2014/07/03

ジジ無事に手術終わる

7月になりましたね。
でも毎日不安定な日が続いていていつ雨が降ってくるか気が気じゃないのよねー
洗濯物干しっぱなしで出かけられないし。
暑くなるのは嫌だけど梅雨明けしてほしいなあ。

先週の金曜日にジジの大動脈弁の取り替え手術が無事に終わりました。
手術前日夜に義父、夫、私の3人で主治医から話を聞きました。
前にも見せられた心臓のエコーの動画を見ながらの説明。
弁が硬くて動きが悪いのが動画を見てもわかります。
それが弁を取り替えることによって正常に動き、血流もよくなるということです。
今まで倒れないで動いていたのが不思議と言われるぐらい元々ジジの心臓は強かったみたいです(^_^;)
主治医に最後に「ますます元気になりますよ~」と。

手術当時は朝8時に夫と二人病院へ行きました。
8時半から手術室に入ります。
今は手術室まで自力で歩いて行くらしいです。
私の時も手術台も自分で乗りましたからね(笑)
手術着というのはなくて、着ていたパジャマで手術室に入れるそうです。

手術室前でジジと「じゃーがんばって!」と見送り。
ジジも「がんばるよ!」と。
手術はだいたい6時間ぐらいかかるとか。
ジジと別れたのは9時前だったし朝ごはんも食べていなかったので、病院の1Fにあるタリーズでモーニングセットを食べました。
なかなかおいしかったわ~
タリーズモーニング
手術が終わるのはだいたい4時頃で、ICUで対面できるのはそれから一時間後の17時ぐらいになるという。
家族の一人が残っていればいいというのでとりあえず夫が残り私は一旦家に帰った。
病院は同じ区内でバスで15分~20分なのですぐに呼び出されてもすぐに駆けつけることができる。
私は家に戻り掃除・洗濯をして一休みして16時頃また病院へ向かった。
ディルームで夫と待っていたら看護師さんが手術が終わりICUに入ったからと知らせに来てくれた。
予定通り17時を少し過ぎたぐらいだった。

手術室の隣にあるICUはめちゃくちゃ広いんだけど、ベットの数って意外に少なかったなあ。
管まみれになったジジはまだ麻酔から覚めていなかった。
6時間の長い手術によくまあ85歳の体が堪えたなあって感じ。

主治医が顔を見せに来てくれた。
「手術は成功ですよ」と。
「脈も安定してるし、このままリハビリして元に戻ればますます元気になります」と。
その日はジジも眠ってるし、早々に病院を引き上げてきた。

次の日 私は休みだったので(土曜日だし)一人でジジのところへ行ったきた。
ICUの面会時間は普通の面会時間より短い。
午後1時~2時までと午後6時半から8時まで。
病院へは午後6時半をめどに行った。
ジジは目は覚めていたけど酸素マスクも取れてないし、入れ歯も取ってるからうまくしゃべれないでいた。
それにまだボーっとしてるみたい。
食事はもちろん口からは摂れないので点滴。
でも、「腹減った」とは言ってたな(笑)
胸を20cmぐらい切ってるから廃液がまだまだ出ていた。
全身管だらけでねちょっと痛々しかったよ。
その日もあまり長居をせずに帰ってきた。

28日に見舞いに行ってから2日空いて7月1日に見舞いに行ってみた。
今度はICUでも個室のようなところに移されてテーブルにはテレビも置かれていた。
ちょうど夕食が運ばれてきたみたいで食べようとしていた。
この日の夕食は
嚥下調整食
左の白い豆腐のようなものはゼリー粥、黄色いものは鶏とカブの煮もの・緑のものは小松菜の和え物

そう、まだまだペースト状じゃないとダメみたい。
嚥下がうまくできないので気管に入ると大変らしいのです。
水やお茶も少しとろみをつけてじゃないと飲ませもらえないし。
水分量もかなり少ないです。
ジジとしては水分をゴックンしたいみたいだったけどまだまだ無理ぽかったな。
だいぶお腹が空いていたのか完食だったよ(*^_^*)

しかしゼリー粥って不思議だったなあ。
一応お米の味がするのか聞いたけど「わからない」って(^_^;)
鶏とカブの煮ものはそれなりに味がしたみたいよ。
手術3日目ぐらいからやっと座るリハビリから始まったみたい。
年齢的にもリハビリには時間がかかりそうです。

いままで自分の体に自信を持っていたジジだけど、この手術がどれだけ大それたものだったかと
改めて知ったみたい。
手術する前はこんな大掛かりだと思っていなかったらしいから。
心臓の手術なんだから我々の年代だって大それたことなのに、85歳じゃもっともっと感じないといけないのよね。
今までのジジより一回り小さく見えた感じだったよ。

ジジネタから離れます(^_^;)

1ケ月弱ぐらい前に『塩レモン』というものを作ってみました。

なんでも「魔法の調味料」とか言われてるみたいで、、、

レモンと塩だけで作る発酵調味料

元々はモロッコでは昔からある調味料らしいです。

塩レモン1 
塩はレモンの15%~20%ぐらいの量で瓶などにレモン・塩・レモン・塩というように重ねていきます。
冷蔵庫で1日1回逆さにしてよく混ぜます。

1週間経った塩レモン
塩レモン1週間

3週間ぐらい経つといい感じになるらしいけど
2週間ぐらいでサーモンのホイル焼きに使ってみました。
塩レモンとサーモン包み前

塩レモンとサーモン包み後

サーモンの上に塩レモン汁とレモンをのせます。
ホイルに包んでオーブンで20分ぐらい焼きます。
味付けは塩レモンのみ。
結構しょっぱいのでこれだけで十分でした。

ただ国産で有機栽培のレモンてなかなかないんですよね~
それに高いし。
次作るかどうか疑問です(^_^;)





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。