2011/02/20

ミニシアターでの映画

捻挫した足にお見舞いのコメントありがとうございます!
少しずつ回復に向かっています。
お見苦しいですけど、、、、
捻挫した部分じゃないところがだんだんと色が変わっていきました(^_^;)
そんなもん?
先輩に聞いたら「そうなのよ」と。
腫れはまだ少しありますけど、歩くのはそんな不自由じゃなくなりました。
201102190049000.jpg

こんな足の状態だけど、昨日の金曜日はお一人様映画を楽しんできました。
今日は汐留で「マンマ・ミーア!」を観てきました(*^_^*)

『毎日かあさん』が観たくて、初めてシネスイッチ銀座へ行ってきました。
シネスイッチ銀座⇒http://www.cineswitch.com/

シネスイッチ銀座は金曜日がレディースデイで900円でした。
普通どこでも1000円だけど安いよね(*^_^*)
さすがに金曜日・レディースデイということもあって
仕事帰りのOL?さんが多かったです。
そしてお一人様も結構いたね(*^_^*)

実はミニシアターってほとんど行ったことないんですよね~
有楽町駅の近くにも確かあったかな?
ミニシアターって昔の映画館を想像してもらえればいいかも。

最近の映画館はほとんど座席指定ですよね。
ネットでも座席を指定できるし、上映時間ギリギリに行っても席は確保できます。

私も19;10からの上映だったので先にチケット買って買いものして軽くご飯たべようかなと思っていたんですよ。
そしたら「席は自由席で開場は18:40~ですのでそれまで地下でお待ちください」と(^_^;)

あら~指定席じゃないんだ~

と、いうことはギリギリに来ると席がなくなる可能性もあり?
そうなんですよ~ここ立ち見ありなんです(^_^;)

なので、6時半前に映画館に来て、開場まで廊下で待っていました。
その時軽くお腹に入れたんですけどね。

開場3分ぐらい前に「混んできたので、ドアの前に2列でお並びください」と言われました。
おーこの感じ久しぶりだな~
昔、映画観る時ってそうだったなあと。

運よくドアの前にいたので一番前に並ぶことができました。
場内もなんか昔の映画館ぽかったです。
椅子とかはもちろんきれいなんですけど
床がほとんど平ら?
微妙に坂になってるけど、前の人の頭で見えなくなるんでは?
と思っていましたがそうでもなくちゃんと見れました(*^_^*)

最初は席も空いてたのですが、上映時間近くになったらほとんど埋まって
ギリギリに来た人は席を探すのに一苦労してたみたい。
グループで来てる人は結局バラバラの席とかね。
シネスイッチで観る時は早めに来ておくことが原則ですね。

この映画Kyon2と永瀬正敏の元夫婦が共演というのも気になっていたんだけど
同年代のサイバラさんの毒を吐くのも結構好きなのだ。

「もういいじゃん、いい人になるのやめようよ」って(笑)

それに夫婦&パートナーに対して
「一緒に暮らしていくなら親友であるべきだし、戦友であるべきだし、
大事な親友だからこそ、ここぞっていう時には助ける。
そうじゃない時に頼られたら関係が成り立たない」って。
うん、私もパートナーに対しては戦友だと思っている。

kyon2も永瀬君もインタビューでお互いを「尊敬してる」と言っていた。
私生活で一度「夫婦」になって、それが最後まで成就しなかったけど
すごくいい関係でいるんだなと思った。

映画の中の家族は嘘の世界だけど、すごくリアルぽかった。
主婦が集まって亭主の悪口とか~
昼からお高いランチ食べてなんとか~ゼとか言われてる主婦はごく一部だなって(笑)
子どもが泥んこの中で遊ぶシーンがあったけど
最近はないんじゃないかな~
あの泥んこで遊ぶことでたくさん免疫つくんだよね~

子役の子たちが子ども・子どもしててすごくかわいい。
ママ・パパじゃない「とうさん、かあさん」がぴったりだった。
特に子役の女の子の舌ったらずの「おとしゃん」「おかしゃん」と呼ぶのがすごくかわいいんだよ。
子どもの一言でくすっと笑ったり、胸が熱くなったり
ストーリーとしては最後に「死」というのがあるんだけど
ほんわかした気持ちになる映画だった。

それにしても永瀬君の俳優魂ってすごいなと思った。
永瀬正敏じゃなくて役の「カモシダ」(サイバラさんの元夫)になってる感じだったもの。

映画の中でセリフもなく家の中の写真を撮っている「カモシダ」
キッチンとか子どもたちの靴とか
もう、泣けてきたよ。
もうすぐ家族と別れがやってくるとわかってるからね。

あんまり言うとネタばれになってしまうから、、、

とにかくサイバラさんのメッセージは

「泣いてるヒマがあったら、笑おう」だ。
201102190050000.jpg

そしてシネスイッチ銀座でやってるもう1つ気になってるのが
「ハーモニー心をつなぐ歌」⇒こちら(音が出ますので気をつけてくださいね)
韓国で300万人が号泣し喝采を贈った感動の物語 らしいです。
刑務所の中で暮らす女性たちが合唱団を結成して、歌を通じて生きる希望を見出した彼女たちは猛特訓によって合唱を成功させるが、いろいろな別れがやってくるというお話。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ねんざは、近い場所が内出血するんだね。
打撲とは大違い。
私は、まだ?打撲専門です。
忙しいと会社の中を走り回って
いつの間にかどこかでぶつけてる。
お風呂に入って、あれって気がつくの。
ドジだねえ。

「毎日かあさん」見てみたいな。
ちょっと聞いてる限りでは、
かなりすごい生活だったらしいけど。
たくましそうだね、母さん。
映画ってテレビドラマとは違うのよね。
映画にもよるけど、普通の町や家庭を
映している感じがする。
俳優さんたちも演技してるとは思えない時がある。
後でテレビで見るのとはやっぱり違うし。
シネスイッチ、並ぶのが面倒かな。

捻挫、早く治るといいね。

ばななさんへ

捻挫って初めてだわ~
打撲は私も知らないうちにやってることあるけどね(^.^;
捻挫して1週間。今日はちょっと重たい感じがします。
まだまだ無理できないなあと実感(>_<) 
「毎日かあさん」3/4までみたいです。
永瀬君の演技は演技に見えないぐらいリアルだったわ。
シネスイッチは地下に劇場があって階段きつかったよ~降りるのが(>_<)
指定ができないから、時間より早く行かなきゃいけないのがちょっと面倒だよね。

ミニシアター、昔はまってました。
日比谷側にありますね~
ハリウッド系じゃなくて、ヨーロッパものとか、変わったものが好きなので^^;
最近は時々しかいかないかも。
ハーモニーって興味あるなぁ。
最近、数が減っているから悲しいーって記事を貯め書きしていたところです。偶然~
またそれUPするかも!

うみねこちゃんへ

続けてコメントあんがと。
「レオン」とかもそうだったんだよね。
私は後になってビデオで観たけど
あの映画でも泣いたなあ~
シネスイッチは予約できないのがね~
でも、昔ぽくていい感じもあるけど。
ハーモニー 「天使にラブソング」ぽい?
ま、女子刑務所ってところがもうちょっと重いか。
でも、観たいなあと思ってね。
これから映画が目白押し!
SP革命編もやるからね~楽しみv-343