2009/02/19

帰ってきました。

今日(もう、昨日か)実家から帰ってきました。

最初に・・・・・

父は12日の朝10時47分に他界しました。

前日から病室に泊って、朝までほとんど眠らず、父の側についていました。

母・弟二人の到着を待っていたかのように、病院に着いて1時間もせずに息をひきとりました。

最期はあまり苦しまずに逝けたと思います。

今まで痛みに耐えていたから最期ぐらいは安らかに逝ってほしかったので、主治医にも「苦しまないように」と頼んでいたのです。

15日には無事葬儀が終わりました。

父を慕っていた方々のご協力で、弟もなんとか喪主を務めることができました。

病気知らずの父がまさか癌に冒されるなんて・・・・・

まだ死んだというのが信じられないです。

ただ、悲しみに浸ってばかりもいられないのが現実です。

これから母は一人になります。

いろいろ考えていかなければなあと兄弟と話てきました。

心配してメールをくださったフレンズさん

本当にありがとうございました。

とてもうれしかったです。


それから

前々回、前回の記事へのコメントのお返事をお一人ずつしたいのですが、

今、少し余裕がなく書くことできません。

申し訳ありません。

もう少し落ち着いたら新しい記事をUPしますね。
スポンサーサイト