--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/23

おみくじの効果?

日曜日に新宿で飲み会があった際に立ち寄った花園神社で「病気平癒」を念入りに拝んできた。

そして、今年初のおみくじを引いた。

そしたら、なんと!

初めて大吉を引いたのです!!

200901181549000.jpg
生まれてこの方40数年・・・・・・大吉なんて初めてだわよ!

父のことや自分のこれからの検査のことを考えるともし『凶』が出てたら、結構落ち込んでたかも
一緒に引いた夫も『吉』だった。

とりあえず幸先いいなあ~って感じで神社を後にした。

このおみくじが暗示したわけではないけれど、父の病気のことで明るい見通しが出てきたのだ。

一週間前ぐらいから転院のことで弟や叔母たちといろいろ動いていた。

ガンの手術・治療(抗がん剤を受けた)をして、正月に緊急で入院した病院に対して、父以外家族はとても不信感があり、病院を代わりたいと思っていた。

地方の私立病院でガン専門の病院ではない。

悲しいかな。。。。秋田県には癌専門病院ってないのよ。

入院した病院の近くにそこよりもちゃんと癌に対して取り組んでくれる病院があるんだけど、そこへ移りたいと思っていた。

しかし、当の本人(父)は今まで診てもらってきた、先生に対しての恩とかあるのか、転院を拒否してきたのだ。

私が帰省したときも「転院するとかしないとかは別として他の病院でも治療の方法聞いた方がいいと思うよ。セカンドオピニオンは今普通にしてることだし、私もやってきたんだから」と父の気持ちを逆なでしないように話をしてきた。

その時は「うん」とうなずいていたんだけど、、、、

そしてセカオピの意志を主治医に伝え、主治医から父にうまくすすめてくれるように頼んだのだ。

ま、これは岐阜にいる弟が全部だんどってくれた。

そして21日にセカオピする病院へ父・母・弟(長男)・叔父(父の弟で神戸から)で面接して次の日に転院が決まった。

普通、セカオピしてすぐ転院なんてありえないけど、前の病院から申し送りがあったみたいだ。

今までの病院では弟が説明を受けた時は「もう、転移してるから抗がん剤やってもやらなくても変わらない。このまま進行すれば余命は1か月かも」とか言われたらしい、、、、

「一ヶ月ってなんだよ!」って感じだった。

父に会って「一ヶ月」なんてうそだと思った。

現実に受け止めることもできなかった。

弟の「あきらめたくない」という言葉を聞いて、私ももちろんそう思った。

そしてなんとしてでも早くセカオピして他に治療がないか聞きたかった。

今回転院した病院の先生には「そんな末期のがんではないし、まだまだ戦えますよ」と言われたらしい。

でも、ステージ4には変わりないからあまり楽観的に考えてもいけないけど、光が見えた気がする。

転院に難色を示していた父だったが、セカオピで面接してくださった先生がわかりやすくやさしく説明してくれたら、「ここでお世話になる」という気持ちになったらしい。

そして全然目の色や表情が違っていたと母も弟言っていた。

昨日の夜報道ステーションの中でとてもタイムリーなことをやっていた。

「見放された患者と共に闘う"がん難民コーディネーター"」(動画が見れます)

「本当のガン治療は医師から見放された時から始まる」と言っている。

そして癌と戦う主役は自分の免疫力が一番だという。

ガン難民はガン患者の53%もいるという。

医療は地域格差がホントにある。

番組を見て「うんうん」とうなずくことばかりだ。

昨日は転院してすぐ骨シンチや他の検査も始まったらしい。

父はまだ医師に見放されたわけじゃない。

これから父のガン治療が始まる。

家族とともに父の免疫力をあげるサポートをしていかなくちゃとおもっている。

みなさんからの温かいコメントと励まし本当にありがとうございます。

とってもうれしかったです(*^_^*)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます(^^)

おみくじ、大吉だったんですね。
すごい!ご利益間違いなし!!
ちなみに私は大吉は未経験です。
写真をスリスリしてご利益にあやかっちゃおうっと(*^^*)
お父様のこと、よかったですね。
「まだまだ戦えますよ」と言ってくれた先生、心強い!!
いい先生にめぐり合えてよかってですね!(^^)

効果大だね!

お父さま、「転院」承諾されてよかったです。
セカピは大切だよね。
お父さまにあったいろんな治療方があると思います。
お父さまもきっと、「まだまだ生きるぞ!」と思われてますね。よかったです。
昨日、YTV「リアルタイム」で、肺がん治療の特集をしてたの。
切らずに光をあてて、がんを消滅させる
重粒子線・陽子線治療、保険が利かないので、
メッチャ高額!!
でも、かなりの効果があるみたい。
(適用できない「ガン」があるので医師への相談が必要だそうです)
こんなふうにいろんな方法があるよ!

wakkoちゃんのお父さまもこれからだね!
明るい光の方に進んで行ってね。応援してるよ。

おはよ~!

凄~い大吉でバッチリだわね(^.^)
私は初詣にも行ってないよ~
もうダメだよね?(笑)
wakkoさんに会ったら、ベタベタさわろ~っと(^・^)

昨日のニュース番組観ました。
その時にキャスターが言ってた新聞記事を
ブログに載せました(^^ゞ
免疫力高めないとね~v-220(i-6^O^i-6)

すごいじゃん!(^_-)-☆

おお~~~!!!(#^_^#)良かったね!
「大吉」効果もあるかもしれないけどさぁ、
やっぱりwakkoちゃん達ご家族の「愛」だよ~(^^)v
治療が出来るって素晴らしい事だと思う。
うちの母の時はさぁ、セカオピもそうだけど、インターネット環境もないし、図書館行くぐらいでなんの画期的な知識も得られず、前向きな治療が出来ずに苦しむ母と私には「絶望」しかなかったのよね。
1日でも1分でも頑張って生きてれば、新しい治療法や薬が出てくるし!
笑いが免疫をUPさせると言うのも、知らなかったからねぇ、、、
ジャンジャン笑いを提供して、お父様の免疫ガンガン上げてあげてね!(^_-)-☆
やっぱ、家族の笑顔や言葉が一番の薬になるね!(^^)v

良かったです!

お父様のこと、良かったですね!
良い先生に出会えて、お父様の気持ちも変わられたのでしょうね。
本当によかった。
大吉の御利益、これからどんどん出てくるね!(^-^)
お父様の免疫がぎゅんっとあがって、お元気になられるよう祈っています。

昨日、ワタシもその番組見ていました。
免疫上げて、私たちも元気に頑張らなくちゃね!

オッケーさんへ

そうなの!私も大吉なんて引いたの初めてです。
でも、あるところでは大吉ってそんなよくないよ~とか、、、
もう、上がないからね(^_^;)
セカオピで心強い言葉を言っていただいてホントよかったです。
医師の言葉って神の言葉ぐらいにとらえちゃうもんね(笑)
これからが治療の始まりですからね~
免疫上げさせてにっくきガンをやっつけますぅ!
励ましありがとうv-421

ふうままちゃんへ

ふうままちゃんありがとうv-411
セカオピはほんと大事ですよね。
今回よい先生にめぐり会えてよかったです。
父も一時はあきらめた感じだったから、先生の言葉で「まだまだ生きる」気力を出してくれたみたい。
昨日はガンのことについてのTV番組が多かったんだね。
私もちょっと調べて最後の手段は免疫治療をやってみるのも・・・と弟と相談したりしたの。
でも自由診療。。。お金がいくらあっても足らないよね。
まずは自らの免疫力を上げるようにしていかねばと思っています。
それは自分自身にも言い聞かせているんだけどね(*^_^*)

ゆうゆうさんへ

大吉なんて私も初めてよ~v-352
おみくじを開けた瞬間、雄たけび?
普段そんな信仰心ないんだけど、やっぱり神頼みしちゃうよね~(*^_^*)
ハイ!これで御利益あるなら触って、触って(笑)
ゆうゆうさんも見てたのね。
昨日はガン特集番組が多かったみたい。
やっぱり治療で闘うための主役は患者自身の免疫力だそう。
私たちも大いに笑って免疫あげなきゃね!

ちなつちゃんへ

そうなのよ!大吉v-314
>やっぱりwakkoちゃん達ご家族の「愛」だよ~(^^)v
そうかな~ 「愛」かな~
今回のことで兄弟3人で連絡取り合っていろいろ相談したりして
弟たちがいてくれて心強かったよ。
それに母方の叔母たちも助けてくれてほんと感謝してるわ。
治療ができるってすばらしいことだよね。
昨日の番組でも、もうあきらめた人へコーディネータの人は喝を入れてたよ。
あきらめずにいれば3か月ぐらい経つと新しい治療方法が見つかる世の中だって。
ちなつちゃんのお母さんの時は情報もなくて、大変だったでしょうね。
そして悔しい思いもしたんだね。
やっぱり最後は自分の免疫力を上げることが大事みたい。
治療はお医者さんに任せ、私たち家族ができることは笑顔で父の免疫を上げさせなきゃね(*^_^*)
ありがとうね~v-421

こもんさんへ

ありがとうございます!v-411
ほんとセカオピで相談してよかったです。
先生のお話もわかりやすく、父も納得して転院してくれてよかったです。
「大吉」なんて生まれて初めてですよ~
こういうのって気持ちが大事ですよね。
いい方へ向かうことをまず信じることだなーと。
昨日の番組見てましたか?
ホントうなずくことが多くて、、、、
そしてやっぱり免疫を上げることが一番の治療なんだということなんですよね。
私たちも大いにしゃべって笑って免疫上げていきましょうねv-352

wakkoさんのひいた「大吉」のパワーはお父様にも届くと思います
若い人なら当たり前の「セカオピ」も、親の世代にはどうしても「先生に失礼に当たる」という思いが強いんですよね
でも、新しい病院に転院できてよかったです
治療の効果を期待しましょうね

この番組、私も見ました
「本当の治療は医者に見離されたときから始まる」って、すごい希望が持てる言葉だなぁって思いました
やっぱり最後は自己免疫力!

wakkoさんもお父様のことが心配だと思いますが無理のないように体、気をつけてね

ご無沙汰ちゃんデシタ。

wakkoさーん
今年もよろしくお願いします!
お父様の目の輝きが変わった!!そことっても大事だよね!!
お父様はセカンドオピニオンとっても勇気が必要だったでしょうが、ほんとよかったですね~。
希望の光がぐんぐんと大きな光になりますように!

wakkoちゃんセカオピほんとよかったね。
 納得いく説明が受けられるって大事だと思う。
 これからいいほうにどんどんいきますように^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ほっ

wakkoさん、おみくじ大吉効果ありましたね。
お父様、セカオピできて、さらに転院できてなによりです。
新しい病院で、新しい先生と信頼関係をこれから築けると治療にも前向きになれるし、
家族の団結も強くなるしいいことづくめですぅ。
いい方向に進んで良かったです。

でも、wakkoさんも無理しないでくださいね。
頑張りすぎて、身体に不調がでない程度に
お手伝いして差し上げてください。

ちゃこらさんへ

大吉パワー届いてほしいよお~
>若い人なら当たり前の「セカオピ」も、親の世代にはどうしても「先生に失礼に当たる」という思いが強いんですよね。
↑そうなんですよ!特に田舎はこういう思いが強いの。
今回は周りからじわじわと父親にセカオピをしたい方向へ仕向けた感じです。
結果、やってよかったです。
治療方法は日々進歩していて、1日でも長く生きていれば
それを受けられる可能性が出てきますよね。
ちゃこらさんもこの番組見てたのね。
私もコーディネータの一言一言が心に響いた感じです。
やっぱり自己免疫力を上げることが一番なんですよね。
父のことで気持ちもv-164でしたけど、だんだんv-162してきました~
ちゃこらさんありがとう♪

yochiさんへ

お久しぶりです!お元気ですか~
yochiさんもお父様のことでいろいろ大変でしたよね。
セカオピで医師から「まだ闘える」と言われたことが、父にとって生きる力を復活させてくれた気がします。
何気ない医師の言葉って、患者にとったら「神の言葉」になるんですよね~
これからスタートラインに立ったって感じですね。
yochiさんもお疲れが残っていませんか?
ゆっくり休んでくださいね。
ありがとうございますv-421

dekoちゃんへ

やっとなんとか落ち着きました~
前の病院ではインフォームドコンセントっちゅうもんがなかった気がするの。
私たちももっと父任せじゃなくてしっかり話を聞いていればと思ったよ。
田舎は特にセカンド・オピニオンをやるとか、そういう意識が低いんだよね。
今回父のことで地方の医療格差を感じたわ。
このまま治療もうまく進んでくれるといいんだけど、、、
dekoちゃんありがとうねv-398

秘コメさま

いろいろありがとうね♪
私も今回、地方の医療のこといろいろ考えちゃったよ。
大きい病院へ行きたいけど、通院が難しくて断念するとか、、、、
また、メールでお話しますね。

メロディちゃんへ

今回、正月の緊急入院から3週間近くかかって、やっと転院の運びとなりました~
1週間は早くやりたかったけど、子供らが全員遠く離れてるとなかなかうまく動けなくて、、、
でも、弟がだんどりよくやってくれたので助かったの。
地元にいる母方の叔母たちにもよくしてもらいました~
これからが始まりって感じだから、手放しで喜んでもいられないけど、家族の気持ちはv-162v-162でいかないとね~
私は体は元気ですよ~
しっかりフラの練習や息抜きの飲み会なんかも出たりしてるしねv-411
メロちゃんありがとうねv-352

お父様が今までの病院に恩義を感じていたようだから、特に狭い人間関係の田舎だと、転院って難しいのかなあと想像してたの。だから前回のコメントを書いたとき、転院を前提としないでいいから、セカオピだけでも受けられないのかな?って、思ってたのね。でもご家族の方が一番、セカオピも転院も希望していたんだよね。当然だよね。
これからも難しいことがたくさんあるかもしれないけど、少しでも信頼できる病院に移って、闘う体勢の第一歩! まだまだ、打つ手はあるんだよ!!

私もNHKのガン難民特集を見て、ガン患者は情報に疎くては負けてしまうと強く感じたの。地域差も病院格差も大きいし、医師の考え方1つで治療が続いたり、放り出されたりしちゃうんだよね。戦略が必要だね。wakkoちゃんの経験も生きると思うよ。

あんずさんへ

あんずさんの言う通り田舎でのセカオピってポピュラーじゃないので、話を持って行くだけでもいろいろ考えちゃいました。
家族が転院させたいという同じ気持ちでいることが、父に伝わったみたいで
転院すると決まったらすごく早く動くことができました。
転院した病院で快適に過ごしてるみたいです。
>少しでも信頼できる病院に移って、闘う体勢の第一歩! まだまだ、打つ手はあるんだよ!!
そうなんですよ。あきらめるのはまだ早いって感じです。
ありがとうございます!
癌患者は自分でも自分の病気プラス治療などの勉強もしなくちゃホント取り残されちゃうなーって思いました。
特に地方の病院の格差は目の当たりにしたというか。。。
でも、その中でもガン患者に対して前向きな病院もあるでしょうからそういうところを見つけていかなきゃと思います。
まだまだ勉強不足な私ですけど助けになれたらと思います。

ご無沙汰してました。

先日メールで何故秋田??って思っていたんだ。
ごめんね 大変な事になっていたとは 知らなかったよ。

でも、セカンドに行ってこれからだね。
「見放された患者と共に闘う"がん難民コーディネーター"」観たよ。
先日のデーターでも 最期まで戦う意見の多い患者と
最期は緩和でってDr側とのギャップの違いがあることに驚かされたよ。

どんな生き物でも最期まで病と戦っているんだものあきらめないの一言だよね。 

こんばんは~

心機一転、治療に専念できてなによりですね!
不安を抱えながらの治療って、嫌ですもん。(あっ・・・私の事だわ。)

私もたまたま、後半だけ「がん難民コーディネーター」観ました。
私たち世代はいろいろ調べるけど、親の世代(ウチの母)なんてどんな薬かも判らなかったりだしね。
地域だけでなく、世代差も感じちゃいます。

もち!大吉オッケーです。ハッピーに天井無しです~
私は今年は怖くて、おみくじ引けなかったわ。(相当のビビリ・・・)

ほっこ君へ

この前はメールありがとう!
実はあの時病院にいたのよ~
でも、メールもらってうれしかったわんv-411ありがとうv-352
転院して父も明るくなった気がします。
この前病室から(個室)電話をかけてくるほどだったから、少し前向きになってくれてよかった。
患者と医師との温度差がある感じだよね。
今回は前病院ではほとんどあきらめられてたの。
痛みを取って安らかに~みたいな感じだったらしいのよ(弟談だけど)
でも、患者やその家族はあきらめたくないよね。
医師の「まだまだ戦える」の一言でうちの父はものすごーく元気でたのよ(*^_^*)

ナオコさんへ

こんばんは~
今回はちょっと遅すぎたところもあるけど、転院してホントよかったの。
今までいただいたコメントの返信でも書いてるように、前病院の怠慢?な行動には家族・親戚一同憤りを感じてるのね。
「もう、打つ手はない」ぐらいに言われたらしいの(弟が説明受けた時)
でも、セカオピで「まだまだ戦える」と言われ、それまで元気なかった父も急に変わったの。
私たちはネットというものが自由に扱えるけど、親世代は医師の言う通り治療していくだけだもんね。
大吉には驚きましたよ!
私もおみくじ引くまでこわかった(^_^;)
でも、えいっ!って感じ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。