2007/08/05

乳がんフォーラム&プチオフ会

昨日はほ~んと暑かったー
ちょっと、動くと汗がだーーーって感じ。
そんな中昨日は横浜で「かながわ乳がん市民フォーラム」があり参加してきました。
一緒に行ってくれた方は、sakiさん、よつばさん、yattiさん、yukiminさん、maeさん、cocoさん、私。
せっかくだから、ランチオフしようということでsakiさんがお店を決めて、yattiさんが予約をしてくれたところは、パシフィコ横浜に近い、ぷかり橋、みなとみらいの先端に浮かんでいる
「海鮮れすとらんピア21」一面ガラス張りのフローティングレストラン。
ちょっと、プチセレな気分でランチをしてきました。
残念ながらお料理の写真は私のところではないのですが、一緒に行った方のブログではきっとあると思います。って、人任せ^_^;
1時間半ぐらいの短い間に食べながらいろんなこと話せたかなー
今回初めてお会いしたyattiさんもmaeさんも前から知ってるような感じ。
食後のコーヒー、デザートまでたいらげいざ会場へ。
会場へ着いたらナイトカオちゃんが受付を済ませ待っていてくれました。
開場は12時半でしたが、半数ぐらいは埋まってました。
できるだけ前で、ということで一番前から7,8段目のあたりに私たちは席を確保。
ずらーと一列ではとれず2列に分かれることに。
フォーラムは時間通りに始まりました。
第一部は教育講演:「よくわかる乳がん最新治療」と「患者からみた病理診断の意味は?」
最初の講演の先生はsakiさんが住んでる地域にある病院で、すごく近いそうです。
話し方も穏やかでわかりやすかったですね。
最新治療というのは、主に抗がん剤の治療関したことでした。
私は抗がん剤治療を受けていないので、薬の内容などあまり知らないのです。
でも、一人一人薬の組み合わせ・投与量・投与回数など違うということ。
そして、一番新しいガイドラインとしては副作用を軽くするために初回から薬の量は減量するべきではないということらしいです。
また、術前抗がん剤についての効果などの説明もありました。
受付したときに資料を渡されて、その資料に沿っての説明だったので、わかりやすかったです。
次に「患者からみた病理診断の意味は?」をお話してくださった先生は病理医であり、ご自身も乳がん患者であるということでした。
自分の細胞を自分で顕微鏡で見て、自分で診断されたそうです。
そして、当たり前ですが自分で「告知」
医者って自分が病気になったとき自分で診断できちゃうというのはある意味辛いなーと思います。
今回の資料にも先生自身の細胞の写真が掲載されているとおしゃってました。
ホルモン受容体の陽性か陰性がどのような細胞となっているのか、なんてわからないじゃないですか?
それが両方比べられるように写真が載っていたり、核異型・HER2の過剰発現なども見ることができました。
最後に病理医の数が足りないということを訴えておりました。
正確な病理診断、癌の広がりなど、よりより治療を行なうためには、もっと病理医が必要だとおしゃっていました。
そして、最後に乳がんを患ってよかったことをお話してくださいました。
*真剣に生きれること。
*自分のために精一杯生きることが、同じ病気を患う他の人のためにもなること。
*おそらく、本日参加のどのかたにも一人一人のストーリーがあるはず。
ホント、その通りだなーと思います。
前より自分のために精一杯生きる。これ大事ですよね。
そして、みんなそれぞれストーリーがあり、人と比べるものじゃないってことです。
ここで第一部終わりです。

一部が終わって休憩
この間、himikoさんに会いにロビーに出ました。
himikoさんとも初めてお会いして、そしてかわいい「ふくろう」のマスコットまでいただいちゃいました。
不苦労・・・大事にします。

第二部はパネルディスカッション「ホルモンでゆれる術後のこころとからだ」
なんとアロマテラピーの話題もあったりして私としてはウヒョヒョーいって感じでうれしかったわん(^^♪

なんか長くなってきたので、次回にしよーかな。
終わった後の反省会のこともあるしね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

みんなよくまとめてるな~☆
私、そんなに寝てなかったと思ったのにずいぶん居眠りしていたことが判明致しました^^;

wakkoさんたちとお別れして一人になった時さんかとても淋しかったのよ(><)
今月、又会えるので、その日を楽しみに
わたし!がんばる☆
こころも身体も美しく蘇るのを楽しみに!
私は明日歯医者さんの後、記事アップしよっと♪

おはよう!
すごい!
とっても、勉強になることばかりだよ~。
私ね、自分が、ホルモン治療していなかったから、私には、あまり関係ないのかなぁ・・・っておもっていたけど、記事読んで、そんなことは、なかったのだと、わかったよ。
「自分のために、精一杯生きること」
この言葉、実感です。

楽しいオフ会もありで、良かったね^^♪
また、いろいろなこと、がんばれるね!

お疲れ様~

wakkoさん、レポートお疲れ様でした。
「真剣に生きること」・・・この病気になってから世界観が180度変わってしまって、色々、悩んで、今にいたるわけで・・・・もう、なにひとつも無駄にしないようにして生きていこうって思います。それにしても桜木町は私のところからは遠かった。○場からはどうでしたか?

sakiさんへ

e-252こんにちは~
土曜日はお疲れ様でした。
全然まとまってないですよー(-_-;)
こういうレポすっごい苦手なんです。

電車で一人ずついなくなって行くのって寂しさが倍増ですね。
私はよつばさんと新橋まで一緒だったのです。
今月末またお会いできるの楽しみです♪
sakiさんもう記事アップされてるような・・・後で見に行きますね。

かこ。さんへ

e-252こんにちは~
なんか、抽象的過ぎて説明になってないよね^^; 詳しくは他の方のブログ読んでね。ってひどいよね~ごめんね。

女性の病理医のお話はとても勉強になりましたよ。
人間として女性としてそして医師としてほんとに真剣に生きてるなーって尊敬していまいます。
今回はランチにディナーに2回楽しめましたけど、時間は短かったかなー。
やっぱり5.6時間だと「あー話した」って感じになるかな~(^_-)-☆

しのさんへ

e-252こんにちはー
レポートお粗末ですみません^^;
今までもやりたいことやってきたんだけど、ますますやらなきゃ!って思い強くなってますぅ。
誰でも「明日のことはわからない」だから、毎日真剣に生きなきゃダメですねよ。

うちから横浜までは1時間程なんですよ。
なので、そんなに遠いとは感じないんだですけどね。
maeさんのように九州からいらしてる方もいるので、来てよかったって思える会になってよかったと思います。

セレブー

めっちゃセレブーなレストラーンで食事して
たのねー・・
こっちは改札で駅員さんに一番近い行き方教えてと頼んだら快く教えてくれたのはいいんだけど・・ すぐ出口出ちゃって、炎天下を歩いて・・
何の看板もないし、わかんないわ、暑いわでヘルスポイントがゼロに近くなって宿屋を探したよ(って、ゲームの話しても誰もわかんねーよ)  でも、夜のオフ会が決まってたし、あれでランチオフも出てたら最後までもたなかったよ。 と自分を慰める(笑) 
夜の反省会の話が聞きたいよ。

フォーラム、お疲れ様でした!
何やらたくさんのオフ会も同時開催だったみたいですね☆
皆さんのパワーももらってお勉強もできて・・ナイスな一日でしたね!
私も、最近思うのは、あんなに辛い抗がん剤治療終わったのに、交通事故でポックリ・・なんてこと絶対イヤだ!と。
生きて・楽しんで、あの辛さを取り戻そうって。そう思わせるために神様がしくんだのかな・・とか(笑)
気持ちを前向きに持っていくと顔つきも変わりますものね。

ご無沙汰でした。

WAKKOさん、レポートありがとう。
私も近くだったら、参加したかったです。
でも、よくわかりました。
>正確な病理診断、癌の広がりなど、
よりより治療を行なうためには、
もっと病理医が必要だとおしゃっていました。
そう思います。地域格差も考えてもらいたいです。
あちこちでオフ会。反省会もあったんだー
しっかり勉強もできて、オフ会でまた、元気をもらって、
充実した一日、良かったですね。
次も楽しみにしていま~す。

ご苦労様でした。

オフ会は楽しかったかな♪

勉強になるよ、次回は参加したいと思えちゃった。
うちの看護師が言っていたけど、マンマの患者は
凄く勉強していてインテリ系が多いっから
Drも大変なんだって…私は別としてね。

その言葉が皆の参加考え頭に浮かんだよ。
つづきが楽しみだ。

ナイトカオさんへ

e-252こんばんは~
もう、昼からセレブな気分でしたわよ~奥様~ホホホ。たまにはいいわね~
sakiさんに感謝だわ。
駅からパシフィコは結構あるよね。
一応駅前からバスも出てるんだけどね。
一番日に当たらない行き方はランドマーク通って、クイーンズスクエア通ってっていう行き方だったかなあ。
私たちもあの炎天下の中、外の方歩いて行ったから着いたら汗びっしょりだったよ(^_^;)
セレブな奥様が台無し(笑)
テディのオフの話も楽しみにしてるね。

キャンディさんへ

e-252こんばんは~
オフ会で一緒に話す時間はとっても短かったけど、中身の濃いものでしたー。
今回の市民フォーラム、たくさんの人が参加してましたね。
無料っていうところがすごいなーと思って。
今回のテーマがまさにドンピシャって感じだから余計、感慨深いものがあるのかもしれません。
どんな最期を迎えようと悔いのないものにしたいですよね。
乳がん患者のみんな、いい顔してると思います。

ふうママさんへ

e-252こんばんは~
ふうママさん旅行から帰ってきたのね。お帰り~
レポ。。。アバウトでごめんなさい。
他の方は丁寧にかいてるからそちらでじっくり読んでね。
病理医・産婦人科医は深刻になるほど数が少ないらしいです。
ああいうところでも呼びかけてるほどですからね。
地域格差・・これも見過ごしてはいけない問題ですよね。
オフ会は短い時間でしたが、またまた良い時間を過ごさせてもらいました。
第二部もだらだら書いてしまったけど、良かったら読んでね。

ほっこさんへ

e-252こんばんは~
は~い行ってきましたー暑かったけどね~
yattiさんにほっこさんの写真みせてもらっちゃった(^^♪
この前一緒に集まったメンバーもそうですけど、ホントよく勉強してるんですよー。
私ついていくのやっとというか、ついていけてない^_^;
治療が日々進歩してるから、患者もそれにともなって勉強してかなきゃいけないんでしょうね。
息切れしない程度でやらなきゃ。