2008/02/22

上半期の受診終了by放射線科受診

昨日は放射線科の受診の日だった。

放射線科も半年ぶり?かな~

めずらしく予約時間より20分も待ってしまった。(待つうちに入んない?)

中待ちに呼ばれたたらすぐに診察室へ呼ばれた。

再診になってからはずっと部長先生だ。部長先生と初めて会った日→◆◆◆

部長「どうですか?」と電子カルテを見ながら、聞いてきた。

この先生には「痛い、痒い」だの訴えても、

「あなたは軽い方だから大丈夫、大丈夫」と何度も言われてきた。

だからあんまり「あっち痛い、こっち痛い」と言わないでいた。

でも一応「脇がつっぱって痛いです、首のところが痛いです」と言ってみた。

すると、「これしか切ってないのに痛いの?」と。

いっぱい切っても少し切っても痛いんだよーーーと思ったけど。

触診をちゃんとしてくれたので、ま、いいだろう。

甲状腺を調べてくれるのはこの先生ぐらいだ。

主治医は胸以外は触らない(変な意味ないよ、当たり前だよね)

今日も脇のリンパと首のリンパを調べてくれた。

数日前首の後ろが腫れた感じになりちょっと痛かったので、先生に言ったけど

最初「うん?」と言って何度も触るので、こっちも「えっ?何?」と思ったが

「これは筋肉だなー大丈夫だね」と。

「あーよかった~」

そしてこの前の検査結果など見て「うんうん、腫瘍マーカーもなんでもないしOK! 次は1年後でいいんじゃないの?」と言われた。

「1年ですか。。。。」

「いや、半年でもいいんだけどね」

「基本はどれぐらいですか?」

「ま、半年とか1年だね」

「そうですか、じゃー一年後でいいです」

「何かあれば乳腺の先生や婦人科の先生から言ってくると思うからね」

と、いうことで放射線科は来年の2月19日(今から予約なんて忘れそうだよっ!)

最後に部長は「一年経ったらもっと皮膚はきれいになるからね。」と言っていた。

これで上半期の病院は終了!(5月に薬は取りに行くけど)

+++++++++++++++++++++++++++++++

実は夫は昨日から新しい仕事場へ行きました。
年明けからなんかコタゴタとしてて、一度復帰したけど、なんか話が違う事が発覚して
結局前の職場辞めたの
1月末から昨日までまた主夫してたんだー^_^;

でも、次の仕事は決まってたので不安というのはあまりなかった。
今度は朝7時半に家を出ることになった。
今まで夜型生活だったけど、久々にお天道様の下での仕事。
前日は緊張してたわ 笑
学生以来の朝の電車通勤。23年ぶり?(学生の頃は通学だものね)
今までは自営業だったし、通勤と言っても自転車。
電車通勤なんて初めてなのだ。(40過ぎてね)
電車の乗り継ぎを調べてあげたり、我が子が初めて電車に乗ってどっか行く気分だったわよ。
(子供いないからよくわかんないけどっ)
ま、とにかく我が家もなんとかを感じられるようになったかな
私のストレスを除いたら。。。。。

おまけ
パン

最近、企業同士がいろんなコラボをやってるのよね。
前にもTBSと山崎パンで「華麗なる一族」=「華麗パン」が発売されたけど、
今回は「佐々木夫妻の仁義なき戦い」にちなんで「佐々木夫妻の仁義‘パン」
華麗なるパンも仁義‘パンもまあまあおいしかったよん
スポンサーサイト
2007/09/28

放射線終了から約4ヶ月

やっと涼しくなったと思ったら今日はまた暑かったなあ~

でも、朝晩は涼しい~って感じだけどね。

6月に放射線を終了して約4ヶ月経った。

終了1ヶ月の日記でも、書いたけど、腕の筋肉痛のような痛み(やっぱ、あれは筋肉痛だったみたい^_^;)は、今はないが腕のつけ根はちょっとつっぱる。

そして、肋骨のあたりを押さえるとなんか違和感があると言った感じで、8月始め放射線科受診の時も部長先生に伝えた。

でも、「そんなの誰でも押さえれば痛いよ」などと軽く聞き流された。

そんな強く押さなくても少し痛みを感じるから言ってみたのにぃぃぃ・・・・・・・

「あーそうですか(-_-;)」と心の中でふてくされる。

8月終わり頃から、今度は朝起きると肋骨が痛い感じ。

ズキーンって感じじゃなくて、なんて言ったらいいのかな~

なんか重痛いって感じ。

あと、脇に近い乳房も触ると痛い。

痛みのレベルって人によって違うから、説明するのって難しいね。

他の人(特に医者には)にはそんなたいした事はないと思われても、本人にとったら嫌なことなんだけどね。

でも、先日のシロクマちゃんの日記で書かれてたけど、「脇の違和感」はしょうがいないと思った方がいいみたい。

とりあえず今のところ気にしないようにしている。

どうしても胸の骨の痛みが気になるようだったら、今度主治医に相談しよう。
でも、今度主治医と会うのって11月の末なんだけどね~^_^;

あとね、日焼けの色の落ちるのが停滞ぎみだ。

1ヵ月ぐらいまではどんどん薄くなってたけど、最近1,2ヶ月前とあまり変わらずの色。

それに、追加した5回の部分乳輪・乳首のかさぶたは未だに残ってる。

乳首のかさぶたは無理にとろうとすると痛いので自然にとれるまでほっといている。

夏場はあまり放射線をあてた部分の乾燥を気にしていなかったが、最近ふと触ると周りの皮膚とはちょっと違う。

カサカサ・・・これが痒みに結びつくので注意しなくちゃ。

明日はリレー・フォー・ライフ・ジャパン2007東京へ参加してきます。
私は夕方からの参加になってしまうけど、一緒に歩く皆さん待っててくださ~い!よろしくで~す!
2007/07/22

放射線治療後1ヶ月

湘南
放射線治療が終わって1ヶ月ちょい過ぎた。
ホルモン治療はやってるものの(ノルバ服用)、今のところ病院へ行くこともなく「乳がん」の治療について、ここのところ何も書くことがなかった。
それって、いいことだと思うんだけど・・・・。
このまま書かずに終わるなら。

放射線終了直後は「これ絶対あとあとまで残りそう・・」と思っていた皮膚の日焼けも、1ヶ月過ぎたら、結構元の皮膚の色に戻ってきた。
やはり最後の5回の追加照射部分は今でも皮が付いてる状態で、全部きれいに取れるには少し時間がかかりそうだ。

ただ、それまでなんの問題もなく過ごしてきたのだが(今もそんな気にするほどでもないかもしれないが)先週ぐらいから左側(脇から乳房全体)筋肉痛のような、つっぱるような感覚がある。
2週間前に「ビリー」に触発されて、「二の腕引き締め」でベルトを使って1週間ほど二の腕を引き締める体操をしていたのだが、その後遺症かと思っていた。
でも、右側は痛くないのだ。
やっぱり、術側と言うのはちょっと影響あるのかなーと思ったりして。
または、放射線の副作用?なのかとかちょっと気になるところだ。

あと、これは薬のせいなのかどうなのかはっきりわからないけど、
急に体が痒くなるときがある。
冬場は乾燥のせいでよく痒みがでてたけど、夏場は一切そんなことなったためしがない。
やっぱり宮崎ますみさんもホルモン治療で原因不明の痒みに襲われ、結構大変だったとブログに書いてあった。
それも1つの原因でホルモン治療を止めたともあった。
今のところ、首や胸の谷間が異常に痒くなるときがある。
首の周りは髪の毛のせいかと思い、今週美容院へ行って短くしてくるつもり。
あまり副作用にこじつけて考えるのはよくないなーと思ってるので、違うところへ意識を持っていこうと思っている。

頭から「乳がん」が離れていたが、来週は久々の病院。
術後半年検査である。
そして、次の週には主治医と3ヶ月ぶりのご対面だ。
顔覚えててくれてるかなー。
それまで、気になることをメモ書きしておこうと思う。

今日は夕方から久々のオフ会、お天気よくなるといいんだけど

******************************

それから、アロマセラピストの友達でもあり、病友が自宅でワークショップ&トリートメントを始めました。
彼女はがん患者会に所属し、がん患者の方へのハンドマッサージなどを行なったり、いろいろなイベントに参加したりしています。
とても信頼のおける、尊敬するセラピストです。
よろしければ一度ブログ&HPをのぞいてみてください。

アロマケア&ヒーリングルーム「pua honey_style」 http://puahoneystyle.blog109.fc2.com/
2007/06/13

一区切り(放射線終了)

虹1ヶ月半の放射線通い、今日で終了しました。
毎日同じ時間に通って、顔ぶれも一緒なんですけど誰とも会話せずにおわりましたね。
※おじいちゃん・おばあちゃんが多かったの・・・。
今日最後だったけど、技師さんとも淡々と「今日で最後ですね」
「はい、お世話になりました」ぐらいの会話で終了。
感慨深いもの・・・・・あんまりないんです。
「明日から9時出勤か・・・」と思ったり。
でも~「こんなおっぱいになってがんばったね私!」って自分を褒めてあげたくなりました。
そして、一区切りできたことはうれしいです

しかし・・・「この痕ホントに消えるのかーー」って思うぐらい、しっかりつきました。
一昨日放射線科の部長の診察があり、先週女医さんから薬をもらったことを言って放射線をあてたところを見せると
「たいしてひどくないじゃない、軽い軽い、これぐらいつかないとやった甲斐ないでしょ」だって。
部長の所見だと私のは軽い方だそうです。
誰とも比べられないからわかんないよ(>_<)
皮膚の状態はよつばさんのブログで「くさったイチゴ」と書いてありましたが、ほんと毛穴が黒い種のよう・・・^_^;
特に追加5回の電子線をあてたところは色も濃くなってます。
ヒリヒリ感とか痒みは乳房よりも腋の方があります。
センチネル検査で切った部分は特に赤黒くなってます。そして、痒い
その事を部長先生に言ったら「かかないでパンパンて叩くんだよー」と言ってました。
はい、かかないで叩いてますよ

もう放射線も最後という事で昨日は女医さんの診察でした。
先生からの注意事項としては、「放射線終わって2~3ヶ月後に夏風邪をひいたような感じになる方がいらっしゃいますが、それは100人に一人ぐらいです」と言われました。
気管支が弱いので風邪の引き初めでもすぐ咳が出ます。
放射線の影響で咳が出るのかどうなのかと見極めるのは難しそう・・・
ま、気になったらすぐ病院へくればいいんですけどね。
そして今日は看護師さんから放射線終了しての注意事項を書いたプリントをいただきました。
それには、照射後は元の状態に戻るまで疲れを感じることがあります。1~3ヶ月かけてゆっくりと治療前の生活に戻していきましょう。とありました。
・バランスのとれた栄養補給
・規則正しい生活と充分な睡眠
・外出したら手洗い・うがい。(風邪に気をつける)
・ストレスをためない
・他の病院を受診する時は放射線治療をしたことを伝える
・照射部分はこすらない。
・下着などで締め付けない など

とにかく終わったからと言って無理は禁物ってことです。

無理はしないけど、放射線が終わったということで、私は今まで休止していたセラピストの仕事を始める準備をして行こうと思っています。

去年から週末だけ自宅でサロンを開いていますが、2月から休業。
そろそろ再開しようと思っています。
今までも毎週、毎週お客さんの予約が入って大変(>_<)なんてことはなかったので(悲しいかな・・・)、これから再開しても1日一人のゆっくり、のんびりペースでやっていけば無理はないかなーと思っています。
1日一人じゃやってる意味あるの?って思うかもしれませんが、セラピストの友達は「どんな形であれ継続していくことが大切」と言ってくれました。その言葉は励みになりました。
とりあえず6月はHPの更新をしたり、材料をそろえなおしたり準備をして7月から再開します。

今回の放射線治療にかかった費用は
総トータル100,788円
放射線の1回の治療は2790円
この放射線代3段階になっていて、私のは一番安かったです。
私は2つの方向から照射されましたが、人によって3つとか4つとかの方向があるみたいです。

今後の病院へ行く予定は

7/30に術後半年検査(本当は8/14なんだけど、ちょっと早め)
検査内容は、血液・尿検査・胸部レントゲン・乳房超音波検査・婦人科検診
(なんか少ない気もするけどこんなもんですか?)

8/6に乳腺科受診(検査結果聞きに3ヶ月ぶりに主治医に会います。)
同じ日に放射線科の診察も2ヶ月弱ぶりにあります。また部長先生だわ。
なんか言われそう^_^;
2007/06/06

25回終了!あと5回

放射線25回終わりましたー\(^o^)/

最初に回数聞いたときは「長いなー」と思ったけど、10回過ぎると結構サクサクッと進んでいきました

皮膚も10回目ぐらいから少しずつ色がつきなんとなく腋はヒリヒリ。
20回目ぐらいになるとしっかり「ここからここまであてました!」って感じで四角くあとがつきました。
そして、先週ぐらいから乳首がすごくヒリヒリするので見てみると
なんと、割れてました(>_<)
「痛いと思ったよーーー」
そして、昨日は週に1回の診察日、女医さんの日でした。

「どうですか?」と言われ
「いや~やっとこんな感じで色がついてきましたよ。それに乳首割れちゃいました。ヒリヒリ痛いです・・・」と訴えました。
すると、
「これからX線で集中してあてるから、乳首部分もっと赤くなると思います。軟膏だしておきますね」

おおおーーー、24回目にしてやっと軟膏でましたよ。

と、言っても人の皮脂に近い植物油をひどくヒリヒリするところへは塗っていたので、そんなにヒリヒリせずに済んでいます。
でも、軟膏だされるとちょっと安心だわ。

昨日は、照射・診察の他に、X線をあてるための位置決めを再度やりました。
1ヵ月以上前に位置決めされたものは(X線用の丸)すっかり消えてしまったのです。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。