--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/17

「乳がん」と告知された日

今日は私が「乳がん」と診断された日から1年。

私の「乳がん」とのつき合いが始まった日である。

定期健診で要検査の通知が来て、細胞診を取ったらグレーだった(3年前は良性と言われていたのに)
そしてもっと詳しく調べるために、しこりを摘出したらその細胞は「癌」とわかった。

それまでの経過や心のうちは、いろいろ書きたいのですが長くなるので、過去記事リンクさせていただきました。手抜きでごめんなさい。

■2006.9.19左乳腺腫疑で検査こちら

■2006.10.5しこりの切除こちら

そして告知された時の日記
■2006.10.17「癌」告知こちら

まさかの「乳がん」告知で、頭がモウロウとしながら医師の話を聞いていた。
しまいには、話きいてて貧血(心臓に毛が生えてると言われながらもこんな時は弱さがでるもんで。。。。)起し、ベットに横になりながら話を聞いた(>_<)

それでも話の長い先生、止まらず。
ま、詳しく説明してくれるのはいいんだけどね。
この後また夫と一緒に説明を聞ききにきた。

■2006.10.26主治医の説明こちら

とにかくこの日から手術まではかれこれ4ヶ月ほどかかった。

しこりを切除してしまってるし、進行性ではない癌でも、こんなに時間がかかるのも珍しいかな。

時間がかかったのはセカンドオピニオンで病院選び&有名病院ならではの混みなのだ。

著名人は有名病院でしこり見つかって1,2週間で手術してるのをよく耳にする。

普通の人でも早い人は早いが、私が手術・治療してる病院はセカンドオピニオンした時
「初診から2ヶ月待つのは普通」と言われた。

待てない人は「最初に診断されたところでどうぞ」的な感じだった。

実際セカンドオピニオンを受けるまでも受けてからもいろんな手続きや、前の病院への気遣いなど結構面倒くさかった。

病気を面倒くさいって思っちゃいけないけど、治療する前からいろんなこと考えなきゃいけなくて、「マリッジブルー」&「マタニティブルー」ならぬ「ブレストキャンサーブルー」だよ。って感じ。。。。。

(もう、暇で暇でという方はどうぞ↓)

■2006.11.14セカンドオピニオンを受けるまでこちら

■2006.12.8セカンドオピニオン~病院決定までこちら

そしてやっと初診にこぎつけた。
マンモしてぶっ倒れたのは私ぐらい?(>_<)
■2006.12.18初・診察&マンモと超音波検査こちら

手術に際しての諸々の検査や入院が決まったのは新しい年になってからだった。

またそれは手術から1年の時にでも。。。。。。。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

まったくね!

ほんまやわ~。
乳がんって、ん~、悩んだり、迷ったりする体力(?)が十分じゃない?
食べられないとか、息が出来ないとか、そういうのから始まらないから、もう、力尽きるまで(?)迷い倒して、ブルーになったね…。
それに、やらなくても良いかもよ?っていう選択肢が、多いんだよね!
んで、全部やっても、再発の不安は、あるし。
…って、文句言える元気があるだけ、ましってことかな?

おはよう。
告知から、一年経つんだね。
私はね、告知から手術まで、わずか2週間ちょっと。
その時は、明日にでも手術して、取って欲しかったけど、、、オフ会で、いろいろな人の話しを聞くと、早くに手術してもらえた方なのだと、わかったよ。
しこりも、大きかったからかな。
あまり、いろいろなことを考えることもなく、あっという間に、入院になったような気がします。
おもいもよらない病気の告知、、、みんな、呆然としちゃうよね。

あっという間だったような・・・

wakkoさんの記事は最初から読んでいるので、
私まで、あー、あの時ね、あの時ね…と思い出しました。
ホント、待っているときほど、嫌なものはないものね。知識がないときのセカンドオピニオン、今だったら、もう少し突っ込んで色々聞けるのになぁ~と思ったり、まあ、今のところ、なんとか進んできてるから、結果オーライって感じで納得するか?
しかし、なににせよ、われらもそろそろ2年生ですよ。感慨深いね。

こんにちは!

手術まで4ヶ月も待ったなんて、信じられません(>_<)
その間、気が落ち込むよね。
私だったら耐えられなかったかも(+_+)

私は告知から手術まで3週間弱だったの。
この間は毎日泣いてたもん。
それを4ヶ月だなんて!?

術後まだ1年経ってないんだよね。
でも確実に時は過ぎて行くから、前を向いていきましょうね!

1年ですか・・・

告知された日とか、その後の説明を受けた日とか、
忘れっぽい私でもやっぱり今でも覚えています。
1年経ちましたか~、4か月も待ったなんて大変でしたね。
そのお気持ちを思うと、本当に胸が痛みます。

これからも前向きに免疫力アップアップで
明るく元気にいっしょに歩いていきましょうね♪

こんにちわ

この病気になってから、やたらと記念日が
多くなったよ、私。
告知の日とか、手術の日はもちろん、
最初の抗がん剤投与の日とか、終了の日とか・・・・自分の誕生日よりも覚えているの。
イヤになっちゃうね。
これからもいっぱいオフ会、出席して
笑っていきましょ~ね~

早かったんだ

こんばんわ☆
告知自体は私より早かったんですね。
私もしこり発見から、実質半年ほど経ってから
(細胞診するまで良性だと思われていたので…)
手術でしたが、悪性とわかってからそれほど
待つのは、想像に足りません><

マンモ・・・先日術後初めてやりました。
放射線後固くなったからか、術前より
術側だけものすごく痛かった;_;
wakkoさんが倒れたのを思い出しましたよ

告知から1年経ったんだね
あの時の事は忘れたくても忘れられないよね。
でも見つかって手術が出来てよかったと
やっと最近思えるようになったの

手術までの4ヶ月間
いろんな事思ってすごしたよね。

元気で楽しいこといっぱい計画していこうね。

いや~^^;
いろんなドラマがあったんですね。
でも最初からブログに書いてると
その時感じたたくさんのことが残ってて読み返すと感慨深いね。
私は一年経ってからブログと出会ったので
一生懸命思い出しながらだったから。。。
でも忘れてることの方が多かったかも。
こうして振り返るのもいいかも(><)
前進してるのが分かるね☆

こんばんは

過去記事を読ませてもらいました。
wakkoさんは私と同じく、針生検と
しこりの切除もしてるんだね。

告知から1年、色んな事を思い出すよね。
忘れられない出来事の連続だもの。

手術も治療法も自分で選ぶなんて
私も考えてもみなかったなぁ。

それに、まさに「ブレストキャンサーブルー」だよね。
私もゆうゆうさんと同じく、
告知から手術まではよく泣いてた。

wakkoちゃん!おはよう!
そっか!「がんと診断されてから1年」経ったのね!
ホント!有名人は告知されてからすぐに手術出来る人多いけど、一般人はそうはいかないもんね!
まして、私達の病院なら尚更だよね!
マンモの時に倒れてしまった後にCT撮ったり結構大変だったんだね!ビックリ!
私は貧乳のわりにマンモは痛くなかったよ!それより技師さんが若い男の先生だった時はテレテレだったよ!楽しかったけどね!
エアコンって暖房も冷房もやっぱよくないね!ホドホドってwakkoちゃんの記事読んで実感~!!
これから暖房に季節だから気をつけよう~!!

1年か・・

ワシと丁度1年違いなんだね・・
しかし・・
ワシ的には記事を探して、リンク貼るほうがずっと難儀なんだけど・・操作方法がうちとこのサービスと違うのかいな?ww
リアルでもちょと話は聞いてるけど、こうして改めて読むと自分のことと重なってジンーと来るな・・

ちこちこさんへ

i-101こんにちは~
なんの痛みも感じないまま自分の体の中で「癌」を育ててたと思うと、ほんと恨めしいです。
インフォームドコンセントって言われても、患者が自分の治療方針を決めるなんてとても、そんな気持ちの余裕がなかったですけど、やらざるを得なかったんですよね。
みなさんそれを通ってきたので、特に乳がん患者は勉強熱心だし、知識を得てるな~って気がします。
早く「あんたは卒業!」って言われたいですね。

かこ。ちゃんへ

i-101こんにちは~
かこ。ちゃんは告知から2週間?すっごい早いね。芸能人と一緒だー(*^_^*)
もう私はしこりを取ってしまっていて、いますぐ他に転移するとかそういう性質のじゃないものだっていうのがあって、待たされたと思うよ。
しこりを持っていながらまったく「癌」を疑ってなかったから、やっぱり告知された日は冷静さを装っても、体に現れて貧血起こしちゃったけどね^_^;

よつばさんへ

i-101こんにちは~
よつばさんとは私がブログを始めた直後からコメントをいただいていたので、最初から読んでくださってたんですよね。ありがとうございます。
去年の今頃は会社の移転のことや自分のサロンのことなど重なってて、頭の中しっちゃかめっちゃかだったかも(>_<)
でも、いろんなこと考えなきゃいけない分「癌」のことだけ考えないでよかったのは、ある意味救われた気もします。
あっという間の1年でしたね。
これからもあっという間の5年、10年にしていきましょ(^_-)-☆

ゆうゆうさんへ

i-101こんにちは~
ゆうゆうさんも手術まで1ヵ月なかったんですね~早いよね~。
私はなんやかんやと4ヶ月経っちゃいましたね。
あっという間だったけど。
仕事やプライベートでもいろいろやることがあったので、気が紛れました。
そしてそのうち腹がすわってきたというか、「なるようになるだろう」的になってきたの。
やっと来年の2月で術後1年だけど、時はどんどん経って5年の薬の服用も終わる時がくるのよね。前を向いて元気に過ごして生きましょう♪

右京さんへ

i-101こんにちは~
は~い谷底へ落とされた気分にさせられてから1年経ちました(*^_^*)
私も告知された日はっきり覚えてなくて過去記事読んだもの^_^;
あとは手術した日ぐらい覚えておこうかな。
4ヶ月の間は意外にやることたくさんあって、結構自分が癌患者ってこと忘れたりしたの。
なので、長いなーと思ったけどあっという間に過ぎたって感じです。
これからも皆さんと会って楽しいおしゃべりして元気に過ごしていきましょうね♪

詩乃さんへ

i-101こんにちは~
自分の誕生日と旦那の誕生日と結婚記念日?ぐらいしか記念日なんてなかったのに・・・・。
やたら記念日増えたよね^_^;
放射線終了日した日は何故か覚えてる。
あと手術日だけ覚えておこうと思って・・・。
うれしい記念日もっともっと作りたいよね~
そして、みんなと会っておしゃべりして元気になっていこうね♪

りんごJAMさんへ

i-101こんにちは~
りんごちゃんも「良性」って言われてたの?
でも、この癌10年かかったって言われたけど、3年前は癌じゃなくてたっだの水泡って言われて安心してたら何かの原因で癌化したんだろうね。くっそーーーって感じよ^_^;
マンモやったの?それも術後?
ヒェ~痛かったのね・・・・・もう、考えるだけど痛くなってきた。
1月の検査、やだな~健側だけにしてもらいたい(-_-;)

yattiさんへ

i-101こんにちは~
告知された時の情景は今も思い浮かびますね。
あの時「しこり取ってください」と言わないままいたらもっと癌は育ってたと思うとゾッとしますね。
自分の体はちゃんと前からサインを出していたんでしょうね。気づいてやれてホントよかったです。

これからもうれしいことの記念日を増やしていきたいですよね。

sakiさんへ

i-101こんにちは~
私は告知されて2ヶ月過ぎたぐらいから治療日記を書こうと思ったんです。
少し遡るだけだったので書きやすかったです。
追いついたのは年明けぐらいでした。
そこからはリアル日記になったのですよ。
たまに過去記事読みかえしてみると、こんなこと思ってたのかと、いろいろ思い出しますね(*^_^*)
書いてる内容も少し進歩が見られるといいんだけど・・・・

ケセラセラさんへ

i-101こんにちは~
過去記事お読みいただき恐縮です^^;ありがとうございますぅ
ケセラセラさんも最初にしこり取っちゃったんですね。
セカンドした時(手術&治療してる病院)担当医師が、「しこりとっちゃったのかー」と言われました。もう、敵はいないからやりずらいみたいな感じでしたね。
最初の病院でも「選択するのはあなた」って感じで言われると、ほんとどうしたらいいの?って悩みましたよ~
自分で決めていかなきゃいけないってことはちゃんと勉強しなきゃいけないとダメですよね~。

みぃちゃんへ

i-101こんにちは~
告知から1年経ちました~早いな~と思って。
私が入院した時それでも差額ベット(無料の)は空いてなくて1日5000円だったの~
とても個室には入院できなかったわ^^;
ふふふっマンモしてぶっ倒れCT検査~
我ながらおもしろいことやっちゃったよね。
もともと冬のエアコンとかすっごく苦手なの。電車の暖房も嫌でね。
だからうちファンヒーターじゃなくてお湯が沸かせる石油ストーブよ。
すっごくあったかくて好きなんだー。
あーそろそろストーブも出さなきゃね。

ナイトカオちゃんへ

i-101こんにちは~
崖から落とされた気分になってから1年経ったよ~(*^_^*)
カオちゃんとは1年違うのか~。
この1年の間、ホントいろんな事あったなーって感じ。
でも、いい方向へいってるのよね。
ブログ友からリアル友になり楽しいことが増えてきてるしね。
FC2は過去記事一覧とかあるから簡単に探せるのよ。手抜きでリンク貼っちゃったけどね。
過去記事読んでくれてありがと。
私もたまに自分の読み返すことあるよ。
あー確実に時は流れてるよね~

こんばんは

wakkoさん、17日は告知日だったのですね、私は手術日なんです~びっくり!
2年前ですが~
告知は9月1日でした。
あの何とも言えない重たい言葉を頂いたのは…
ウチの次男が高校受験が控えててそれが終わって手術出来ませんか?って先生にお願いしたけど出来れば早い方がいいとに言われました。
wakkoさんは4ヶ月大変な想いをされたことだと思います。
振り返るといろんなことが思い出されてきますね。


wakkoちゃん~1年たったんだね。
 わたしもしこりをとってから 専門病院にいったんだよね。待ってる時間は1ヵ月半でした。
 まってるのが長いな~とはじめ思ったけれど やることもいっぱいあってオペ前も忙しいよね。ほんとブレストキャンサーブルーでした。

葉月さんへ

i-101こんばんは~
葉月さんは10月17日手術日だったのですね!なんて、奇遇・・・・。
手術日は忘れられない日になりますよね。
葉月さんは1ヶ月半で手術できてよかったですよ。
そうそう、やっぱり受験生を抱えてたりしてるお母さんは子供の受験や新学期を無事終わってから病院へ検査に来る人多いので5,6月ぐらいから患者が増えると主治医が言ってましたよ~
4ヶ月長かったけど、やることがあってあっというまでした。
そして手術からもあっという間ですよね。

dekoさんへ

i-101こんばんは~
dekoちゃんの病院も結構混んでるでしょ?
私の友達もやはり初診から2ヶ月ぐらい待ったみたいだけど。

dekoちゃんもオペまでいろいろ忙しかったのね(*^_^*)
私もあっちの病院へ行って、こっちに書類持って行き~そういうので疲れたな~
ほんと、ブレストキャンサーブルーよ。
もう、面倒くさい!っておもちゃって投げ出したくなったもの。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

病院選びに迷うとき~良医と出会うコツ

 人から見て名医とされる医者が、自分にとって名医とは限らない。「遠くの名医より近くの良医」と説く著者が、大学病院に行かなくても地元の医療機関で効率的な医療を享受するための患者側のテクニックを解説する。上質な医療にめぐり会うための“患者学”を知っておいて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。