--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/01/12

冬は免疫力下がるな~

北国生まれの北国育ち(18歳まで)なのに、寒いところが苦手です(>_<)
小さいときは扁桃腺肥大(今もそうなんだけど)のためよ~く熱や喉を腫らしてました。
それもすっごくいやだった。
それに、中学生になったら体を冷やしすぎて「寒冷蕁麻疹」になり、高校2年まで薬を飲んでたし・・・・。
そういうのもあってか、早くこの地から(実家から)脱出したかったのです^_^;
なので、進学は東京へ出てきました。
最初は千葉でしたけどね。
ホント!東京はあったかいなあと思っていた20代と30代前半。
30代後半からは「東京って寒いじゃん!なにこのビル風?」みたいな感じ。
あ~冬だけ南の島で暮らしたいと毎年思ってしまいます。
夏は北海道?
ジプシーのような生活がしたくなります。

以前は冬は絶対スキーに行っていたのですが、ここ2,3年行かなくなってしまいました。
なんか億劫になってきたんですよね~。
その頃からかなー。冬に風邪をひくようになったのは。
それに、冬だけ「口唇ヘルペス」になってしまうんですよ。
去年は最悪でした。
風邪で喉は痛くて声は出ないは、唇には水ぶくれ
そしてしまいには「気管支炎」で締められた

「口唇ヘルペス」
実はよく子供の頃になっていたんです。
普通は子供の頃に終わるみたいなんですけど、私の場合はこの年になってもよくできます。
これができるってことは体が弱ってる・・・・つまり免疫が下がってるってことなんですよね。
「口唇ヘルペス」には市販の薬もありますが、私は「ティートリー」を※原液塗布しました。
どうするかというと、水ぶくれのところに綿棒などでチョンチョンとつけるのです。
そうすると水ぶくれがひいてくれます。
なんか唇がむずがゆいときに、「これはなりそうだな」と思ったときも、ティートリーを塗っておくと腫れずに済みます。

今年(ってまだ10日しか経ってないけど)はまだできていません。
しかし、2日前から左奥歯の歯茎が腫れて痛いんですよ~。
前になったので歯肉炎用の薬を塗ってたのですが、あまりよろしくないので、昨日の夕方歯医者さんへ行ってきました。
会社を引っ越す前は10年以上お世話になった歯医者さんだったのですが、引っ越してからは通うの大変なので新たに会社の近くの歯医者さんへ行くことにしました。

歯医者さんへ行くと「これは歯周病ですね。昔で言う歯槽膿漏」
歯周病はよく聞くし、大人の3,4人に一人は歯周病にかかっているということですから聞いても「そうか」と思ってしまうんですが、「歯槽膿漏」と言われると「やだなー」と思ってしまいます。
それは母親は50代半ばぐらいで歯槽膿漏で総入れ歯になったからなんです!!
入れ歯にしてからも腫れたりして結構つらそうなところを見てるから、「入れ歯になりたくないなあ」「歯槽膿漏」になりたくないなーと思っていました。

この歯周病は最近なったものではなくて、前からなっていて、体が疲れたりすると歯茎が腫れたりしてくるという。
「体が疲れてる・・・」
自分ではあんまり自覚症状がないんですけど、やっぱり疲れてるのかなあ。
寝るのが遅いっていうのが、そもそもいけないんでしょうね。
それはすーーっごくわかってるんですけどねーーー。
やっぱりこの時期免疫力が低下してしまうんだー。
これから手術、風邪だけはひきたくないぞ!!

歯石をとってもらい、薬を出されたのですが、歯周病を予防するにはやはり「はみがき」の徹底しかないみたいですね。
自分で磨く場合は限界があるような気がします。
電動歯ブラシ検討してみようかしら?
それにしても歯医者の医療費も高いな~。

乳がんの診察を受けてからは湯水のように出て行きます(-_-;)
一時金。大切に使おう

※原液塗布
精油の原液塗布や飲用は日本のアロマテラピーの団体によっては認められておりません。
ただし、100%天然の精油の中でティートリー・ラベンダーのみは使用する場合がありますが、自己責任のもと使用します。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お大事にね!

いつも同じところを悪くするってのは、
ある意味、自分の弱点がわかっていると
思うことにしてます。

私も小さいときには、風邪のあと、決まって、
鼻の調子が悪くなって、耳鼻科へ通っていました。

でも、大人になったら、滅多に風邪もひかなく
なっちゃった。
だけど、今回のことですから、まあ、
何やってることかって感じですけどね。

歯周病で一番大事なのは、歯磨きみたいですよ。
私は幸い歯周病じゃないけど、その傾向のある
夫は、すごくマメに歯医者さんへ行って、
歯ブラシもちょっと使ったら新品をおろして、
すごいケアしてますよ。

とにかくこの冬、風邪だけはひかないように
気をつけましょうね。

お互い大事な身ですものね!笑

遊びにきました

こんにちはー^^ さきほどは我家においでいただきましてどうもでした。
ふみふみ・・と読ませていただきました。 うん。ほんとだ。一緒だね。
念のためしこり検査してみたらビンゴだった! 
来月手術なんだね。 がんば!
歯茎の腫れ・・わたしも体調悪くなるとなるよ。 弱いところに出るよね。
わたしの場合だけど、寝る直前に歯間ブラシで念入りにヨゴレ撤去するようにしたら大分良くなったよ。

また遊びに来るね。

よつばさんへ

そう、自分の弱点は喉だと皮膚が弱いとこだったのに、
まさか「癌」とはって感じですよ 笑

歯ブラシこまめに替えないとだめなのかなー。
夜の歯磨きは眠いのもあって、適当なのでだめだったのかもしれません。
もう、朝昼晩徹底しますよ!

ナイトカオさんへ

遊びに来てくれてありがとうです!
最初の先生も「まさか」と思ってのしこり摘出だったみたいです。
「いや~悪いものが出ちゃって」って!
「そんなー(-_-;)」って感じでしたよ。

歯間ブラシいいかもしれないですね。
歯医者さんが使うあの細い器具がほしいです 笑

アロマで治療

アロマで治療が自分で出来るなんてすごいね、やっぱり本職なんだなぁと感心させられるコメント付き、尊敬します。
私も歯周病かどうかは分からないけど、前回、白血球が1000まで下がった時口の中から喉まで全部腫れて痛かった、ヤッパリかなり弱っていたんだね、気をつけようっと。

歯って、ほんと大事ですよね。
私は、変な例えですが、産婦人科に行くより、歯医者に行くのが、いやです。
あの「キー」って音を聞くだけで、ダメ!
でも、歯だけは自然には治らないので、すごい決意で行くようにしています(^^;)
私もそろそろ、歯石を取りに行かなくっちゃ!

私も気管支と歯が弱いです。
歯茎が盛り上がっちゃって、歯茎を切ったことがあります。
肩こると歯が腫れるし、硬いもの噛むと歯茎が腫れる。
子供たちも歯が弱いみたいで、虫歯有り。
歯磨き指導に歯医者に通うことに。
それに、私この年で喘息だって。
乳がんもまさか、なるとは思わなかったし、
人生は予想できないことばかりだね。

yukiminさんへ

こんばんは!
実はアロマは「治療」とか「効果があるとか」って使っちゃいけないんですよね~^_^;。
最近は医療現場でもアロマテラピーを取り入れてるところもありますが、日本ではまだまだって感じです。
なので、何々に良い働きをする、とか緩和されるとかという言葉を使わなきゃいけないんですよー。
中々難しい現状ですね。

かこさんへ

こんばんは!
私は歯の治療より歯石を取るのが怖いというか痛がってしまいます(>_<)
昨日は先生がやってくれましたが、たまに歯科衛生士の人がやって歯茎を傷をつけられたりして・・・・。結構痛いですよね。
歯石をこまめに取るのが大事みたいです。
かこさんも行って来て下さいね。

ふうママさんへ

こんばんは!
私も何ヶ月かに1回は歯茎が腫れる感じです。
やっぱりそういう時は体が疲れてるんだろうなあ。
ふうママさん喘息なの?
それは大人になってなったのかしら?
うちの夫は小児喘息をずっと大人になるまで引きずって、今でもたまに出ますよ。
私はなんとCOPDの疑いもかかったのです。
COPDは40歳以上の人が発病するもので、気管支炎と肺気腫を合わせたものだそうです。
ずっと肺活量が少なかったので、COPDかと思われたみたいです。
でも、違ってました。よかったー。

ブラシの無い歯ブラシ

まったく新しい歯ブラシを開発しました。水ではなく薬剤の強力噴射です。ブラシでみがけない歯間歯周がみがけます(特許)。面白い製品です。

雨宮さんへ

ご訪問ありがとうございます。
いろいろ新しい製品ができてるんですね。
今度お邪魔します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。