--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/05

入院日記最終2/16.17

なんとなく入院日記も途中で終わってしまっていたので
ここで一気に最終にしようと思います(*^_^*)

2007.2.16(金)
いつもの朝の主治医回診は、いつものようにサブの先生と一緒に
傷の具合を診ます。
主「うん、きれいだね。大丈夫」
私「あっ先生、明日退院します。」
主「あ、ほんと?じゃー今後の退院後の計画渡しますね」
私「あと、S病院から借りてきたプレパラートなんですが、返却してもらえるんですか?」
主「う~ん、どうなんだ?」とサブの先生の顔を見る。
サブ「基本的には返すと思うのでちょっと時間かかると思いますが返却します」とのこと。
そうなの。借りる時1000円払ってきたから、返却すると1000円戻ってくるのよ~。
別に1000円は惜しくないけど、借りたものは返すっていうのは当たり前なんですよね。
こういうのって患者が気を使う部分が結構あるから病院同士で連携とってほしいな~。

朝食 
ご飯・白菜の味噌汁・にしんとふきの煮物・漬物・牛乳

何故か・・・ご飯が終わってちょっと席をはずした時
朝9時半からリハビリ室でのリハビリをするというプリントがテーブルの上に置いてあった。
もちろん同室の(同じ日に手術を受けた人)方も一緒に行くもんだと思っていたら、
「私にはそんなプリントなかったよ」と。
「えー、そうなの?でも、とりあえず行ってきます」と言って、
2F まで下り、外来を通り、リハビリ室へ向かう。
そうすると知った顔の人が2人いた。
リハビリの説明を受ける人は合計4人。
私以外の人はみんな「リンパ節」を取った人だったのです。
「私、取ってないんだけど・・・・」
一緒の人も「なんでだろうね???」と。
ま、せっかくだから聞いて損はないと思い、リハビリの説明をしてくれる先生の話をよ~く聞きました。
説明を聞きながらやってみたのですが、私の場合はほとんどの項目クリアでした。
手術後すぐより、今の方がだんだんつれて痛かったりするんだけどね^_^;
リハビリの説明は30分ぐらいで終了
部屋に戻ったら看護師さんが来て
「wakkoさんリハビリ行ってきたんですか?」
「はい、今行ってきたところ~」
「wakkoさんリンパ取ってないので、必要なかったんですよね・・・。
間違えました^_^;」と。
やっぱりね~。
でも、無駄じゃなかったし、勉強になったよん。と。

昼食
ミートスパゲティ・コンソメスープ・唐揚サラダ
久々の麺だったのでうれしかった

ガン友の見舞い
お昼も食べてボッーーとしてると、ひょっこりとアロマセラピストの友達でもありガン友ちゃんのMちゃんが顔を見せてくれた。
前から「16日の3時ごろ行くね~」とメールもらってから、とっても楽しみにしていたのだ。
だって、入院期間が短すぎて、お見舞いに来てくれようとしてた友達、
これなくなったんだもの・・・
Mちゃんは「いちご」と
「この本大好きなの」と言って、
生きていることを楽しんで―ターシャ・テューダーの言葉 特別編 生きていることを楽しんで―ターシャ・テューダーの言葉 特別編
ターシャ テューダー、リチャード・W. ブラウン 他 (2006/12)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る

を渡してくれた。
以前NHKで特集が組まれ、女子高生などに大人気の91歳の絵本作家だ。
実は私、知らなかった^_^;
本の内容は、彼女が書いた絵に彼女なりの言葉で書かれた短い文章

「若い人には、挫折や失敗、思い通りにいかないことがあっても、
自身をなくしたり、悲観しないでと言いたいわ。
世の中は動いているんですもの。あきらめてしまったらそれまでよ。
それより、世の中にはる良いこと、楽しいことをつかむ努力をしてほしいわ。
昔から言うでしょ?何もしなければ、何も生まれないって。」


私が好きなのは
「いつまでも若くいたいという気持ちも、わからなくはないけれど、わたしは、いくつに見られようと気にしたことはありません。
年齢とともに体が変化するのは当たり前。
時計の針を戻そうとするのではなく、
変化した自分を受け入れてしまえばいいのではないかしら。」


かわいい絵ときれいな写真で本は1時間もかからず読んでしまった。
おかげで心・穏やかな夕方を過ごすことができた。

Mちゃんとはどうしても仕事のこと、アロマ話がほとんど。
彼女は乳がんの手術を受けてから3年が経ったそうだ。
自分が病気になったことで、アロマテラピーに目覚め、セラピストへの道を歩み続けている。
彼女は病院内でのアロマケア(緩和ケア)をやりたいと言っている。
あと、妊婦・ベビーマッサージも今勉強中だ。
私が入院した病院の乳腺科でも、毎月1回「アロマテラピー講座」をやってるみたいだった。
スケジュールが合えば是非、講座を受けてみたかったのだー(今後の勉強の為に)
残念ながら、私が退院した次の週だったのよね。
今病院でも取り入れているところがあるがまだまだ少ないのが現状。
医療従事者でない「セラピスト」が病院内で患者さんのケアに携わるのは賛否両論あるようだが、香りややさしいハンドトリートメントなどでも十分癒されるんですよね~。
あー。アロマの話をすると長くなるのでこの辺で・・・・。

Mちゃんとも2時間ばかし話してその喫茶室を後にした。

夕食
ご飯・里芋の煮っころがし・鰆の西京焼き・中華サラダ・清汁


今日2回目・主治医回診
主治医は今後のスケジュールをプリントしたものをもって来た。

退院後初の診察は2月26日
ずいぶん間空くのね~。
その日からシャワー解禁!
さっそく、ナースステーションでシャワーの予約を取る。
PM7:30からだったのに、行ったら前の人が入ってる~
10分経って、やっと入れた。
おそるおそる傷にシャワーを当てる。
たった2日シャワーを浴びてなかったのに、頭を洗うとスッキリ!した。
自分でシャンプーも問題ないみたいだ。

そうそう、TVは液晶なため、カーテンを閉めるとまるっきり光が漏れないのだ。
9時半消灯でも11時ぐらいまでTVを見ていた。
やっぱり、9時半には眠れないよ~。

2007.2.17(土) 退院する日
朝食
食パン・豚肉入野菜ソテー・野菜オーロラソース・ハンペンスープ・牛乳・バター・ハチミチ
入院して初めてのパン食
せっかくだから食堂にある、オーブントースターでパンを焼きに行く
そしたら同室(私の前の人)の人も来て、世間話を始める。
そう、その人は15日に手術だったけど、16日にはほとんどベットにいたので、あんまり話もしてなかった。
でも、やっと昨日の夜ぐらいから少しぐらい話始めたんだよね。
もう少し入院してればいろんな話ができたかもしれないんだけど、
昨日「私明日、退院します」て言ったら、
「えーそうなの~、私は月曜日までなんとかいようかな~。前回は1週間いなかったから辛かったのよね~」と言っていた。
その人は両胸切ってるんだよね。
それも去年。
その後の治療とか聞きたかったなー。
たぶん主治医も違うし、もう会えないんだろうなあ。
でも、治療が始まったらばったり会うかもしれないね。

この同じ部屋で退院するのは、斜め前の(同じ日に手術した人)人と二人。
15日に私の隣に50代中ばぐらいの人が入ってきた。
その方は今「糖尿病」を患っていて、まずその治療をしてから手術になると言ってた。
「遅ればせながら」と言って、ティッシュを一箱くれた。
「そんなーー。気をつかわないでください~~。今日、退院なんですぅ
」と言いながらしっかりもらう^_^;
「お家で使ってくださいね」と。
入院した時も、退院する時も何も用意してなかったので、同室の人に何も渡さず退院してきてしまった。
あまりに短い入院だとそこまで気をつかわなくていいかな・・・・。

主治医が最後の回診にきた。
「腋のテープが剥がれそうなんです」と言うと、
すぐにテープを取りに行ってくれて張り替えてくれた。
これでばっちり26日までもつかなあ。

9時になって夫が来た。
荷物もそんなにないし、後は医事課から請求書をもらうだけだった。
わざわざ事務の人が白衣を着て病室へやってきた。
病棟へ入るにはちゃんと白衣とか着なきゃいけないんだー。
なんかスーツを着てる時と雰囲気が違うのね。
きっと主治医もスーツでいられたら誰だかわからないかもしれないな~。

請求書ももらったし、さて行きますかと言って、皆さんに挨拶して病室を出た。
「お元気で~」
そして、ナースステーションで顔の知った看護師さんがいたので、
「お世話になりましたあ~」と明るく挨拶。
看護師さんも満面の笑み送ってくださった。
もう、ここへ(入院病棟)来る事ないよね。と、夫と話しながらエレベーターを待っていた。

長~い。入院日記終わりました。
最後までお読みくださりありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私の場合、入院中、友人は誰も来なかったの。
来て欲しくなかったから、病院も、知らせていなかったんだ。
そのかわり、メールはたくさんもらいました。
今でも、そのメールは大事に保護してあります。
友人からもらったメールで、すごくうれしかったメール・・・
「人生、苦しい時が登り坂。辛いおもいで登った先には、あなたしか見えない、きれいな景色が待ってるよ」
うれしくて、今でもそのメールを見ると、泣けてきます。

私も退院のときは、「もう絶対、ここには来ないぞ」っておもったよ^^
みんなおもうことは、同じだね。

wakkoさん、こんばんわ。
リンクいただきました。ありがとうございました。
初期での手術で本当によかったですね。神様はどうやって、この病気になる人を選ぶんでしょうね。最近そんなことばかり考えてしまいます。きっと私たちにはそれを乗り切れる力があるから・・そう思うしかない!!という結論で自分を励ましています。
お互い頑張りましょうね♪

私はブログを始めたときにはもう、手術からだいぶたってたので、
入院生活のこととか、しっかり憶えてないことも多いんですよ~。
なので、wakkoさんは詳細な記録が残せて羨ましいです☆

乳がん術後の入院中って結構暇だったりするから、
入院中にアロマの講習があったりしたら、すっごい嬉しいかも~。

そうだ、wakkoさん、先日友人が出産したんだけど、
出産直後、授乳中の女性によいアロマってありますか??

かこさんへ
こんばんは!
私も友達2,3人しか言ってなかったんですよ。
会社の人には「来なくていいから」と言ってたので
来ませんでした(#^.^#)
お友達のこのメールの文章すてきですね。
泣けちゃいますよ~。

ホント!もう、二度と全身麻酔はしたくないんですよ~

キャンディさんへ
こんばんは!ご訪問&コメントありがとうございます!
私も「なんで私がガン?」って思いました。
どうやって選別されたのか?って。
キャンディさんの言うように「乗り越える力があるから」という言葉は勇気を与えてくれるかもしれませんね。
これから明るくがんばっていきましょう!!

シロクマさんへ
こんばんは!
ずーーと年月が経って、「あんなことあったのね」と懐かしい思い出にできるよう元気に暮らしたいですね。
アロマ講座ホント受けたかったですよ~
あと、メイクアップ講座とかやってましたよ。

お友達出産おめでとうございます♪
私のおすすめBOOKにもある「医師が認めたアロマセラピー」の本にもあるんですが、
母乳がよく出ると言われるのは、「フェンネル」というものがあります。
また、ホルモンのバランスをとってくれる「ゼラニウム」は心も穏やかにしてくれる働きもありますよ。
また、むくみが気になるようでしたら「ジュニパー・グレープフルーツ」など。
妊娠線予防には「ネロリ」が有名です。

シロクマさんへ2
途中で文章が終わってすみません。
母乳の出がよくなる方法として・・・
《温湿布》洗面器にぬるめのお湯を入れ、フェンネルを2滴ほど入れ、よくかき混ぜ、その中にタオルを入れて絞り胸にあてる。
《マッサージ》精油は必ず植物油(スイートアーモンドなど)で薄めて使う。
スイートアーモンド10mlにフェンネルを2滴入れ、そのオイルで乳房をやさしくマッサージする。
他、むくみや妊娠線用のオイルでマッサージする時も植物油で必ず薄めて使うようにします。
一番簡単にできるのは、温湿布や足浴だと思います。
足浴は洗面器にお湯をはり、そこへ精油を3滴ほど入れてかき混ぜ、足を入れてください。
足の疲れ、むくみは少しでも楽になりますよ。
長々書いてしまいましたが、これでわかるでしょうか?

よさそうな本ですねー。 わたしも知りませんでしたー。 読んでみたいな。 
大変な経験をして、心が少しこなれたような気がするな。 色んな言葉や考えが素直に浸透してくれるというか・・ 
リンパのリハビリは・・無駄ではないよね。
センチネルでも浮腫になる人いるみたいだよー。
私の同室の友達はそうだったし・・ 
知らないより、知ってる方がいいしw

ナイトカオさんへ
こんにちは!
私もターシャおばあちゃんの本初めて知ったのです。
これを読んでると時間がゆったりと過ぎていく感じがします。
センチネルでも浮腫む人いるんですね?
やっぱり習っておいてよかったかも。

きゃー、wakkoさん、気軽~にきいちゃってすみません!!
丁寧なレスをありがとうございました!!
友人が特に何か困ってるっていうわけではないのだけれど、
出産祝いと一緒に、赤ちゃんグッズじゃなくて、
母である友人がリラックスできるようなものもプレゼントしたいなあ
と思ってお尋ねしたのでした。
今度、ショップへ行って教えていただいたアロマの香りをチェックしてきまーす。

シロクマさんへ
おはよう!
いつでも聞いてくださ~い(*^_^*)
そっかープレゼント用ね。
ちょっと考えすぎでした^_^;
やっぱり気軽にできるものは芳香浴グッズですね。
たぶん専門のお店に行くと取り揃えてあると思いま~す♪

はじめまして。私も21日に乳がんの手術をしました。自分の時とオーバーラップしてしまいました。
術後療法決まりましたか?私は悩み中です・・・
またお邪魔します!どうぞ宜しくお願いします。

HIROMIさんへ
はじめまして~。ご訪問&コメントありがとうございます♪
HIROMIさんも手術したばっかりなんですね。
どれぐらい入院してたんでしょうか?
術後療法は4月の診察までわからないので、
その後になるでしょうね。
また、いろいろお話したいと思います。
よろしくお願いします。

私は3泊4日でした。右手が不自由なのがストレスですが普段と変わらない生活です♪
今後とも宜しくお願いします。

HIROMIさんへ
こんばんは!
3泊4日は早いですよね。
私も一応打診されましたが、「もう1泊したい」と言って4泊にしました。
私は左なので、普段とまったく変わらずです。
まだ、ヒリヒリしたり引きつれたりはしますが時間の問題かな~。

はじめまして、私は去年の10月に左乳房温存手術をうけ、2月末にやっと放射線治療終了したところです。wakkoさんの入院日記を読んでましたら病院が同じようなのでなつかしく思わず出て参りました、むくみのケアの話参考にさせていただきます。リンパはとってないのですが影響があるのですかね。

adamさんへ
はじめまして!コメントありがとうございます。
去年の10月に手術ですかー。その頃ちょうど告知されました^_^;
同じ病院というのはA病院でいいでしょうか?
わーこれからもいろいろお話聞きたいです。
私は治療はこれからなんです。
放射線もどうなることやらって感じなんですよね~。
4月まで診察ないし・・・。
ブログを書いていらしたらぜひURL教えてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。