--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/19

2006.10.17「癌」告知

2006年10月5日しこり部分を摘出し、病理検査の結果を聞きに言ったのは10日過ぎだった。

たぶんまた良性だろうと思って聞きにいったのですが、診察室に入るなり先生が「いや~ちょっと悪い物がでちゃったみたいで」と。

「悪い物」????

「病理の結果「癌」という細胞が見つかったんですよ」

私は頭の中で整理できなくて先生が淡々と今後どういった治療を受けていくかを話ているのに、返事だけは「はい」とか言ってるのに頭に入ってこなかった。

そうしているうちにだんだん気分が悪くなり、冷や汗が出てきて軽い貧血。

先生に「少し気持ち悪いので横になっていいですか?」と言って、診察室においてあるベットに横になった。

横になったら気分が少しよくなり先生の話も少しわかってきた感じだった。

とりあえず今度家族の人と一緒に来てその時詳しく説明しますと言われた。

気分はだいぶよくなったのだが安心の為病院で少し休んでいくことになった。

仰々しく車椅子に乗せられ隣の処置室のベットに30分程寝かせられた。

一人になった部屋でボーっと考えてたらひとりでに涙が出てきた。

「なんで?私が?」という思いと、「サロンを開業したばっかりなのに・・・」と病気のこともショックだったが、オープンしたてのサロンを休業しなきゃけいなくなることがすっごくショックだった。

そのことを夫にいうと「治ったらいくらでもできるじゃないか」と言われた。

でも、その時は「予約入ってる人どうしよ」とかそういうことばかり気になってしまった。

気分がおさまったので看護師さんに挨拶して病院を後にし、すぐに夫に電話をした。

「なんか悪い物出ちゃったみたい。今度ご主人と話を聞きにきてくださいって」

「そうか。わかった。ちゃんと治さなきゃね」

夫も言葉が少なかった。

夫の仕事は夜の仕事で睡眠時間も少なく、もともと喘息を持ってるため回りから「見かけだおし」といわれるぐらい私より体が弱いので、みんな夫の体のことを心配するような感じだった。

それが、病気になったのが私だなんて。

これからは夫にも心配かけちゃうなあ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

★初めまして!

こんにちは!
先ほどは私のブログに来ていただきありがとうございました。

アロマセラピー、大好きです。
お店を開店されたのですね。
素敵!

大丈夫ですよ、治療しながらでも、
やっていけますよ。

これから時々お邪魔させていただきますね。
リンクの件についてはこちらこそよろしく
お願いします。

コメントありがとうございます

こんにちは!
ご訪問&コメントありがとうございます。お店といってもも休みの時だけで平日は実は会社員してます^_^;
ブログでも徐々にアロマテラピーのこと書いていけたらと思っています。よろしくお願いします。

先ほどは、来ていただいて、ありがとうございます。
お仕事しているのですね。
ステキです^^

リンク、こちらこそよろしくお願いします^^♪

こんばんは。
ご訪問ありがとうございます!

アロマセラピーに興味があって
本を読んでいます♪
こちらもリンクをさせていただきました(^_^)

かこさんへ

コメントありがとうございました。
仕事をしてるとふっと病気のこと忘れてしまいそうです^_^;
これからもよろしくお願いします。

さくらさんへ

コメントありがとうございます。
アロマテラピーに興味があるんですか~いろいろお話できたら楽しいですね。これからよろしくお願いします。

はじめまして^^

hiと申します。
アロマの文字にひかれカキコしました。
今アロマの講習に通って勉強中です。
アロマの事、色々教えて教えて下さいね。私も乳がん患者。2000年8月
に手術しました。wakkoさん、今は精神的にもつらい日々を送っていると
思いますが、大丈夫!絶対良くなるから!応援していますよ!

hiさんへ

こんにちは!コメントありがとうございます。
アロマテラピー勉強してるんですね。これからいろいろお話ができそうで楽しみです。治療はこれからなので不安だらけなのです・・・。いろいろ教えてもらうことがあると思うのでよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。