--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/09/13

知らないほうが良かったかな~

私が読ませていただいてる記事に、実際に乳がんの治療に携わり、抗がん剤治療を専門にやってるお医者様がいます。

いつも読みにいくわけではないですが、たま~に見に行ってふむふむ勉強になるなーと思ったり時にはショックを受けたりしています。

この前も「読まなきゃよかったかな・・・」と思ったのがありました。

自分が治療している病院のことがあまりよく書かれてないとかなり凹みますよ^^;

詳しく内容はここでは紹介しませんが・・・・・。

その先生の記事に対しての裏コメなども紹介されてたりします。

その病院の医師は患者を「一匹のモルモット」としか見ていない、そのモルモットが標準的な抗がん剤治療の適用がなくなるとボロキレのように捨ててしまう・・・と。
それは一部の医者だろうが、○○○○病院、○○○○センターには何匹か生息しているのは事実だそうです。

確かに、患者の数が多すぎて一人一人の患者を本当に理解してくれてるんだろうか?と思うこともあります。

また、「患者さんは勘違いしている」とおしゃっています。

「天下の○○○○センター」
「天下の○○○○病院」
そこの医者もそれに乗せられてしまっているだけのようにも思う。
当然、そのように煽っているマスコミの責任も極めて重大だが、
それは、国民がそう思っているから、 視聴率を上げるために、
国民が見て気分が良くなる番組作りに励むからに他ならない。
最大の原因は、患者さんの致命的な勘違いにあるように思います。

両方とも患者さんが思い描くような病院ではない!!と、ありました。

有名な病院故に誹謗・中傷はあるのかもしれません。
患者の数がものすごく多いですから、「もう充分満足」と思って治療をしている人が何人いるかです。
注)この先生は誹謗・中傷を書いてるわけではないようです。

確かに患者は有名病院、有名な医師に見てもらいたい為に遠くからでも通ってきます。
「TVに出てた有名な病院だから」
「手術件数が一番多いから」
「この前TVに出てた先生がいるから」
と、「いい病院なんだー」と思い込む節はあります。
勘違いというのはそういうところを言ってるのかもしれません。

その気持ち私もわからなくもないです^^;
私はたまたま、家から近いということもあったのですが、「専門だから」というのも頭にあり、そこへセカンドオピニオンに行って、そのままそこで手術・治療をしました。

誹謗・中傷を書かれても、自分の主治医とその病院の治療方針は信じたいと思っていないとこのまま治療を続けられないですよね。

でも、「ここなら大丈夫、安心」だと思い込むのも怖いなーと思いました。
やはり癌治療は自分でもいろいろ情報を得て、勉強しなきゃいけないんだと思った次第です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いいたいことは言わせておけばいいよ

メリットもあればデメリットもあると思うの。
今のシステムや情報化社会の元では、wakkoさんが通うような病院に行け行けっていってるようなもんだし。それは厚生労働省、ひいては国の方針だもん。
医者もカオさんが前言ってたようにツールのひとつ。治っていくのは自分。
そこを間違えないでって言うことだよね。
まあ、いろいろ、誹謗中傷して、そこにかかっている患者さんのことまで考えてない筆者にも疑問だけどね。不安をあおるだけあおってさー、ちゃんと責任とってよねって思わない?
まあ、そういう人には言いたいだけ言わせておけばいいよ。

私もその記事読みましたよ~。
HER2の結果を教えてくれないなんて、ホントにあるのぉ??なんて思いつつ。
まあ中にはホントにドクハラまがいの医者もいるのでしょうが、医者と患者も人と人、相性もあるし、行き違いもあるのではないかと思います。
お医者さんにはコミュニケーションのプロであって欲しいけど、そういった方面を磨くには、彼らは忙し過ぎるのだろうなあとも思いますねえ。
まあ、この先生はこれらの病院と、ある意味対極にある治療方針でやっておられる方だから、これらの病院に関して思うところがあるのは無理からぬことなのでしょうね。
でも先生もいつも書いておられるけど、国内最高峰の病院であることは間違いないわけですから、うまく付き合っていけばいいんですよね。
最高峰の病院だけど、状況によってはもっと小回りのきく病院で治療を受ける手もある、ということを、私たちはあのブログから受け取ればいいのではないかしらん。

小回りの利く病院で・・・

↑のシロクマちゃんのコメントを読んで
「これって私のこと?」と思いましたですよ^^;
私は近所の個人病院で手術、治療ですから
有名医師でも有名病院でもないのですが
何でもまとめて面倒をみてくれるのがありがたいです。
風邪を引いても抑うつになっても胃が痛くても
主治医が“乳がん”をひっくるめて看てくれる。
で、検査(MRIとか骨シンチ)の時には近所の大きな病院で^^
いい関係を築くことができて幸せだと思っています。

おはよう。
私の手術した病院は、最初に、診察してくれた病院で、紹介されたからなの。
当時は、病名を聞いただけで、すごく焦っちゃって。
「他の病院・・・」なんて、全然、頭になくってね。
いろいろな、話しは聞くけど、、、
私は、今の病院で良かったとおもっているんだ。
要は、自分に合った病院が、一番なのかもね。
ちなみに、、主治医は、あまり優しい~ってわけではないのよ^^;
まあ、こちらも、私に合っているから、よしなのかな。

こんにちは。

ちょっと気になるな~
読んでみたい気もするけど、読まなかったほうが良かったって思うのも嫌だし^^;

私は病院は近い所に限る!って思って今の病院にしたけど、
私には合ってるし、先生ともうまくいってるから
ヨシとしますわ!

makiちゃんへ

e-15こんにちは~
ここは完璧だー!!っていう病院を探す方が大変だよね。
メリット・デメリットを納得しつつ自分がいい方向へ治療していければいいんだよね。
「国が行け行けって言ってる」う~ん、TV番組とかそういうふうに作ってるかもね。
ま、2チャンネルほどの過激な内容ではなくて参考になるところもあるんだけどさ。
情報は大事なんだけど、振り回されないようしなきゃいけないね。


シロクマさんへ

e-15こんにちは~
シロクマちゃんも読んでたのね(*^_^*)
さすが、「書記」のシロクマちゃん!
うまくまとめてくれてる~。
私もこういうふうに言いたかったのよ。
星の数ほど病院があれば医師もそれだけいるから、日本中同じ考えで行うなんて無理なんだよね。
大病院は大病院の良さ、小さいところは小さいところの良さを知って使い分けするのはありかもね。
また、気になったのは、まだ認可されない薬を使おうとしたら月20~30万かかるって。
そんなの一般ピープルは無理な話。
そうするとお金持ちは高い薬使って助かるけど、お金のないそんなに払えない人は助かる病気も助からない・・諦める。ってことになるのかな。
ますます日本は格差社会が広がっていくらしいよ。
これからもたまにブログは読んでいくと思うけど、「そうなんだー」と聞き流しておくわ。
聞き流しができない場合はまたUpするかも^_^;

右京さんへ

e-15こんにちは~
右京さんの病院、なんかいいですね~
たぶん主治医との信頼関係ができあがっているんですね~うらやましいです。
私も今不満はないけど、なんせ「癌」専門病院?でしょー。
他の病気でも診てくれるらしいけど、なかなか風邪引いたからって気軽に行けないですよね~ そんなの関係なく行った方がいいのかしら?
「このぐらいだったら町医者でいいだろう」ぐらいに思われないやしないかとか考えちゃう^_^;(町医者を馬鹿にしてませんよー)
これからも主治医の先生といい関係を築いていってくださいね。

かこ。さんへ

e-15こんにちは~
私も今行ってる病院に不満てないんだけどね。
どこの病院がいいなんて患者じゃわかんないよね。
そういうランキングをつけた雑誌あるけど、あれもどうかと思う。
ランキングの下の方の病院は悪い病院かって言ったらそんなことないと思うし。
要は自分と合うか合わないかということになるかもね。
私はまだ主治医と合ってるのかどうなのかよくわかってないけど^_^;

ゆうゆうさんへ

e-15こんにちは~
そういうショックな記事ばっかりじゃなくて、参考になる記事もありますからね。よかったらどうぞ~~(^_-)-☆
そうそう、私もね第一に近いところと思ったの。
どっちみちこの辺り周辺は○○センターも聖○○病院も同じ距離ぐらいなんだけどね。
やはり先生とコミュニケーションできて、うまくいってるところが自分にとって一番いい病院なんだろうね。ゆうゆうさんよかったね。

wakkoさん、こんにちは。
少し御無沙汰しちゃってました!
お母様のお体はその後いかがかしら??
うちは父親がリウマチなの。
本当に痛いときは「足を切り落としたい・・」なんてことも口にしていましたが、今はお薬がよくなってずいぶん元気にしてますよ。
親の病歴は私も遺伝とか心配してたけど、考えたらうちには癌は誰もいないの。
私が新たな病歴の遺伝子を残さなくてよかった・・なんて考えました(笑)
お母様、早くよくなりますように!!

こんばんわ。

自分が「この先生!」と思えればそれでいいと思う。
主治医との信頼関係だと思う。
ランキングをつけた雑誌あるけど、私は信用しない。
私のところは専門の病院がなく、
知り合いに聞いて選んだ病院に今の主治医がいたの。
そして、主治医は理想の乳腺クリニックあお開業したの。
右京さんのコメにもあったけど、
主治医が“乳がん”をひっくるめて看てくれる。
恵まれてるなと思いました。
wakkoさん、気にしないで「ふーん」と右から左に受け流して下さいね。

wakkoさんこんにちわ。。
 たぶん入院前後や入院中に何冊も読んだあの抗がん剤治療のスペシャリストの先生のことかな~とおもいました。。
 でもさその先生も以前は 専門病院にはたらいていたんですよね。 
 シロクマちゃんも書いてるように その病院のよさももちろんあるし もっと違う角度のメンテナンスをうけたいな~と思う場合ももちろんあると思います。。 われわれは利用者なんだから そこのところを理解したうえで自分に都合のいいように利用して行きたいな~と思います。。いろんな気分のときがあるものね^^
 病院内の特色を知った上で 対応していかなくちゃだと入院中に私も思いました。。いっしょにがんばろうね^^

キャンディさんへ

e-15こんばんは~
キャンディさんありがとうございます。
お父様もリウマチなんですね。
お盆に帰った時に全身すごく痛がってて、ほんとに神経痛なの?って思ったけど、もっとしつこく病院行くように言えばよかったと後悔してます。
でも、今は薬で痛みもなくなってる様子です。
母も薬は2,3年は続けなければいけないということで、私より早めに切りあげられる?
私も遺伝子残してないです。けど、姪っ子はいるなー。ま、遺伝じゃないと言われてるのでわかんないですよね。

ふうママさんへ

e-15こんばんは~
ふうママさんの担当医のお話はブログで何度も聞いてて、すごくいい関係でしたよね~
その先生が開業されてまた一段と信頼関係が深まったのでは?
そう、その担当医がよければというか今問題は何もないんですよね。
でも、手術直前で担当医が変わったり、術後結構ほっとかれたり、「この先生でなきゃ」っていうのは全然ないんです。
ちゃんと見てくれれば誰でもいいとか思ったり、なかなかまだ主治医と信頼関係を築くのは難しいね。
これから長い付き合いになるので、少しずつジャブいれますよ。(*^_^*)

dekoさんへ

e-15こんばんは~
私最初にしこり摘出した病院でも病理が程度がIだったから抗がん剤治療なしでいけるだろうって言われてたので、抗がん剤の勉強なんて全然してなかったの。
有名な先生なんだ?
私たちってある意味「お客様」よね。
途中で切り替え自由なはず。
「自分の都合のいいように利用する」←そうだね。そう考えてる方が気持ちが楽だわ(*^_^*)
dekoちゃんありがとう♪

初めまして

最近アロマについて興味を持って検索をしてたらこのブログをみつけました。
私は3年前に手術を受けて現在ホルモン治療中です。
ホルモン治療はある意味楽である意味辛いものでした・・・現在はノルバデックスのみの治療になっていますが、こんなものだと受け入れるようになって少し楽になったかもしれません。

最初告知された病院はというより先生は乳がん専門でないのもありましたが思いやりもなく手術方法もいまいち分かりにくいものでした。悩んで有名な医師に見てもらうことにしましたが、私がこの医師を選んだのは信頼できる対応と思いやりのある態度だったからです。
信頼できたら結果がどうあれこれ以上はなかったのだと思えますし事実そうだったと思います。

有名さというよりその医師が信じれるかどうかというのは大切だと思います。どんなに有名でも患者を傷つける人はいますから。

それから専門性の大切さも痛感しました・・・
私が手術した当初近くの総合病院はセンチネルの手術が標準ではなかったからです。
調べることの大切さも痛感しました。

病気を告知された時、それを調べたり選んだりするのはとても大変だとは思いますが一番大切なことですよね。

これからもブログ楽しみにさせていただきます♪

う~ん、考えさせられますね

私も、転院までして○○○○センターに変えたのは、やっぱりネームバリューからかな。
でも・・・モルモットかあ・・・・
ちょっとショックだわ~。
だから、自分でも今後の治療は主治医の言う事をうのみにしないで、自分で選択していくつもり。それで、死期が早まっても後悔しないようにするつもり~

まぁさんへ

e-15おはようございます。
遊びにきていただきありがとうございます。
私は最初からホルモン治療はノルバのみです。目だった副作用がないのでまだ辛いというのが感じられないんですよ。このままいってくれればいいんですけど・・・。
アロマに興味を持っていただいてるんですね^^うれしいです。
いろんなことごちゃ混ぜなブログですが、今後ともよろしくお願いします。
私も最初の病院は一応乳腺外科もやってる外科医の先生でとっても丁寧・親切な方だったんですけど、先生の判断された治療方針になんかぴんとこなくて専門病院へのセカンドオピニオンをしました。
私としては今の病院でよかったと思ってはいます。
これだけ病院があればいろんな考えの病院・医者がいてもおかしくないですよね。
こういう情報に一喜一憂し振り回されるのはとても嫌です。
ほどほどに情報を入れ、特に問題なければ主治医とのいい関係を築き完治めざし治療していきたいと思ってます。

詩乃さんへ

e-15おはようございます!
いろんな医者がいるのでやっぱり情報に振り回されてあれこれ考えるのはよくないですね。
あれだけ患者が入れば恨みを持った人もいるだろうとは思います。
おもいっきり名前あげられたのでちょっとショックだったけど、主治医も信じつつ、それだけじゃなく新しい情報もキャッチしながら前向きに治療していきましょうね!
なんか不安にさせるような日記書いちゃって申し訳ないです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。