--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/09

旅行2日目パワースポットへ

立夏も過ぎ暦の上では夏ですね。

昨日は東京26度ぐらいあったらしいけど、、、、

部屋の中も25度だったな(^_^;)

今年の夏はどうなるんでしょうか。。。。

節電ということでエアコンの消費とか考えないといけないですね。

家ではそんなに使うことはないんですけど、やっぱり暑くなるとホトフラが出やすくなるんですよ~

なので、涼しくなる下着とかグッズ利用してホトフラ乗りきらないとね!

さて、温泉旅行2日目ですが

次の日も快晴で朝食前にホテルの目の前の海岸を歩きました。

DSC_0012.jpg
知らない間に弟が撮っていたみたいです(^_^;)

夏にはここが海水浴場になるというのですよ。

ホテルから歩いて30秒でビーチですよ~

夏も来てみたくなりました(*^_^*)

朝食ですがバイキングではなく和食御膳でした。

ちょっとずつだけど品数結構多いですよね。

白ご飯の他にたまご粥もついていました。
DSC_0014.jpg

ご飯を食べて少し休んでホテルをチェックアウトしました。

その後行ったところは湯野浜温泉から1時間ぐらいのところにある「出羽三山神社」です。

山形県庄内地方にひろがる月山頂上の月山神社、羽黒山頂上の出羽神社、湯殿山中腹の湯殿山神社の3つを合わせ通称「出羽三山神社」と呼ばれるパワースポットなのです。

ここも以前友達と夫と3人で行きました。

ここは歩いてしか行けないと思い、車をおいて昇ったのです。

前回は年も若かったし(笑)山頂まで階段を昇って行ったんですよ~

山頂に至る約2kmの表参道の両側には、樹齢300~600年に及ぶ見事な老杉が鬱そうと生い茂り、昼なお暗い神秘的な佇まいを見せています。
長い石段は全部で2,446段に及び、途中には『一の坂』『二の坂』『三の坂』の急坂があります。

途中には茶屋があって一休みしながらじゃないと昇れない程でした。

休憩した時の山形名物「玉こんにゃく」はおいしかった~(*^_^*)

頂上についたらなんと車でこれるじゃん!

帰りはバスで帰った記憶があります(^_^;)

今回は母もいるので最初から頂上まで車で行きました。

P1040964.jpg
山頂の鳥居

P1040966.jpg
建治の大鐘

P1040975.jpg
周りに生えてる杉の木は樹齢300年~600年だそうです。

P1040967.jpg
これが出羽三山神社 左から湯殿山神社、月山神社、出羽神社

P1040970.jpg

P1040974.jpg
ここにもまだ雪が残ってましたね。

山伏修行の聖地として伝わり「行の山」「浄めの山」として古くから羽黒派古修験道の総本山に現在も多くの修験者、参拝者が集まるそうです。
特に霊能者の修行場と言われてるそうですよ。
昔、湯殿山麓呪い村という映画ありましたね。(私は観てないですけど、、、)
湯殿山と聞くとそれを思い出し、おどろおどろしいなあという印象があります(^_^;)
でも、とても荘厳な感じで心が清められました。

今回は山伏は発見できず(^_^;)
前回はホラ貝を吹いてる山伏さんいたんだけどなあ~

山を下りたらちょうどお昼を回った頃だったので、お目当てのうどんとそばのお店に行きました。

ココも友達に連れて来られて入ったことのあるお店です。
P1040977.jpg
お店の名前が江戸時代ぽいんですよ~
寝覚屋 半兵衛」(ねざめやはんべえ)といいます。

12時半過ぎだったのでかなり混んでました。
次から次へと車が来て農道へ路駐です(^_^;)

タイミングよかったのか10分ほど待って入れました。

ここで有名なのは「麦きり」です。

メニューもいたって簡単です。

麦きりかそばぐらいです。

で、麦きり何人前?そば何人前?という感じで頼みます。

それで2人前ずつ頼みました。
P1040976.jpg
4人前が1つのおぼんに盛られてきます。

麦きりとは、、、
ま、うどんです。冷麦?
稲庭うどんとも違い、讃岐うどんとも違う食感。
コシがあってツルツルっとのどごしがいいんですよ~
もともとうどん好きな方なので、断然!麦きりの方がおいしかったです(*^_^*)

母も弟たちも「これはうまい!」と絶賛でした

この日は朝は晴れてたのですが、だんだんと曇り空になり気温も低くなったのでこの後は少し買い物して家路に急ぎました。

山形で見つけたお土産の一つにこんなのがありました。
P1040979.jpg P1040980.jpg

「だだちゃ豆醤油の素」
ホテルでのお醤油が全部これだったのですよ。
気になったので1本買ってきました。
瓶の中には山形名産のだだちゃ豆(生)と炒った豆?ととうがらしが入っています。
ここに普通家庭で使うお醤油を入れて1日ぐらい置いておきます。
豆の味がほのかにする感じです。

これは30回ぐらいつぎ足しができるそうです。
ちょっとおもしろいお土産でした。

山形の1泊2日の旅行はこれでおしまいです。

ホテルもよかったし、温泉も食べ物もよかったです。

親子・兄弟だけでの旅行はこの先ないかもしれませんが
母が元気なうちは、年に1回はみんな(私の夫、次男の家族3人)で旅行を恒例にしたいね。と話しています。

岩手県の平泉が正式に世界遺産に登録される見通しが強くなったらしいですよね。
平泉はまだ行ったことがありません。
行きたいと思っていたところです。
次は岩手県・宮城県・福島県横断旅行かな
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プチおヒサ~
昨日、奈良はなんと!30度ぐらいまで上ったのよ~
いきなり何?って感じ(^^;;
そうね、ホトフラもスイッチ入りやすくなるよね。
そうそう、今朝のTVで、女子にステテコブームが来てるらしいの!
女子テコ、とかレディスコ(楽しんごの、ドドスコみたいだな(w)って
言われてるらしく、色も可愛くて、部屋着には良いかも~(^^)

旅行記見させて頂きましたよ~(^^)v
ご家族で、素敵な時間を過ごしてこられましたね!(^_-)-☆
海に沈む夕日、露天風呂もだけど、雪を頂く山、霊験あらたかな神社、
どれもみんな素晴らしい!
食べ物もみんな美味しそう~。wakkoちゃん、かなりな麺好き?o(^o^)o
東北は一度も行った事が無いんだけど、いつか訪れてみたくなりました!

ちなつちゃんへ

こちらこそお久で~す!
一昨日は30度近い気温、昨日、今日は18度前後で
体がついていけましぇーんって感じだよね。
ホトフラはホント急にやってくるのよ~
女子テコ、、いいかもね(^_-)-☆
ぴったりしたものはもうはけないわ。
今回の帰省では1泊2日だけど旅行行けてよかったです。
たぶん親子・兄弟で行くなんてこの先ないかも(^.^;
麺大好きよ!毎日でもいいんだけど、体のためには米がいいんだよなあ。
今度ぜひうちの実家へも遊びにきてほしいですよ~

冒頭、ナイスな写真ですね~哀愁に満ちたwakkoさん!?
写真見て気付いたんですが、屋根の軒先が地面の方に向かってカーブしてる・・・
これって、雪がすとんと落ちるようにでしょうか?
北のほうだからか、他に理由があるのか、ちょっと調べてみます。
こちらで見る神社は、軒先がピンとなってる気がしました。
豪快なおそばもいいね~たっぷりしてて!
だだ茶豆って、枝豆なんですよね、ずんだ餅も好きですよ。
東北と九州では、景色も建物も、もちろん食もずいぶん違うし、またゆっくり訪れたいです☆

wakkoさん こんばんは~

出羽三社神社、樹齢300~600年の杉の木なんだかとってもご利益ありそうなパワースポットですねv-91
ホテルの朝食もおいしそうだし、昼食の冷麦ものどごし良さそうでいくらでも食べれそうですねv-411
平泉の世界遺産のニュース私もみました。
行ってみたい所です。
一年に一回の親孝行旅行いいですねv-433

しおんさんへ

こんにちは~
> 冒頭、ナイスな写真ですね~哀愁に満ちたwakkoさん!?
ははっ哀愁漂ってます?朝なのにね~(*^_^*)
雪深いところは雪が積もらないように作られていると思いますね。
うちの方は瓦屋根は一切ないですから。トタンでも急斜面です(笑)
このうどんほんとおいしいですよ。
実は東京でも麦きりのお店見つけました~新宿区大久保にあるみたい(*^_^*)
だだちゃ豆って味がとても濃くておいしい枝豆なんです。
このだだちゃ豆を使ったアイスとかめちゃおいしいですよ!
九州もおいしいものたくさんありますよね~
早く九州へ上陸したいで~すv-411

ミスリムさんへ

こんにちは~
山の上の神社は大きな木に囲まれ、とても荘厳で清らかな雰囲気でした。
昔はここの2466段の階段を昇って修業してたんですね。
朝食は食べ切れませんでした~でも、おいしかったです!
「麦きり」おいしかった~ほんと、いくらでも入りそうでしたよ(*^_^*)
岩手は安比高原や小岩井農場へ行ったことあるんですが
沿岸部はないんですよね~
平泉・中尊寺ぜひ行きたいです!
今回親孝行というか親にお金を出してもらったんですけどね(^.^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。