2015/09/10

8年半検診

お久しぶりです。

3月以来の更新でした(^_^;)

ここのところ毎日雨でホントにうっとおしいですね。

ただうっとおしいと言ってるだけならいいのですが、鬼怒川が決壊して栃木県、茨城県の方は大変なことになってしまいましたね。

まだ救助を待ってる方もいらっしゃるとか。

一刻も早く救助されることを祈ります。

昨日は港区にある会社での仕事だったのですが、午後3時頃 みんなの携帯やスマホが鳴り出したんですよ。

地震を知らせるあのサイレンみたいな音ではなくて、もっと穏やかというか、

で、みんな「なんだろう?」って感じで、画面を見たら

土砂災害が起こる可能せいがあるので避難勧告メール

と、その後に区からの放送も 同じ内容。

都心でもこんなことあるんだ~と思いました。

調べて見ると

区が麻布十番(新広尾公園)と白金3丁目(白金公園)に設置している古川の水位計の観測値が、護岸まであと2メートルまで上昇した場合に注意情報を、同じくあと1メートルまで上昇した場合に警戒情報を配信します。
港区では、地震や水位・雨量に関する情報を配信する「防災情報メール」と、気象注意報・警報や津波に関する情報を配信する気象情報メールを運用しています。とありました。

この防災情報メールは今日のニュースにもなっていましたね。

初の試みみたいな感じでした。

これからは緊急地震速報以外でもお知らせがくるでしょうね。

実は私あのエリアメールの音が嫌で通知をOFFにしてるんですよね(^_^;)

さて本題に戻ります。

今日は8年半年目の検診でした。

朝から雨だったのでいつもより早めに家を出ました。

病院に着いたのが8時半前でしたが、みなさん何時に来てるの?(^_^;)

ってぐらい人がいました。

最初に血液検査をして、次に胸部レントゲンなんですけど、9時前なのでまだ検査が始まってなかった。

通常9時から検査が始まるらしいのですが、

8:55には開始されてましたね(*゚▽゚*)

胸部レントゲンが終わったら、次は診察

9:30の予約でしたが、前の方が長かったのか、20分押してました。(20分で文句言うなって感じですけどね(^_^;))

主治医制ではないので毎回診察してくれる医師が違います。

今回も初めて会う先生

Dr 「何か気なることありますか?」

私 「特にないです」

Dr 「8年半で長いですね。次は一年後でいいのではないですかね。10年で一応卒業ですね。」

と言いながら電子カルテに「卒業まであと2回」と書いていました(^_^;)

Dr 「マンモと超音波一緒の検査になります」

私 「そうですか」

と、診察になる。

今回はいやにあっさりとした診察だったなあ~(^_^;)

洋服着たまま、胸を出して ささっと触っただけ。(記憶では術側しか診てなかったような、、、)

前回の先生は甲状腺もよく診てくれたんだよな~

なんかあっという間で そのことに触れる間もなく診察終わっちゃいました(笑)

診察の後は超音波検査でした。

ここで結構待たされましたね。

全て終わったのは10時40分ぐらい。

検査結果はまた郵送で送られてきます。

ここでの検査はあと2回か~と思うと、うれしいような、寂しいような?

卒業できるのはすごくうれしいことですよね。

がんばったぞ!私 (笑)

10年過ぎたら たぶん区から来る無料のチケット使ってかな~

実は婦人科検診2年ぐらい受けてないんですよね(^_^;)

たぶん実費がかかるし。

初めて行く婦人科ってなんか勇気いるなあ~

でもそろそろ行かないとなあとは思っています。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。