2013/03/20

6年目もクリア

なんだか一気に春~

いや、昨日は初夏でしたよ!

一気に初夏って、、、、体がついていけません。

それに桜の開花?去年より15日も早いらしいです。

あんなに毎日寒い、寒いと言って過ごしていたのに、、、

なんなんでしょうね~ やっぱり異常気象だわ。

桜の開花宣言を聞く前になんとなく近所の運河沿いに咲く河津桜を見に行きました。

もう満開というか終わりそうでした。

2013031613170000.jpg

2013031613140000.jpg

ちらほらと花見をしてる人もいましたね。

2013031613240000.jpg 2013031613140001.jpg

桜の種類も2種類あるみたいで、濃いピンクと薄いピンク。

私はどちらかというと薄いピンクが好き

なのでソメイヨシノはやっぱりいいなあ~と思います。

さて、タイトルにあるように先月の6年目の検査も無事クリアすることができました。

乳腺科の方は1週間ぐらい前に封書で結果が届きました。

「特に異常なし」と。

婦人科の方は昨日結果を聞きに行ってきました。

こちらも子宮頸がん・体ガンとも異常なしでした。

また半年後の検査まで病院に行くことはありません。

半年後の乳腺の予約は木曜日なのですが、婦人科の予約は同じ先生に診てもらいたいなあと思っていたら先生は木曜日はいらっしゃらないとのこと。

いつもなら同じ日にやってもらってたのですが、次回は乳腺と婦人科別々の日になってしまいました。

やっぱり婦人科は慣れた先生の方がいいので致し方ないです。

そうそう、今回病院で珍しく仲のいいフレンズさんと時間が一緒になりました。

彼女は乳腺科の診察だったみたいで、今回病院で会うなんて知り合って5年経ちますが初めてのこと。

彼女も検査はクリア よかったね

話しは違いますけど、

今、二宮君主演で「プラチナデータ」が公開されていますね。

で、私は今文庫本で読んでる最中です。

その前に「真夏の方程式」(6月?福山主演で公開)を読んでいたのですが

夫が「プラチナデータおもしろいから先に読めば」と。

実は夫は東野さんの小説ほとんど読破しています(^_^;)

最初は私が東野さんの本を読んでいて薦めたらハマリました。

東野さんの小説の中に出てくる地域って意外に私が住んでるところが多く出てくるんですよ~

だからなんとなく親しみ深いというか、、、

今回のプラチナデータの中でもドキっとしたのが(あ、ちょっとネタバレかな?)

DNAを使い未然に犯罪を防ごうとする開発が密かに国家・警察で行われ、事件が起きるという内容

その中で出てくる研究所の名前「ヒト○ノム研究所」やその研究所がある地域が私が行ってる病院と類似してるんですよ(^_^;)

確かにあの病院も遺伝子レベルでのガン治療を行っていますからね。

それに私も過去に協力していました。

その時の最初の記事⇒こちら

2回目⇒こちら

3回目⇒こちら

小説だと国民全員が遺伝子登録され、コンピュータで管理される。

殺人を犯しそうな遺伝子があったら未然に防げるのでは、、、という。

犯罪がなくなる国になるかも?しれないが、自分の遺伝子が管理されるというのはどうもね。

病院で管理されてる遺伝子、これからのガンの治療に役立たせてくれるなら協力はおしまない。

P.S やっぱり東野さんの小説で「分身」というのがあるが、お互い別々の土地に住んでるのに体格好も顔もまったく同じ人物いて、その二人が出会い自分たちの出生の秘密を探していくというストーリー。
それには遺伝子を使ったミステリーが隠されているという話でした。

wowowでドラマ化されました⇒分身
スポンサーサイト
2013/03/01

6年目の検査

今日から3月ですね。

昨日、今日は比較的あったかいですよね。

でも、風強かったみたい(朝しか外でてないので(^▽^;))

それにしても今年の雪の降りようといったら半端ないです。

青森県の豪雪地帯の1つは国内記録更新!というありがたくない記録。

年々こんな寒くて雪が多くてこの先どうなるのか本当に不安です。

実家の方もあれから更に雪が降り、市の除雪費用も底をつき、頭を抱えていると

先日田舎から上京した中学の同級生とプチ同級会がありそんな話をしていました。

その子が帰る月曜日は山形新幹線が福島のちょっと先で列車が立ち往生して2時間以上車内に閉じ込められ

12時に東京を出た新幹線が新庄に着いたのはたぶん午後11時ぐらいだったのではないでしょうか。

次の日メールが来て、12時半頃家に着いたとあったので。

春がほんと待ち遠しいよ~

春になってくれないと母も帰れない(^▽^;)

たぶん雪は5月まで残ってると思うけど、5月まではちょっとね~

私も一旦休憩したいぞ(笑)

なので帰るめどとしては3月末か4月始めといった感じだけど。

どうも会話の端端に「こんな体の状態で帰っても何もできない」と。

ま、前回の記事から更新してないのであの後どういう状況になったのかはまた改めて書きますが

今の体の状態は検査結果は特に問題ないんです。

でも、「だるい、食欲ない、眠れない」

これって『うつ症状』ですよね。

父が亡くなってからはそんな状態だったんですけど、やっぱりまだまだダメですよね。

気持ちを前向きに持てと言うのは言ってはいけないような気もするが、前向きに考えてほしいなあ。

このまま私のところで昼間ずっと一人で外にも出れないことの方が体によくないんじゃないかと思ってます。

あっ今日は久々自分のことについて書くので母のことはおいおい(*^_^*)

火曜日は半年ぶりに病院で、術後6年の検査でした。


流れは


半年ぶりなので受付にて保険証の確認



マンモ(最近技師さんは若い人が多い。なので一言「痛みで貧血になります」と伝えたら、ゆっくり挟んでくれた。おかげで貧血になることもなかった(*^-^)ニコ



血液検査



乳腺科診察(今回も違う医師だった。ベットに寝ての触診。でも、なんかさら~っと触った感じでこれでわかるの?って心配になってしまった(^▽^;) 特に異常ないって言われたけどさ。検査結果は郵送)


サテライトで次回の予約をする(乳腺科の前には常時予約受付のカウンターが設けられている。電話するより次回の予約をここでする方が早い。でも、変更不可と赤字で書かれる(笑))



胸部レントゲン



婦人科診察・子宮頸がん・子宮体がん検査
(前回と同じ先生なので安心。子宮も卵巣も問題ないとのこと。検査結果は19日 乳腺は郵送なのに、婦人科は聞きに行かなきゃ行けないのってどうも納得いかないけどね)



会計

9時前に受付して終了は11時過ぎでした。

今回の診察・検査代・診療代で10,600円也

次回の予約は8月29日午後3時~(午前中は混んでるらしい。午後になったのは久しぶり)


病院に行っての新たな発見。

乳腺科の診察室の扉に貼ってあった紙

「二人主治医制」

今の病院の混雑緩和なのですが、標準治療の場合は他医療機関と連携してやるようになったみたいです。(3月からだったか4月~だったかかな)

なので、今の私のような状態(薬も終わった。定期検査だけ)だと1年経過した時点で他のクリニックへ移らなければいけないんでしょうね。

今のところそのような話はなかったので半年後もここで受診します。

※今回の診察の1週間前に2ヶ月ぶりに生理がきた。
で、3~4日で終ったのだが、婦人科検診の後にまた生理らしきものがきた。
詰まってたんかしら(^▽^;)
閉経したのか?と思いきやこんなこともあるのか。

この日は1日休みをもらってあったが、夕方から母を歯医者に連れていかなくてはいけなかったので午後3時までフリー

ららぽに久しぶりに行って一人ランチを楽しんだ。

マンゴツリーカフェ

mango tree cafeにて
チキンのガパオとトムヤムフォーのセット1,100円

欲張りなので両方食べたくて(^▽^;)
野菜がたくさんのってて、女性向き

ガパオのライスもしっかりタイ米だった。
家の近所のタイ料理のガパオは本当に辛い。
でも、ここのガパオはそうでもなかった。

ちょっと残念だったのはトムヤムフォーがぬるかった(-_-;)
お料理がぬるいとせっかくのおいしさが半減してしまう。

それにこのトムヤムフォーがやたら辛かった(ヒーハー

食べ終わってからは店内をブラリブラリ
平日だとお客さん少ない。
見たいお店があっても、お客が入ってないと店員が側に来るのでちょっと躊躇しちゃうな。
どうせ冷やかしだから(笑)

無印で雑貨など買ってからスタバで休憩。

フレンズがスタバのさくらフレーバーのカフェモカみたいなのをツイしていたのでそれが飲みたかったけど
そこの店はsold outの表示ばかり。残念

タイムリミットまで1Fをぶらぶらしてたら、今までなかったフードコートが出来てた~

つけ麺屋とかWIRED CAFEとか博多のうどんとか、入ってみたいところがたくさん。

ここ知ってたら最初からここに来たのに~

ま、いつでも来れるので次回のお楽しみにしよう。

フードコート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。