ありがたいです。

ラムさんへ

v-289こんにちは。
彼女もやっとゆっくりと空にいてみんなを見ててくれる気がします。

フランスだと精油を飲用するのが常識みたいなところがありますが(医師が許可して)日本は無理ですね。
フラワーエッセンスはアロマより躊躇せずに使えるところがいいかもしれません。
同じ植物から抽出するやり方ですが、その工程は全然違うので、成分も違ってくるのだと思います。
精油は使い方を間違えると害を及ぼすことがありますもんね~。
バッチフラワーも勉強しようかな~と思いました。

シロクマさんへ

v-289こんにちは。
シロクマさん知ってましたか?
アロマショップとかに行くと置いてありますよね。
きっと、お店の人(バッチフラワーの資格を持ってるかわかりませんが・・)が、症状を聞いて選んでくれると思いますよ。
私もお店で買った事がないので今度、選んでもらおうかと思います。

かこ。さんへ

v-289こんにちは。
フラワーエッセンスはまだアロマほどメジャーじゃないですからね。知らない人が多いですよ。

そんなー尊敬なんて・・・めっそうもない。
たまたまこのアロマ関係で仕事をするようになってから、いろいろ興味が出てきてあれこれ本を漁って読んでます^_^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。