2009/01/28

踊り疲れ・・・・

新年会
新年から3週間あまり、父のことで気持ちも沈みがちな時
詩乃さんから「新年会」のお誘いがあり、この前の土曜日行ってきた。
それぞれ一品持ち寄りで集まったんだけど、みなさんすごすぎ!
私ったら・・・・・あんなのでごまかしてしまった(^_^;)
田舎に帰ったときの『いぶりがっこ』にバレンタインデーのおちゃらけチョコなど。

手作りのお料理や行列のできるメンチカツに有名なロールケーキetc
紹介しきれないのでゆうゆうさんところでご覧くださいませ~→こちら
久々に大笑いさせていただきました。
いつも場所を提供してくださる詩乃さん遅くまで居座ってごめんね~誘ってくださりありがとう♪


フラ
12月からフラの教室に通い始めたのだが
通い始めてまだ2か月目なのに2月中旬にあるサークル発表会に
いきなり出ることになったのは前にも書いたと思う。

で、踊る曲目は3曲。
まだ、1曲もまともに覚えてないのよね~
周りのおばさま方からは「若いからすぐ覚えられるわよ~」と
「若いって・・・・・」 
今月末でアラフォーとは呼ばれなくなってしまうのに(^_^;)
50代のおばさま方と記憶力なんら変わらないのになあ~
ホント覚えが悪くなってきてますぅ。
とりあえず見よう見真似で踊ってます。

レッスンは月曜日の夕方からなんだけど、日曜日の午前中も別の教室があり
(ホントはそこの所属なんです)
この前の日曜日朝10時から行ってきた。
そして月曜日も・・・・・連チャンのレッスン
2月前半は日、月と二日続けてのレッスンが待ってますよ~

まだ、ちゃんと腰振り?ができないので腰が痛くなっちゃったよ~
2時間みっちり踊るとかなりハード。
ふくらはぎも結構パンパン。
やる前に一応準備運動もしてるんだけどね。

月曜の夜はご飯を済ませてから夫に
「腰と肩甲骨周りが痛い~もんでほしいぃぃ~(>_<)」と訴えてみた。
すると、「あーいいものあるよ、じじのところにあった電マ
電マ? 電気アンマか・・・・・そう言えばあったような。。。。
これです↓
P1020434.jpg
かれこれ30年近く前にボウリング大会の景品だったみたい
(義母はボウリングがうまかったらしくその時の景品だったとか)

昔のって丈夫にできてるというか壊れにくいよね。
30年経っても全然使えた。
それでさっそく肩や腰・ふくらはぎをやってみた。

気もえええ~


振動がなんとも言えません
夫婦で電マのやりっこ。(最近これぐらいしかスキンシップねーなー(^_^;))

夫もふくらはぎが凝ってるというのでやってあげた。
P1020432.jpg
あまりの気持ちよさにのけぞっていたぞ(笑)

フラの衣装がどんどん出来上がってきてるの。
と、言っても私、洋裁は全然できません(^_^;)
会社の先輩が全部縫ってくれた。
こんなブラウスやP1020429.jpg P1020430.jpgこんなワンピースも。

すごいよね~

そうそう、会社の先輩が先週初めてのマンモを受けてきたんだけど
マンモが全然痛くなくてよかったと言っていた。
結果もなんともなかったみたい。

「あれなら1か月に1回でも受けられるわ」って言ってたけど、
「一年に一回で十分なんですよ~(^_^;)」と言ってあげた。

来週月曜日はいよいよ2年検診です
2年ぶりの骨シンチに1年ぶりのマンモに半年ぶりの胸部レントゲン・乳房エコーに血液検査
そして、婦人科検査、、、、盛りだくさんなの~

昨日有給届を出しました。
本来まだ試用期間中
今日本採用の通知を受け取りました!晴れて正社員!
2月16日に本採用となります。・・・・・と言っても給料が上がるわけではないけどね。

有給が2月16日からもられるんだけど、今回はその有給対象にしてくれるみたい。
だから欠勤扱いじゃなくなった~よかった~(ホっ)
そして次の週は結果を聞きに行くんだけど、それは半休扱いということだ。

通院は避けて通れないから欠勤してお給料減るのもいたしかたないけど、、、、、
医療費を捻出するのも仕事あってのことなのよね~

去年の記事ですが、、、、もう、ご存知かも。

NPO法人「HOPEプロジェクト」による就労状況に関するアンケートなどを実施した際
403人から有効回答を得て、回答者は働き盛りの40歳代がもっとも多かったようだ。

「がんになってもこれまでの仕事を続けたい」と答えた人は306人だった。
実に4人に3人が仕事の継続を望んでいるという結果だ。
また、現在は仕事をしていないという123人のうち、85%が「仕事をしたい」と答えている。

「仕事をしたい」というよりも「仕事をせざるを得ない」というのが現状だと思う。かくいう私も・・・・

ところが現実には、雇用主の理解を得られず、依願退職したり、解雇されたりする人もいる。

「働きたいと望む人が、がんを理由に仕事を奪われたら、精神的に相当大きなダメージとなります。育児休暇があるように、治療休暇を設けるなど、せめて5年程度、支援してもらえたら…」と

現代日本で、2~3人に1人が、がんになると言われ、20歳~40歳代のがん患者は15~20%存在する。
企業にとっても経験を積んだ人材を失うのは痛手だ。

治療をしながら働ける職場環境や休暇制度を企業は積極的に導入する必要があるのではないか。

と記事は締めくくられています。

ホントにそうだよーー。

だけど、実際会社の一部の人には報告してても、病院に通うのを
肩身の狭~い思いで治療を続けてる人が多いかも、、、

なかなかカミングアウトするタイミングと受け止めて共有してもらえるかが心配なの。

上の記事にもあるように、必要な人材(自分もそのように思われたいけど)を失わないためにも会社は治療休暇など、就業規則を考えてほしいわ~

でも、年金暮らしのお年寄りもガンの治療は大変なんだよね。。。。。。
実家の父も大変だと思うし。

今日こんな記事を見つけました。→こちら
こんな企業はまだまだ少ないと思うなあ~

あら!タイトルと内容が離れつつあるわ(^_^;)
長くなっちゃった・・・・

ということで次回は2年検診のことを書きますね~
スポンサーサイト
2009/01/23

おみくじの効果?

日曜日に新宿で飲み会があった際に立ち寄った花園神社で「病気平癒」を念入りに拝んできた。

そして、今年初のおみくじを引いた。

そしたら、なんと!

初めて大吉を引いたのです!!

200901181549000.jpg
生まれてこの方40数年・・・・・・大吉なんて初めてだわよ!

父のことや自分のこれからの検査のことを考えるともし『凶』が出てたら、結構落ち込んでたかも
一緒に引いた夫も『吉』だった。

とりあえず幸先いいなあ~って感じで神社を後にした。

このおみくじが暗示したわけではないけれど、父の病気のことで明るい見通しが出てきたのだ。

一週間前ぐらいから転院のことで弟や叔母たちといろいろ動いていた。

ガンの手術・治療(抗がん剤を受けた)をして、正月に緊急で入院した病院に対して、父以外家族はとても不信感があり、病院を代わりたいと思っていた。

地方の私立病院でガン専門の病院ではない。

悲しいかな。。。。秋田県には癌専門病院ってないのよ。

入院した病院の近くにそこよりもちゃんと癌に対して取り組んでくれる病院があるんだけど、そこへ移りたいと思っていた。

しかし、当の本人(父)は今まで診てもらってきた、先生に対しての恩とかあるのか、転院を拒否してきたのだ。

私が帰省したときも「転院するとかしないとかは別として他の病院でも治療の方法聞いた方がいいと思うよ。セカンドオピニオンは今普通にしてることだし、私もやってきたんだから」と父の気持ちを逆なでしないように話をしてきた。

その時は「うん」とうなずいていたんだけど、、、、

そしてセカオピの意志を主治医に伝え、主治医から父にうまくすすめてくれるように頼んだのだ。

ま、これは岐阜にいる弟が全部だんどってくれた。

そして21日にセカオピする病院へ父・母・弟(長男)・叔父(父の弟で神戸から)で面接して次の日に転院が決まった。

普通、セカオピしてすぐ転院なんてありえないけど、前の病院から申し送りがあったみたいだ。

今までの病院では弟が説明を受けた時は「もう、転移してるから抗がん剤やってもやらなくても変わらない。このまま進行すれば余命は1か月かも」とか言われたらしい、、、、

「一ヶ月ってなんだよ!」って感じだった。

父に会って「一ヶ月」なんてうそだと思った。

現実に受け止めることもできなかった。

弟の「あきらめたくない」という言葉を聞いて、私ももちろんそう思った。

そしてなんとしてでも早くセカオピして他に治療がないか聞きたかった。

今回転院した病院の先生には「そんな末期のがんではないし、まだまだ戦えますよ」と言われたらしい。

でも、ステージ4には変わりないからあまり楽観的に考えてもいけないけど、光が見えた気がする。

転院に難色を示していた父だったが、セカオピで面接してくださった先生がわかりやすくやさしく説明してくれたら、「ここでお世話になる」という気持ちになったらしい。

そして全然目の色や表情が違っていたと母も弟言っていた。

昨日の夜報道ステーションの中でとてもタイムリーなことをやっていた。

「見放された患者と共に闘う"がん難民コーディネーター"」(動画が見れます)

「本当のガン治療は医師から見放された時から始まる」と言っている。

そして癌と戦う主役は自分の免疫力が一番だという。

ガン難民はガン患者の53%もいるという。

医療は地域格差がホントにある。

番組を見て「うんうん」とうなずくことばかりだ。

昨日は転院してすぐ骨シンチや他の検査も始まったらしい。

父はまだ医師に見放されたわけじゃない。

これから父のガン治療が始まる。

家族とともに父の免疫力をあげるサポートをしていかなくちゃとおもっている。

みなさんからの温かいコメントと励まし本当にありがとうございます。

とってもうれしかったです(*^_^*)


2009/01/16

久々冬に実家へ帰ってきました。

早いもので一月も中盤になってきましたね。

早いなあ~

今回の連休は実家へ帰ってきました。

冬に帰るなんてホント何年ぶりかなあ~ってぐらいです。

寒さが苦手な私、、、、、冬は避けてました(^_^;)

今回秋田新幹線こまちと在来線を利用して帰ったんですけど、JRもいろいろお客さん集めにがんばってるなーと思った。

それは『三連休パス』というのがあるんですよ。

3日間のうち新幹線も特急券も使えて乗り降り自由で26,000円

秋田の実家まで片道16000円ぐらいかかるからお得でした。

今年はあと3月20~22日までの三連休に使えますよ~ 旅行を考えてる方はおすすめ!

但し、JR東日本全線、JR北海道の中小国~函館間、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、伊豆急行線、北越急行線の特急(新幹線含む)・急行列車の普通車自由席が利用できるきっぷ。

その三連休パスを使って秋田新幹線こまちの指定を取り、東京駅でお弁当を買ってゆっくりくつろぎ、もうすぐ秋田に到着の時に、車内アナウンスが入り

秋田から実家のある最寄駅まで行く列車が強風のため運休だって!

「えええー

到着時間に合わせて母と叔父が駅に迎えに来る予定になっていたので、すぐ連絡を取りたかったんだけど、叔父の家の電話番号わからず・・・・

すぐに弟に電話して、教えてもらい叔父の家に電話をしなんとか事情を説明したんだけど、秋田駅に着いてから運休した列車の代わりにバスが代行するということで、1時間遅れで最寄駅に到着。

連休初日から日本海側かなり大荒れだったのよね~

秋田でも雪の多いところと、全然ないところの差がすごく大きい。

実家は内陸なので、雪深いのよ~

雪が積もらないところは、逆に風が強いの。海風ってやつ。

下の写真の地域はうちよりもちょっと雪深いところ、でもうちもこんな感じよ(^_^;)
P1020418.jpg
P1020420.jpg
P1020419.jpg
これぐらいじゃまだまだ~って感じ!1月末から2月にかけてもっと積もる。

この場所は秋田県羽後町「西馬音内(にしもない)」というところで「西馬音内盆踊り」が有名である。

そして「西馬音内まんじゅう」も地元では有名。
このおまんじゅうを売ってるお店はここかな?
P1020422.jpg P1020421.jpg
お饅頭も久しぶりに食べておいしかった♪

ところで今回帰省したのは、父のお見舞いと様子見。

実は正月3日に緊急入院したのだ。

年末から腰や背中が痛いと言ってたらしい。

てっきり放射線治療がうまく行ってると思ってたんだけど。。。。。

ちょっと寝耳に水な感じで、肺以外にも転移を知らされたの。

なんで今まで・・・・という思いが強い。

一年間も抗がん剤治療してたのに。

途中、転移がわからなかったのか?と、不信感だけがつのる。

結局、主治医の説明だと抗がん剤の効果は得られなかったみたいだ。

父は自分で知ってたのか?と兄弟同士で言ってるんだけどね。

先月まで電話で話しても「順調」とか言ってたんだよね。

我慢してたのかな~ まったく父の性格には困ったものだよ。

夏に帰った時より、なんか一回り小さくなった気がした。

自分が告知された時より、ショックだった。

今は痛みの8割9割が取れたということで次の治療に入るみたいだ。

肺がんて転移しやすいガンだと言われてるけど、初期と言われてても1年でかあ~

と、ガンへの怖さと憎悪がつのる。

私も2月初めには2年検診、骨シンチもある。

1年検診の時は「クリアは確実」という自信もあった。(根拠はないけど)

術後丸2年は節目と言われる。

1年検診の時より緊張感が違う。

「あーどうかクリアできますように」と祈るしかない

晴れてクリアして父に報告したい。


話を変えて・・・・・・ 

以前ブログでもちらっと話した、アロマのインタビュー記事の冊子ができたということで送られてきた。

なかなかきれいにできあがってました~

free.jpg P1020423.jpg
撮影時やインタビューの時を思い出します。

結構、大変だったよね~(ナオコさん・marikoさんその節はありがとうございました)

ところで、この冊子はどこへ置いてあるのかいまださだかじゃない、、、、、(^_^;)

関西地区らしいけどね。

夫が「カミングアウトしちゃってて~いいの~」と。

この冊子を手に取る人というのは、それなりの人?(本人ががん、または家族・親戚・知人ががん患者)だと思うけど。

名前と顔写真を見て「あっ!」と思って、連絡してきたら、その時はその時

「そうなのよ~」とていねいにご説明させていただくわって感じ。

もう、昨日だけど、会社に飾ってあった鏡餅であべかわもちを作ったの~

会社の先輩がまめな人でね~(^_^;)

オーブントースターで焼いてお湯にくぐらせ、買ってきたきなこをまぶして作った。

意外に簡単でおいしかった♪

200901151455000.jpg

16日金曜日はMISAのコンサートで武道館へ行ってきます

ずーーと気持ちがはりつめていたので、少しここで解き放してこようと思います。

※コメント欄閉じてましたけど時間設定してあったみたいです(^_^;)・・・・・すみません。
2009/01/07

2009年もよろしくです!

あけましておめでとうございます!

というにはだいぶ遅くなってしまった感じです。

もう、今日は七日・・・・・正月気分も終わりね。

みなさんのところへも新年の挨拶行きそびれてしまいました(^_^;) すみませ~ん。

どうぞ今年も仲良くしてくださいね

去年は後半バタバタとした年だったのですが、なんとか無事年末を迎えることができてよかった。
(新年早々気になることもあるんだけどね~)

無職だけは免れたこと、ありたがたや~

お正月は特別なことは特になく、年末から新年は「舅孝行」しちゃったよ(^_^;)(して悪いことはないけどさっ!)

今年も初詣は門○の富○八幡へ、夕方なのに結構な人だった。
200901011838000.jpg
お願いはただ一つ!いや2つ?(欲張るといけないと思ってね)

「無病息災」 「家内安全」ちょっと「商売繁盛」も入れておいた(*^_^*)v

お不動さんもお参りしたかったけど、すっごい人で(午後6時過ぎなのに・・・)

時間かかりそうなので、あきらめた。

屋台を物色しつつ、夕飯はラーメンに。
初めて入ったつけ麺専門店。
麺が太くてもっちもち、スープも好きな味!(魚だしの甘めで白菜も入ってた)
200901011941000.jpg 200901011941001.jpg

お不動さんは、3日に一人で古いお札も納めたかったし、新しいお守りもほしかったので行ってきた。

いつも買うお守り

今年は2つ買った。

自分の分と父の分。

実はブログでは書いてなかったけど、去年の10月父の肺がんの手術1年検査があり、

残念ながら同じ場所に再発?してしまった。5mm程度の大きさだったらしいけど・・・・・・

それですぐに放射線治療を始め、12月中旬で終わった。

放射線治療は私の方が先輩!

って、そんな偉そうに言えることでもないけど「副作用」のことなど、

「こんな感じだよ」と教えてあげた。

実家から病院って車で40分ぐらい、それを毎日車で通ってて、かなりしんどかったと思う。

後半は少しだるさが出てきたみたいだったしね。

なので「病気・傷病平癒守」というものを買った。

すぐに郵便で送ってあげた。無事に手元に届いたみたいだ。

初売りは福袋目あてじゃないけど、行ってきた。
200901021547000.jpg 200901021605000.jpg
(新宿行ったけどなんの収穫もなし、結局銀座へ~)

ほしかったもをゲットできて満足。今年はあまり物を買わないようにしようと思って。

5日から仕事始めで、9時から社長の朝礼とともに始まりおとそで乾杯。

ここの会社、社員全員に「お年賀」のお菓子とお弁当がもらえるのよ~

ボーナス出ないのにこういうところにはお金かけてるって?(^_^;)

P1020416.jpg P1020417.jpg

その後通常業務でした。

そんな中、会社ではインフルエンザの人が発覚して即刻、帰宅させられました。

おーーーこわっ!(>_<) でもね、私会社に「ティートリー」という、超!殺菌力のある精油を置いておいたので、すぐそれをコップの水に2滴ほどたらしうがいをしました。

そして、アロマポットで室内除菌!

完璧!! でも、油断ならないので手洗いうがいはこまめにね。

みなさんも気をつけてね~

昨日、何気なく会社の先輩(フラを一緒にやってる)に「乳がん」手術したことカミングアウトしました。

きっかけは~・・・・・・先輩から「婦人科検診受けてる?」と聞かれ

「はい、受けてますよ」と

で、周りにちょっと人がいたので「下ですか上ですか?」なんか変な聞き方だけどぉ

そしたら「上」と。

聞いてみたら、先輩は私より10個上、そう55歳なんだけど一度も乳がん検診受けたことないっていうではないの!

最近背中のあたりから脇が痛いので、すごーく気になって病院に予約を入れたそう。

やっぱり混んでるみたいだね。

休みを取る話から「実は私も2月に検査がありお休みしたいんです」という話から

「2年前に乳がんの手術しました~」と告白。

先輩の反応はそんな驚いたほどでもなかった。

ま、ステージIの温存で抗がん剤はなしで入院も4泊5日ぐらいですよ。と言ったからかも。

いつかは言わないと~思っていたのでちょっとすっきり。

先輩は結婚して4年でご主人をガンで亡くされてるの。(30そこそこ)

その時お子さんは3歳ぐらいだったみたい。

それから女で一人でお子さんを育ててこられたみたいなんだよね~

一見、そんな辛いことがあるようには見えないんだけど・・・人生すごく楽しんでるから。

だからガンに対しては人一倍神経がいってると思ったんだけど、自分のことになると後回しになってしまうのね。

初、マンモだからこわいよーって言ってたけど

「ホント痛いっすよ!」と言っておいた

でも、あれは技師さんにもよるのよね~ 私も去年はそんな痛くなかったし。

私も一年ぶりのマンモだからなーまた、技師さんに「私痛がりなんですーーー」とアピールしとこ。

ということで、今年は穏やかに楽しく暮らせるようにしたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。